カテゴリ:旅行( 231 )

流れのままに

登山を終え、寝っ転がって夕日を眺めている一葉。

a0161409_02180330.jpg
呑気でいいね〜呑気が1番。

ジムに行ったら、インストラクターに『Energy』と肩を叩かれました。

流石プロ、エネルギー切れを見抜いてらっしゃる👀

悠々と構えよう、流れのままに。



[PR]
by hana-as426 | 2018-10-11 02:23 | 旅行 | Comments(2)

連休

皆さん、お楽しみのようで、続々とお便りが届いています。

マウイ島より

a0161409_00152140.jpg
ロスアンジェルスより

a0161409_00155487.jpg
サンタバーバラより

a0161409_00150612.jpg


西海岸は、空の青さが違います


a0161409_00171019.jpg


                 
            最後は、皆さんにいい事が訪れますように、オアフ島の虹をお届けします🌈

a0161409_00222115.jpg

[PR]
by hana-as426 | 2018-10-08 00:26 | 旅行 | Comments(0)

三大夜景

a0161409_06461669.jpg
二人の運転手さんが語った、世界三大夜景、香港、モンテカルロ、長崎の夜景が⬆️️です。

私的には、この中では香港に1票ですが、、、

港には、連日クルーズ船が寄港しています。
a0161409_07342192.jpg
毎日、名産を頂いて満腹だったのですが、本場のちゃんぽんを諦めきれず、ミニサイズをオーダーし長崎を〆ました。
a0161409_07382087.jpg
太麺でコシがあり、かまぼこ、ちくわ、何より具沢山の野菜が健康的な美味しい一杯でした。



[PR]
by hana-as426 | 2018-09-13 07:41 | 旅行 | Comments(0)

最終日のはずが

安静人には、ゆっくり休んで頂いて、私は最終日も出歩きます🚶

市場には、カラマリや冷やしたフルーツカップが並び。
a0161409_22213728.jpg
もう一生分食べたから、生ハムは当分いらない、と言わしめたThe 生ハム。
a0161409_22220251.jpg
⬆️️️️の様に🐷さんの足がぶら下がっていて、それをそぎ落としていきます。

最後の夕飯は、バルでタパスを頼みながらカバ(シャンペン)で、乾杯🥂
スペインは、これがすごく楽しい。
a0161409_22292060.jpg
旅先で、ここ好きだな、と言った事のない夫が、珍しくバルセロナは気に入ったらしい。
道が広くて綺麗だそうな。

確かに道が広々としていて、その上緑が多い。
アート系に進んでいる人達には絶対に訪れて欲しい都市なのは確か。

私は、オススメするとしたら、異空間のベニス、澄み切ったスイス、ローマもやっぱり好きかな、なんて語り合っている時はまだ平和だった。

翌朝、帰国の支度を終え、メールを見ると、フライトキャンセルのお知らせが✈️

機材不具合の為って、人生初出国日朝、フライトキャンセル。

この後は、即帰りたがってる夫に全てお任せ。

明後日のフライトしか用意されていないのをどうにか翌日のフライトを確保し、エアポートホテルへと。

空港で、どうしても帰りたがっている人間模様を眺めながら、人って不思議だな、と。

あんなに来たがっていた旅行のおまけがついて、ホテル2泊+6食のミールクーポンも付いてるのに、何故か我先と帰りたが
っている心理って自分も含めて、摩訶不思議。

こんな風に人間観察出来たのも、一言も発せず帰路便を確保できたからこそだけど、これが自分でしなかればならなかったら、情熱の国で、最後の大汗だったのは、確か。

さあ次は、台風が近づいている🇯🇵へと。

何か、嫌な予感がするので1日分の着替えは、手荷物に移し替え。
👆
傘を持って出ると降らないタイプだから、これできっと大丈夫のはず





[PR]
by hana-as426 | 2018-08-06 23:04 | 旅行 | Comments(0)

ガウディ建築

さあ、下船の日となりました。通常朝9時には、降りることになります。

旅程を相談している時、当日の飛行機は間に合わないので、再びバルセロナに1泊するかそれとも2泊にするか?

どうしようかな、、、どっちがいいかな?と悩んでいる横で夫が、『早々行ける場所じゃないから、2泊にしたら』という提案⬅️喜んだものの、これが又とんでもない顛末の種まきとは知らず。

杖を返し、下船した夫、翌々日の空港での、杖なし徒歩に備えてホテルで安静です。

私は、時間が勿体無いのでもちろん出かけます。
a0161409_08143482.jpg
a0161409_08153493.jpg
a0161409_08160861.jpg
a0161409_08165861.jpg
a0161409_08180567.jpg
ガウディの世界遺産を、しっかり目に焼き付けます。

[PR]
by hana-as426 | 2018-08-04 00:07 | 旅行 | Comments(0)

ステンドグラス

ステンドグラスを見たかったから、サクラダファミリアへ行き、ウェスティンホテルマドリードを選び、そしてカトリーナ音楽堂へ。

ウェスティンホテルマドリードのステンドグラス。
a0161409_21492271.jpg
このステンドグラスは、メインダイニングの天井。

ボ〜と眺めながらの朝食を楽しみにしていましたが、夫の知人と偶然遭遇しご一緒したので、ボ〜は出来ず
a0161409_21565461.jpg
お次は、カトリーナ音楽堂バルセロナ。
a0161409_21592517.jpg
コンサートに行きたかったのですが、滞在中は開催日と重ならず、でも行ってみたら、パイプオルガンを数曲披露してくださり、その響きが素晴らしかった♬
a0161409_21585588.jpg
a0161409_22020506.jpg
a0161409_22070635.jpg
ステンドグラスは、心の浄化剤。




[PR]
by hana-as426 | 2018-08-03 00:04 | 旅行 | Comments(0)

意味深な体験

優雅なMadam生活も、実はたったの1日。

現実の船上生活は、老老介護体験でした。
a0161409_07095050.jpg
初めての寄港地で、珍しく率先してガイドを務め、ナポレオンの生家を訪れた直後。

夫が、段差で転び車椅子と松葉杖の船上生活1週間。

何かを取るのも、行動に移るのも全て介助が必要な重症患者。

事前に予約をしておいた観光地ツアー3つのうち、2つは一人で参加してきました。
欧米人に混ざりのお一人参加は、と〜ても珍しく、行く末の一人旅行の気持ちも何となく味わえました。

モンテカルロのF1レースコースだけは、どうしても見せたくて騙し騙し連れて行きましたが、グループからは、はるか遅れ、皆さんがカジノを散策している間、お店で休んでいた程です。

松葉杖を使う生活をしてみて、気がつくこともありました。

向こうから体が不自由は方がいらした場合、見てはいけないという思いから目をそらしたり、気がつかないふりをすることってありませんか?

あれって、本人はわかっています。

一歩、部屋から出るとそれを味う本人は、痺れを切らし、ヨットクラブメンバーには、事の顛末をその都度語る始末。

結婚30周年の記念旅行。

どこへ行って何を見たかより、楽しみにしていたクルーズ旅行より何より、この介護経験と、一人で観光に参加したお一人旅行擬似体験が、貴重な思い出となりそうです。


[PR]
by hana-as426 | 2018-08-01 07:24 | 旅行 | Comments(0)

マヨルカ島

フランス、イタリアと廻り、最後の寄港地は、スペインのリゾートアイランドマヨルカ島。
a0161409_23034461.jpg

私の行き先は、Dragon cave。鍾乳洞ですね。
a0161409_23041156.jpg
洞窟の中では、船上で奏でるクラッシックミニコンサートがあり、久しぶりに冷んやりと涼める自然の驚異でした。
a0161409_23090920.jpg





[PR]
by hana-as426 | 2018-07-26 00:07 | 旅行 | Comments(0)

これ又、楽しみにしていたカンヌ、ニース、モンテカルロを訪ねる1日。


a0161409_20090260.jpg
カンヌ映画祭、F1レース、グレースケリーが嫁いだモンテカルロ、見所盛りだくさんです。

a0161409_20093130.jpg
F!のスタート地点。思っていたより狭い道路をあのスピードで競い合うって観客も覚悟がいりそうです。

a0161409_20080006.jpg
グレースケリーが、結婚式を挙げた教会。
a0161409_20082405.jpg
街には、この写真も飾ってあって、モンテカルロの華なんでしょうね。

モンテカルロに別荘を持つのは、富の象徴で、この国はそういった富裕層の不動産から成り立っているそうです。

a0161409_20181837.jpg
ニース風の魚介料理が食べたいね、とずっと言っていたランチタイム🍷
a0161409_20084352.jpg
白ワインと、レモンが効いたスズキとパスタが絶品。

このメニューが、オリーブオイルに疲れたお腹をさっぱりと癒してくれました。





[PR]
by hana-as426 | 2018-07-24 20:26 | 旅行 | Comments(0)

ピサの斜塔

死ぬまでに行きたいリスト2箇所目のピサの斜塔。

見えて来た〜。バスから目にした最初の1枚が⬇️
a0161409_11002007.jpg
本当に傾いてるし👀面白そう。

近くに行くとこんな感じ。
a0161409_11000317.jpg
今にも倒れそう。中は数百段の階段を登って頂上に行けるらしいけれど、何せ下船から一緒のツアーなもので登る時間がなく下から見上げるのみ。

のんびりしてると、船が出ちゃうからね⛴

a0161409_10594244.jpg
バスのお隣さんは、カルフォルニアからいらしたご家族。
前は、フロリダからのご夫妻。

イタリア船なのでヨーロッパからの乗客が多い中、アメリカ勢が揃うのは、稀なご縁。

a0161409_10592049.jpg
ツアーガイドさんは、イケメンお兄ちゃんで、実家は、Air B&Bをしてるとか。写真も見せられ、帰路では家の前も通り。

ピサの斜塔鑑賞は、もちろんの事、車中も楽しい寄港地でした。

[PR]
by hana-as426 | 2018-07-21 00:02 | 旅行 | Comments(0)