ハワイアンキルトをあなたと
by hana-as426
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
レッスンのお問い合わせ
フォロー中のブログ
handvaerker ...
外部リンク
最新の記事
トルネード
at 2018-04-23 23:13
リベンジお花見
at 2018-04-21 21:59
ハワイアンキルト コースター
at 2018-04-18 04:23
集中
at 2018-04-17 07:06
嬉しかった事
at 2018-04-16 01:19
最新のコメント
クッキーも、ポッキーのイ..
by hana-as426 at 07:09
桜めでましたか? どち..
by 優俊 at 19:43
EIKOちゃん、すごい進..
by hana-as426 at 06:49
お久しぶりです。 スマ..
by EIKO at 11:52
お久しぶりです。 スマ..
by EIKO at 11:52
> 優駿さん 本人、日..
by hana-as426 at 04:25
今年こそ会えると喜んでい..
by 優駿 at 11:40
> Ericaパパさん ..
by hana-as426 at 22:50
華様、お久しぶりです。そ..
by Ericaパパ at 17:14
献身型なの? 珍しい〜..
by hana-as426 at 22:03
カテゴリ
ボストン
NJ
ニューヨーク
日本
生徒さんの作品
レッスン風景
旅行
検索
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
海外生活
ハンドメイド
画像一覧

カテゴリ:日本( 65 )

案行桜🌸

幼馴染が送ってくれた、案行桜の美しい事。
a0161409_22505710.jpg
キルト、読書、メール、ラインをする時に、いつも使っている👓
a0161409_22521739.jpg
昨夏に彼女が、プレゼントしてくれたピンク。

彼女とのやり取りの末に、いつも使ってるよ〜、ありがとう💗って書きたいのに、毎回忘れる😓

だから、思い出した今、メガネをかけながら書いておこうと思った訳。


[PR]
by hana-as426 | 2018-04-01 22:57 | 日本 | Comments(0)

新しいページの幕開け

同じ年に結婚し、長男長女と同学年の子供を持つ友人に初孫が授かった。
まだ、5週だけど、どんなグランマ姿が見れるのか、私も楽しみ。

私の友人の中では、第一号と思っていた、、、、矢先。

昨晩、同期会のお知らせが届いた。

早速幹事さんと、Lineで連絡を取り合うと、初節句の写真が送られてきた。

その上、福岡に住んでいる同期が東京のお嬢さんの子を子守しながら遊びに来た、という同期2人が孫を抱く写真も👶

それを見た時、確実に新しいページがめくられたな、って感じた。

次は、お孫ちゃんか。

正直、若い綺麗なおばあちゃんでいいな、とは思う。

でも負け惜しみではなく、自分の子育てが終了気味の”動ける今”を大切にしたい。

あと5年位は、自宅〜ハワイ〜日本のトライアングルを繰り返して、終の住処を決める準備期間にしたいと思っている。

メロメロは、その後で🍼元気でいなくちゃ、ね🏃
a0161409_04114038.jpg
とても美味しい、パイナップル味の飴ちゃん🍍

ワイキキを歩けば即みつかる、ABC Storeからわざわざお取り寄せしている自分が、笑える😂それほど美味しいって事。



[PR]
by hana-as426 | 2018-03-30 04:23 | 日本 | Comments(0)

満開

a0161409_01095368.jpg
セミ同期のK姉さんが、満開の桜を送ってくれました。

セミ同期とは、一緒に入社した、例えれば1期から5期までをそう呼び合います。

なぜ、姉さんと呼ぶかというと、彼女は大学卒業後働いた後に入社した1番のお姉さん株で、私より3つ上。

羽田で初めて会った時から、大人の女性で、何をするのも私より前を行っているので、今でも頼れるお姉さん。

彼女のご両親が眠るご実家のお寺が、私の育った街。
お彼岸のお参りに行った時の🌸を送ってくれました📸

桜の横にそびえるは、Hazamaビル。

小学生の時、ビルの入り口にある噴水周りを平均台の様に歩き、落ちたことがあったっけ💦

今でも、鮮やかに蘇るってことは、かなりショックだったのね🎒

気にかけて、写真を送ってくれてありがとう✈️また、夏にデートしようね🌻



[PR]
by hana-as426 | 2018-03-27 01:25 | 日本 | Comments(0)

祖父と孫娘

私が子供だった頃は、全く家庭的ではなかった父。

孫娘が、一人前になるまでは元気でいると数年前から言うようになりました。
a0161409_02364293.jpg
長女の笑顔に時として父が重なるのを気づいているのは、私だけでしょうか。

今年も、里帰りしなくちゃね🇯🇵


[PR]
by hana-as426 | 2018-03-17 02:40 | 日本 | Comments(0)

魅せられて

日本のお裁縫道具が、世界一と思っているので、訪日すると必ずキルト用の針を買いに行きます。

何軒か回った手芸屋さんで、買うつもりはなかったのに魅せられてしまった生地。
a0161409_00165876.jpg
新しい硯入れも揃えたので、書道へ通う”お稽古バック”を作り始めます。

お稽古初めには間に合わないけれど、1ヶ月遅れを目指して、楽しくチクチクしようかな。

[PR]
by hana-as426 | 2017-08-28 00:21 | 日本 | Comments(0)

Last day

最終日に約束していたデートは、あえなく撃沈。
a0161409_08481127.jpg
子供達によく発するセリフ『遊びすぎでしょ💢』
はい、その通りです!

一時帰国での、初めての発熱。
こんな事なかったのにな、、、、

やはり体力は、間違いなく低下してるのね✈️

[PR]
by hana-as426 | 2017-08-21 09:21 | 日本 | Comments(4)

呼び合うという事

高校1年からの友人4人で会うことになった。

場所は、六本木ミッドタウン近く。
でも、いつのまにか『昔の防衛庁の向かいネ』に変わっていたから、笑える。

このメンバー、実は凄い面々。

人気ドラマ、黒革の手帳のテロップには、友人の名前が流れている。
名前を明かしたいけれど、立場的にまずいよね。

旦那達の年齢も、5歳下から18歳下まで、同い歳同士の私が居心地が悪くなるから不思議。

何が凄いって、それぞれの分野で、何のコネクションもなく自力で登り詰めた事。

車が好きな4人、以前会った時は、偶然我が家の愛車マグナムと一緒だった。
日本で、あの車を選ぶのは、かなりのマニアック🚘

その車は、手放したって話から、今乗っている車の写真を見たら、またもや同じ車種。
それも、4人とも。

私以外は、自力で手に入れているから、そこまで大物になった友人達はやっぱり凄い。

お料理写真しか載せられないのが、残念📺
a0161409_20412631.jpg






[PR]
by hana-as426 | 2017-08-19 20:44 | 日本 | Comments(0)

1つ1つの話から得ること

今週も、九段下
    銀座
    東京
    表参道、六本木
    秋葉原
    芝
ラストデーは、これから相談、と友人達と楽しい時間を過ごしています。

今回も、色々な話が頭の中をグルグル回っていますが、印象に残ったのは、他州へ移る、または日本へ移ってから適応できない大人の心についてでした。

それも、一人や二人ではなく、療養が必要なレベルなので、考えさせられます。

毎日、密な話をするというのは、日常生活ではない事なので頭を使ってる感満載ですが、帰ったらいくらでもグータラできるので、みなさんの話をスポンジの様に吸収しています。

そして、荷物にならない様、工夫して持たせて下さる貴重品。
a0161409_06440405.jpg
空港への宅急便も、手配済みです✈️

4年ぶりの帰国で、会いたい人には到底全員会えていません。
次回のお楽しみに温めています。






[PR]
by hana-as426 | 2017-08-17 06:56 | 日本 | Comments(0)

アフタヌーンティー @ マンダリンオリエンタルホテル

素敵な方とのデートに、ぴったりの場所、マンダリンオリエンタルホテルのラウンジへ。
a0161409_10535880.jpg
38階からの眺めもさることながら、季節感を大切にした繊細さは、さすが日本ならではです。
a0161409_11121220.jpg
枝豆風味のカナッペ、冷製トマト風味、マカロンは、さっぱりとミント味、上段のゼリーの中に金魚が泳いでいるのが、見えますか?

アフタヌーンティーといえば、一人づつのポットで頂く、たっぷりとした紅茶を思い浮かべていた私。

こちらのサービスは、程よく1杯づつオーダーを聞きに来てくれます。

1杯目は季節のおすすめマンゴティー、2杯目は香りを楽しむラベンダー、3杯目はスイーツをいただくためのコーヒーをお願いしました。

2人とも3杯で大満足でしたが、何杯でも頼める上、違うフレーバーを味わうことが出来、こちらのファンになりました。

私たちの出会いは、ボストンのとあるお稽古から。

沢山いらした生徒の中から、今でもご縁が続いている唯一のクラスメートでもあります。

お互いの手仕事、教えるということ、各国に住まわれた体験談、お料理も得意でいらして、前向きなマダムと話していると、いい刺激を頂戴できます。

ふと漏らされた一言から、次作のアイディアがピカリ✨と閃いたのは、再会のお陰です。


[PR]
by hana-as426 | 2017-08-12 00:38 | 日本 | Comments(0)

ひつまぶし

いとこ家族が、静岡県清水市までドライブに連れて行ってくれました。
a0161409_19495034.jpg
海が見たいという私の我が儘な一言で、こんな遠くまでありがとう!

その上、取り立てのお刺身が食べられる静岡で、我が儘第2弾は、人生初のひつまぶしが食べたい、と言い張る私。
a0161409_19524615.jpg
清水の老舗、かん吉のひつまぶし、遂にいただけます。

1杯目は、そのまま。
2杯目は、ネギとわさびを入れて。
3杯目は、うな茶としてサラサラと。

う〜〜ん、美味しい。

今まで、味わったことのない鰻の食感。
表はサクサクとして、中身はふわっとしています。

中央に写っているお豆腐も、ただの冷奴ではなく、奥深い味わいの美味しいお豆腐でした。

大満足な1日だったので、今日を最後に、我が儘な親戚にならぬ様、気をつけます🙏


[PR]
by hana-as426 | 2017-08-11 00:48 | 日本 | Comments(2)