2018年 02月 20日 ( 1 )

春めいて

末娘の新しいBFとの、初対面Brunchがありました。

爽やかな好青年でしたが、私が質問した最初の英語が通じなかった😢
彼も、困って聞き直していましたが、それでも❌

これは、お互い😱

なぜ、通じなかった後になって合点が行ったのですが。

彼の出身地を私は、暖かい所と勘違いしていた。
⬇️
東の寒さについての感想を求めた私の挨拶が、彼にとっては???だったから、混乱(だと、後になって発覚)

末娘が紹介したいと言って来た時のやりとり抜粋。
『もう、毎回会うの面倒だから、この人って決まってからでいいから』が、私の第一声。

子供達3人分、毎回会ってお食事したり、遊びに来たり、泊まりに来たり。
日本では、結婚が決まらないとこの段階まで行かないと思うけれど、こちらでは、よくあること。

その都度、私の出来る限りのことは、して来たつもり。

しかしながら、私が気に入っていても、縁というものが当然ある訳でして。

もう3人分、結婚が決まってからでよろしい、というのが私の本音。

でも、これを言い放ってから、ふと考えた。

英語が、不自由な母を紹介しようとしてくれてる◀️これは日本で子育てしたら、分かり得なかった気持ちだと思う。
恥ずかしい、とは思ってないんだ、、、、

もう15年近く前、末娘が小さかった時、新学期に新しいサッカーのコーチに挨拶に行こうとした私に、『ママ、来なくていい』と言われたことがあった。

なぜそう言うのか、その時尋ねはしなかった。
私は勝手に、トンチンカンな会話をされるのが、嫌なんだなって凹んだのを覚えている。

そんなこんなを経ても、紹介しようとしてくれるんだから、会いましょう!と意気込んでからの顛末劇でしたとさ。

何だかんだ言いながら、せっかく会うのだから、新しい気持ちで、と当日のバックを数日で作りました。
a0161409_22290450.jpg
a0161409_22382334.jpg
新しいご縁を大切に思う、今の心境です。




[PR]
by hana-as426 | 2018-02-20 22:42 | NJ | Comments(0)