幼なじみ

末娘の幼なじみJ君が、インドアサッカーの試合を見に来てくれました。
a0161409_0505828.jpg

J君は、東京在住ですが、現在2週間ホームステイをしながら、男子校に通っています。

彼と娘は、小学校1年生の1年間だけのクラスメートでしたが、夏の帰国時には、再会を重ねています。お互いが中学生になり照れくさそうですが、間が空かない分取り戻すのに時間がかかりません。

今回は、日本からお迎えにいらしたお父さんとJ君だけでしたが、お父さんご自身が帰国子女で、以前息子の進学時に色々相談に乗って頂いた事もありました。

ここに住んでいると、世界各国、日本各地から数多くのご家族が、引っ越してきます。
その中には、”この人、ただ者ではない~”と尊敬してしまうスーパーウーマンとの出会いがあります。

J君のお母さんMさんは、まさにその一人です。
たった1年の赴任期間中に、クラスマザー(クラス役員)、その他役員を2つも掛け持ちしていました。
赴任直後に、クラスマザーをこなしたのは、後にも先にもMさんしか思い当たりません。

昨夏は、ご両親をつれての親孝行旅行と、私達の旅が偶然重なり、お座敷でご一緒に宴会をしたのも、いい思い出です。

昨日は、同じくクラスマザーをしていたMomも、試合を見に来ていて、たのしい立ち話が出来ました。
a0161409_155012.jpg


ここに来なかったら、出逢うことのなかった素敵な家族、素晴らしい女性との出会い現在進行形です。
[PR]
# by hana-as426 | 2010-05-07 01:25 | ボストン | Comments(0)

配給

a0161409_2401941.jpg

日本の皆さん、連休いかがお過ごしですか?

こちらも晴天が続き、穏やかな週末になるはずが、事件が発生しました。

ボストン近郊の給水管が破損し、ミネラルウォーター以外は、口にしないよう発令が出されました。

そのニュースを聞いた直後、ペットボトルを買いに走りましたが、既に全て売り切れ。駐車場に着いた時には、確かにペットボトルを運んでいる人を見たのでタッチの差だったようです。

仕方がないので、製氷とジュース、スポーツドリンクを買い占め車へ。エンジンをかけたら、ピンと給油必要サインが点灯。

それじゃ、ガソリンを入れてから、次のお店に行きましょうかとガソリンスタンドに寄った時、もしや水が有るかもとひらめき、店内に入ってみると、まだ誰も買い占めてないボトルがそこに、、。

行ったり来たり買占めをしている私達を怪訝そうに見つめるレジのおじさん、、。教えてあげたた方がいいよね、やっぱりと状況を話したら、おじさん全く動じず“明日になったら大丈夫”って、本当にいいの?

どんな状況かをレポートすると、スターバックスが閉まってます。
スポーツジムのプールも閉鎖。歯を磨く時も、ボトルから。
使ったお皿、まな板、包丁は煮沸消毒の必要がある為、全て使い捨てを使用している家族も。

発生2日後には、水の配給までありました。
a0161409_325292.jpg

高校の正面玄関で配給があると、メールと電話が数時間前にあり、アメリカを感じた事が1つ。
何と、ドライブスルーがokで、ボランティアの人が、車に乗せてくれたそうです。
アメリカに来た当初、ドライブスル―のATMに感心した事を思い出しました。

発生3日後の朝には、発令が解除されましたが、水の大切さを痛感させられた事件でした。
[PR]
# by hana-as426 | 2010-05-05 03:19 | ボストン | Comments(0)

My Hawaii

世界に、たった1つだけのオリジナル”Waikiki”のアップリケが終了しました。
a0161409_219237.jpg

今回のひと手間は、ボーダーに使っているハワイアンプリント生地と、Waikikiの間に紺のラティスを入れ、額の様に作品を引きしめた所です。

最後に、海がちょっと寂しかったので、ヨットを浮かべてみました。

これから、綿入れをすると、どんと重量感が増します。

夏の日本へ持って行くには、スーツケース半分を占める事でしょう。それでなくとも、ボストンへ戻る時、毎夏段ボール2箱は郵送してるのに。

でも、時差で早朝3時に目覚めた時、皆が起きるまでのキルティングタイムは、貴重です。

それより何より、約2カ月近く、全くキルトをしないなんて考えられないのが、悩みの種です。

日本は、GWスタートですね。
大好きな桜の壁紙を、そろそろ変えなくてはいけませんね。
[PR]
# by hana-as426 | 2010-04-30 02:22 | ボストン | Comments(2)

再会

1月21日に記した、God motherとの再会が実現しました。
ボストンにお住まいのお嬢さん宅へ2カ月の滞在です。
その貴重な2ヶ月間に、またレッスンにご参加下さって、本当に嬉しいです。
a0161409_1133997.jpg

このクッションは、只今バック制作中のHさんの作品です。
お母様は、このタロリーフデザインをタヒチアンキルトで仕上げます。

久しぶりの再会でのお母さまの格言。
”ただボーとしているのも、もったいないので何か始めます”

この心意気が元気の源なんですね。ボストンへの乗り継ぎも、一人で何なくこなすお母さまのフットワークは、やはり違います。
見習いましょう。
a0161409_1204727.jpg

お土産に下さった、北海道六花亭のレーズンサンドを、ココアと共におやつに頂きました。
この包装紙の細やかさ美しさを眺めているだけで贅沢です。

お母さまとの2か月間のレッスン、きっと又多くの教えを期待して。
[PR]
# by hana-as426 | 2010-04-29 01:25 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

産休

もちろん私ではありません。
Nさんのお話しです。出産予定日まで、あと2週間になったけれど大丈夫かな。
a0161409_1002679.jpg

お休みに入る前に、こんな素敵な母の日のプレゼントを仕上げていきました。

中央に金ボタンが付いているのが、義理母様へのプレゼントだそうです。実母様へのピンクは、出来上がったでしょうか。

中央にバラのボタンが付いているピンクと赤の対は、Mさんの作品で、フローラルのとてもいい香りをオリジナルアイディアで漂わせています。

産休に入る前、クラスでは小姑の様に、ありとあらゆる体験談で花が咲きました。

皆で、とってもたのしみに待っているので、お大事にね。
[PR]
# by hana-as426 | 2010-04-26 10:12 | 生徒さんの作品 | Comments(0)