2018年 10月 01日 ( 1 )

夢みる事

末娘が、出願したある事が面接まで進みました。

100人出願しても、2人合格の狭き門ですが、万が一決まった時に、アタフタしない様、覚悟を決める時が来た様です。
a0161409_01374281.jpg
これは、アフリカからお土産に持って帰ってくれたお土産です。

幼い少女の手作りという事に、私は妙に惹かれていて、週に何度も出番があります。

勉強したくとも、働きたくともその選択がなく、10代で結婚させられたり、労働しなければならない少女達の道が拓ける事に少しでも関われたらな。

これも、私の夢の1つです。

私の友人は、老後の移住先でのワークショップを夢みて腕を磨いています。

才能がない事を切々と感じながら、ペン習字も続けてる自分。

それは、将来ハワイで、書道とペン習字の2本立てで、バイリンガル教育や高齢施設に関われたら、と夢みているからです。

恥ずかしけれど、口に出す事によって、夢を現実化する原動力にしています。

あなたの夢は何ですか?

歳を重ねていけばいくほど先細りになる『夢』を一緒に追いかけ続けましょうよ。



[PR]
by hana-as426 | 2018-10-01 02:09 | NJ | Comments(0)