ボストン@ハワイアンキルト

ブログトップ

私らしく

新たな1年の始まり、私らしくバスは、キャンセルでした、、、、。

さあ、どうしよう。まずは、寝床の確保かと段取りを考えながら、バスカウンターへ向かい、どうにか夕方6時の他社のチケット4枚を確保出来きホッ。

あまりの強風で、ロビーで待つというオモニ達に荷物を任せ、それでも私は散策に出ましたよ。せっかくの空き時間だもの。

キルトの生徒さんに教えて頂いた日系パン屋さんにも。
こんなにいいお店を、たびたび近くに行きながら知らなかったなんて。
教えてくれてありがとう。

お陰様で、今晩、食事に行くはずだった約束がドタキャンの留守番組へ、大好物も調達できました。

歩きながら、気ずいた事1つ。やっぱりボストニアンは、雪道を歩くのに慣れてるって事。これは、他州から(たぶん)訪れている人たちと、比べると大人と子供くらいの差みたい。
知らないうちに特技になっていたかも。スニーカーなのに早い早い!

a0161409_5402774.jpg

バス出発まであと2時間、ホテルロビーのツリーです。

奇麗な物を沢山見る事が出来、パワーを一杯もらったので、明日からは現実の生活に戻ります。
[PR]
# by hana-as426 | 2010-12-28 05:47 | 旅行 | Comments(0)

大雪 in NY

今にも降り出しそうなどんより空の中、オモニお勧めのベーグルショップでの朝食からスタートです。
a0161409_10441988.jpg

ベーグルに塗るペーストが、ご覧の様に並んでて、味見をしてから、好きな物を選べます。

私は、ト―フ&ベジタブル、娘達はシナモンやラズベリーと甘系をオーダーし、今まで体験したことないお店に大満足です。

その後、降りだした大雪の中、予定していた場所は、全て制覇しました。
もう1度見たくて顔も何も、べチャべチャになりながら大雪の中、向かった1枚。
シャンペンが、こぼれおちるように流れるイルミネーションに感激。
a0161409_10571224.jpg

冷え切った身体でホテルに戻り、メールを開けると、日本の親友2人から、わずか10分の時間差で届いた”NYでハッピーバースデー”

ありがとう。
お陰で、心はぽかぽかになりました。

帰ってから、ゆっくり返事だすね。【無事バスが明日出たらの話だけど】
[PR]
# by hana-as426 | 2010-12-27 11:12 | 旅行 | Comments(5)

From New York

やっぱり来てよかった。

5th Avenueのお店1つ見てみても、こんなに可愛い。
a0161409_11341128.jpg

建物が1個のプレゼントの様に、ラッピングされてるの。

Korean Townのお店に行って、美味しいラーメンやトッポギの味付けを教わったり。

Afternoon Teaで有名なPlaza Hotelも行っちゃた。
a0161409_1144496.jpg

詳しくは、またね。

Merry X'mas.
[PR]
# by hana-as426 | 2010-12-26 11:47 | 旅行 | Comments(0)

オモニ

奇麗な物を探して漂いながら行きついた先、又もやニューヨーク。

先月行ったばかりなのに、奇麗なオブジェや、大きなツリ―を見たいという想いを諦めきれず、沸々としていたある日、末娘の友人&オモニ【母】もNY行きを計画中と聞いた。

その上、お兄ちゃんが母国の大学院に合格し帰国が早まると言う。
それならば、一緒に行こう!という話になった。

末娘は友人にハングル語を習っている事もあり、週1~2回は、我が家に顔を見せてくれる。

そんなある日、オモニが元気がない事を耳にした。友人家族は、お兄ちゃんがこちらの大学に留学中で寮生活、娘&オモニだけで住んでいる。お父さんとお姉さんは、母国在中。

英語圏での生活の不自由さ、多分私より年上のオモニの友人作りの難しさは、他人事には思えなかった。

今までも、同じアジア人として、どことなく分かり合える気がする数々。
たとえば、末娘が遊びに行った時、持たせてくれるチジミや、母国のお茶。決して、ブラウニーやクッキーではないってことや。

私が、絶対喜んでくれるはずと遥々買いに行った、大玉の梨や柿を、すごく喜んでくれた時も。

明日からのNY行きや、バス乗り場までの送り迎えを夫がしてくれる事に関しても、何回か本当に迷惑でないかと聞かれるたびに、お互いのつたない英語を介してではなく、べらべら喋れたらと思うもどかしさ。

どんな珍道中になるのやら。
ニューヨークで迎えるクリスマスと私の誕生日。きっと又、忘れられない想い出が1つ増える事だろう。
a0161409_4421963.jpg

”たのしんできて!”と快く送りだしてくれる、大学出願〆切りを1週間後に控えた長女と夫に感謝【後ろめたさ?】を込めて、クリスマスイブは、ロブスターにしてみました。
[PR]
# by hana-as426 | 2010-12-25 04:57 | 旅行 | Comments(2)

雪にも負けず、、、

海沿いホテルのAftenoon Teaに行って来ました。
a0161409_3455126.jpg

スタートは、シャンペンで乾杯!

Afternoon Teaで予約したテーブルのみ、真紅の薔薇の花びらが散りばめられ、この演出には、思わず素敵!!と見とれてしまいます。

このアイディアが、日本人女性からと知った時には、同じ日本人として、その繊細なアイディアが誇らしくもなりました。(全く関係ないのに、図々しいかな?)

a0161409_3515185.jpg

そして、運ばれた3段トレイ。小さなスコーンさえも、ほんのり温かく、心配りを感じます。
トレイは、よく目にするシルバーではなく、カジュアルな物でしたが、海をテーマにしているお店らしく、青を基調としてあります。

今まで行ったことのある、ペニンシュラホテル【香港】、プラザホテル【ニューヨーク】、モアナサーフライダーホテル【ハワイ】、そして日本の帝国ホテルを思い出してみても、この薔薇の演出の右に出る所はなさそうです。

ゆったりした時の流れの中で味わう雰囲気こそが、非日常で、それを堪能する贅沢こそが、Afternoon Teaの飽きる事のない魅力ではないでしょうか。
[PR]
# by hana-as426 | 2010-12-23 04:06 | ボストン | Comments(4)