カテゴリ:日本( 80 )

長かった夏休みも終わり、🇺🇸へ帰ります✈️

今回は、二人で帰るのでファーストクラスラウンジで寛いでからの出発です。
a0161409_14524411.jpg
とても静かな空間です。

ラウンジで、お腹を満たして、搭乗してからすぐ寝るのも1つの作戦ですね。
a0161409_14523061.jpg
a0161409_14521569.jpg

a0161409_14540559.jpg
さすがファーストクラス、なかなかのお味です。


[PR]
by hana-as426 | 2018-09-14 09:27 | 日本 | Comments(0)

長崎

初めての長崎へ。

1番訪れたかった原爆資料館と平和記念公園。
a0161409_08562647.jpg
グラバー邸。
a0161409_08552766.jpg
a0161409_08555967.jpg
孔子廊。
a0161409_08561439.jpg
面白かったのは、観光タクシーの運転手さんが案内してくれた1番最初の場所が、福山雅治の実家だったことです。

この話は、東京で聞いていたのですが、まさか〜と思っていたのでビックリです。
きっとそれ程、長崎のヒーローなんでしょうね。

長崎といえば、カステラ。

文明堂や福砂屋ではなく、運転手さんがご案内してくれたのは匠寛堂。
a0161409_09061751.jpg
こちらは、皇室御用達で、一店舗購入のみの老舗です。涼しげな茶器が、本当に素敵で、ザラメが効いたカステラはふわふわでした。

異国情緒が漂う長崎、魅力的な街でした。



[PR]
by hana-as426 | 2018-09-12 09:14 | 日本 | Comments(0)

桜島

a0161409_21234358.jpg
ベランダからの桜島。

あいにくの雨模様ですが、七年ぶりの鹿児島は、なかなか新鮮です。

鹿児島の人は、やはりあたたかい。

道を聞いても、タクシーに乗っても、買い物をしても、前からそう感じていたけれど、ニューヨークから来ると更に温かく心地いい。


[PR]
by hana-as426 | 2018-09-10 21:31 | 日本 | Comments(0)

鹿児島

早々乗ることのないオープンカーで、従姉妹夫婦に見送られ。
a0161409_15074901.jpg
羽田から鹿児島へ✈️

到着早々の食べ比べ。
a0161409_15085595.jpg
a0161409_15092069.jpg
冬眠のごとく🇺🇸まで続く食べ込み、、、、、



[PR]
by hana-as426 | 2018-09-09 15:15 | 日本 | Comments(0)

同い年

北海道大地震、被災地の方々に、心からお見舞い申し上げます。
a0161409_09502637.jpg

東京タワーが、綺麗になっていました。

私は、東京タワーを見ながら育ちました。今でも、育った家の6階と屋上から、眺めていた景色が蘇ります。
夏休みの美術の宿題に、その景色を書いたものです。

ほぼ同い年の東京タワーさん、私の🇯🇵です。
a0161409_09514268.jpg








[PR]
by hana-as426 | 2018-09-07 09:53 | 日本 | Comments(0)

マルチビタミン

a0161409_07142137.jpg
a0161409_07145297.jpg
夏納めのアフタヌーンティーは、目でも楽しませていただきました。人魚になった気分。

50代は、面白い。

母親業をほぼ卒業し、それぞれに輝いている友人達との再会は、とても楽しいし、それぞれの個性から『なるほど』と思うことが、とても多い。

いつも、一年分のパワーをもらって帰る気がする。

幼馴染、これはもう親兄弟、それぞれの実家も知ってる丸裸な関係。

高校、短大仲間は、生きた時代が一緒で、子供達の年も同じく、一緒に駆け上がったような仲。

キャリアを積んでいた時代の仲間は、年上や、ご主人が年配なことも有り、一歩も二歩も先を生きてくれているお姉さん的存在。

ボストンのママ友。すでにママ友は卒業し、子供抜きの友人関係で、共にアメリカ生活を頑張った感有り。

ボストンの元生徒さん。日本全国に点在する生徒さん達。いつか再会を楽しみながら旅するのもいいかな、と思っている。

ニューヨークの元生徒さん。こちらは、帰りたてのホヤホヤで、新鮮な日本生活を伺うことが出来る。

それぞれのバックグラウンドが違うから、学ぶことがとても多く、私は人と交わるのが好きなんだな、とその都度思う。


[PR]
by hana-as426 | 2018-09-02 07:43 | 日本 | Comments(0)

生地選び

従姉妹家族が、The Hawaiiを体感できる、癒しのモールへ連れて行ってくれました。

姪っ子のような存在の、従姉妹長女との生地選び。
a0161409_09501806.jpg
勉強机に広げる生地を選んでいる最中ですが、アドバイスを求められましたが、控えめにしときました。

それは、生徒さんの生地選びも同様の私の姿勢です。
なぜなら、私が何か言うことで、自分の好みを引っ込めてしまうことがあるからです。

好きな色、1番最初に気に入った物が1番。

じっくり時間をかけて、3種類の生地を選んでいました。

香りも品物もハワイそのものの、楽しい場所へ連れて行ってくれて、ありがとう。


[PR]
by hana-as426 | 2018-08-28 09:55 | 日本 | Comments(0)

銀座

銀座も変わりましたね。

昨夏も、外国からの観光客が増えたな、と感じましたが、今年は特に中国人。

そして、今年の発見は、老舗店でも外国人の雇用が増えてること。
次から次とサービスしてくれる店員さんが、全員外国人だった老舗もありました。

これからオリンピックへ向けて、ますますそうなっていくのでしょう。
a0161409_07145973.jpg
石原裕次郎展が開催されていました。私は、初めて訪れる待ちあわせ店へ向かうため通り過ぎただけですが。

年配女性の『このベンツに、三枝さんを乗せてデートしていたのね』のおしゃべりが耳に入り、なんだかほっこりしちゃいました。
a0161409_07184106.jpg
滞在2週間で3軒目の手芸屋さん。

本屋と共に目に入れば、必ず飛び込みます。
むら染めを購入しました。

秋に、さて何を作ろうかな。


[PR]
by hana-as426 | 2018-08-27 07:23 | 日本 | Comments(0)

大好きな人

向こうで、手に入らなかった本がやっと読める幸せ。

大好きな人。
a0161409_08063393.jpg
野際さんの様に、凛とかっこよく潔ぎよく生きていけたらな。

厳しい母だった様で、母と一対一で生育した一人っ子お嬢さんに、かなり同情する部分も有り、素顔が垣間見れて嬉しい。

[PR]
by hana-as426 | 2018-08-24 08:10 | 日本 | Comments(0)

これが現実

今回の里帰りは、父と伯母に重点が置かれている日々。

何年も、何十年もお土産を欠かした事のない伯母へ、今年は初めて何もプレゼントを持ってこなかった。

何故なら、悲しいかな数十分前の事も忘れてしまうので、持って行っても、どこかにしまわれてわからなくなってしまうな、と思うと、伯母をイメージしながら求める気持ちになれなかった。

里帰りして数日後、リビングを見渡すと、昨年スイスで求めたレースが使ってあった。
伯母のハンカチは、昔からレース。

だから、ヨーロッパでレースの有名処へ行けば、迷わずレースと決まっていた。

でも、これはきっと本人が飾ったわけじゃない、と思う。

日々お世話をしている、伯母の妹が飾ったはず。

この叔母は、私よりふた回り上。そして話題の伯母は、さん回り違い。
a0161409_06274810.jpg
レースの上に、気持ちをアップしてくれるバルセロナのピアスと、伯母から数年前に頂いた指輪を置いてみた。

この夏は、父も昨年よりだいぶ弱っていて、気が晴れる事がない。

子供たちを連れ、体験入学へ通っていた頃は、楽しかったな、元気だった両親と伯母と笑いが絶えなかった。

その渦中は、何気に過ごしていた事柄を、あの頃が華だった、と後になって気がつく、そんな事ばかりの今年。






[PR]
by hana-as426 | 2018-08-21 06:37 | 日本 | Comments(0)