ボストン@ハワイアンキルト

myhawaii.exblog.jp

ハワイアンキルトをあなたと

ブログトップ

自由の女神

寒いときから予約してあった、自由の女神の王冠へ登って来ました。
a0161409_00585449.jpg
それは、頭の上に乗せてある☆型の下になります。ここは、テロが発生した後、閉鎖され再び再開されたので、チャンスのあるうちに行っておきたかった場所です。

セキュリティーがとても厳しく、水とカメラのみ持ち込みが許されていました。

足元までは、エレベーターで昇り、それ以降は約180段の螺旋階段をひたすら登りつめます。
a0161409_01070936.jpg
⬆は、下りの写真ですが、狭いし急だし暑い日でなくてよかったです💦

息を切らしながらたどり着いた果てに、え!これ???という様な狭い王冠内部。
a0161409_01093908.jpg
腿をガタガタさせ登った割には、かなり予想外な屋根裏部屋みたいな窮屈な目的地でした😂

別料金もかかっていますし、数ヶ月前からの予約も必要なので、どなたかに聞かれたら、真下までで十分ですよ、って答える事にしましょう。

それは、⬇です。
a0161409_01144243.jpg
近くで見ると大きいですよ🗽

とても楽しみにして行った割には、手前に寄港したEllis Islandの方が思い出に残りそうです。
a0161409_01181530.jpg
ここは、世界中から🇺🇸を目指し長い船旅後、上陸した移民が入国審査を受けたままに保存されている建造物で、1800年代にこの地を踏んだ人々と同じ場所に立っていると、不思議な感慨が湧いて来ました。



[PR]
# by hana-as426 | 2017-05-13 01:25 | ニューヨーク | Comments(0)

置かれた場所で

楽しそうに見えても、元気そうに見えても、当然ながら私にも紆余曲折があります。

昨年末から生徒さんの帰国が続き、メンバーも3分の1に減ってしまいました。
a0161409_04042654.jpg
それでも、絶対に立ち止まりません。

今までだって、いいときも悪いときもあったので、こういう時こそ新学期の展開に色々考えを巡らせます。

そして、✨と閃きました。
よし、9月からその募集もしてみましょう✂

みんなも頑張ってるんだから、私も置かれた場所で咲かなくちゃ🌺

[PR]
# by hana-as426 | 2017-05-11 04:13 | レッスン風景 | Comments(0)

弾丸ツアー

泣いている間もなく、私には想定外の大きな任務が待っていました。

一人アトランタへ向かい、レンタカーを借り、運転の荒い高速を飛ばし次女2年終了の式典に参加後、寮の引っ越し手伝い🚗

その上、最終日は2人で美味しい物でも食べようか、なんて計画していたのですが、編入先のオープンキャンパス参加のため本人一人お先に旅立ち👋

残された母は1泊、勝手の分からない寮に泊まり、最終かたずけをし、それはそれは重いスーツケース2つを引きずりながら帰ってくるという体力勝負そのものの2泊となったのでした。

まず最初に向かったのは、お世話になった教授のお宅へご挨拶🏠

70歳を越えてらっしゃる教授、法律の勉強の為これから、再び大学院に進むそうです。
幾つになっても自分の学びたい道に進める、🇺🇸ならではです。

夕方には、大学主宰の祝賀ディナーへ参加し、教授、友人家族とテーブルを囲み🍴

やっと横になれる夜半、レポート提出のため次女徹夜中、かあさん既に諸々お疲れで爆睡してました。

アトランタの道は、LAの様に6車線位の高速をガンガンに飛ばしています🚗⬅ちなみに2日間の走行距離250キロ。
a0161409_21331021.jpg
濃い緑と赤土の風景ともお別れです。

バタバタとお別れの挨拶を交わし、次女を空港へと送り🚗

その後、まとめたゴミをゴミ捨て場まで運ぶのもひと運動。
a0161409_23092944.jpg
勝手が分からないというのは、動きが鈍ります。

よく娘の出産手伝いに海外へいらして下さるお母様って、きっとこんな感じなんだろうな、と空想しながらオートロックに細心の注意を払い。

明朝は、暗いうちから使った寝具を捨てた後、空港へと向かったのでした🚗

そして、心臓が痛くなる程、重いスーツケース2つ。
重いので取り扱い注意のタグまで付けられ⬅もちろん超過料金有り
a0161409_23161507.jpg
1番恐れていたのは、レンタカーを返してから、モノレールに乗ってチェックインカウンターへ運ぶ事。

エスカレーターでは、重さのため危うく後ろに落ちそうになりました💦

兎にも角にも、無事に終了してよかった〜〜〜

本当は、2人でするはずだった諸々が、重くのしかかって来たけれど、これも編入先のオープンキャンパスのご案内を頂いたからこそ🎉

帰宅早々、念のため両肩と腰に湿布を張り、来たる3ヶ月半の夏休みに備えたのでした。







[PR]
# by hana-as426 | 2017-05-09 00:00 | 旅行 | Comments(0)

泣きながら歩いた道

歯医者からの帰り道、泣きながら歩いたこの風景を、私は決して忘れない。
a0161409_11283189.jpg
発表時刻の17:00を5分過ぎた時、次女からFace Timeがかかって来た。
落ちていたらTextだろうから、もしや受かったかも知れない。

Face Timeに大きく写る、Congratulationsを目にしたら不覚にも泣けて来た。

大学の折り返し点で、他大学の編入試験に挑戦した次女。

その涙は、合格を頂いた事にではなく、母としての満足でもなく、純粋に彼女の頑張りに対してだった。

スクリーン越しとはいえ、自分の事で泣いている母に戸惑っていた次女。

”頑張っている事を知っていたから、本当に良かった”とやっと言葉に出来た母。

彼女の大学進学と同時に、すっかり子育てから卒業していたから、幾度か経験して来た合否より、更に純粋に只々本人の努力に寄り添えた今回。



夕暮れ時、携帯に向かって泣きながら話しているおばさんの横を、スピードを緩めながら通り過ぎたパトカー🚓

職務質問されなくて良かった〜、それともアメリカの事だからハグで一緒に祝ってくれたりしたかも🇺🇸




[PR]
# by hana-as426 | 2017-05-05 00:00 | NJ | Comments(2)

朝稽古

静寂の休日に必ず書く事=自分で決めている課題
a0161409_21391868.jpg
書も、悲しいかな資質と重々承知の上ですが、どこかピアノの練習に通じる物があるような。

力の無さを自覚しながらも、お稽古までに1度は筆を持つ事を自分に課しています。

がしかし、この静寂の休日も当分おわずけになるかな、、、、

来週の日曜からは、なななんと3ヶ月に及ぶ夏休みに突入で家族の多い事、それも大人ばかり🏠

今年はニューヨークでインターンシップをやるとかで、食材の買出しに追われそうです🚗

人が集まる家はいいこと、幸せな事と唱えながら終盤は、一人🇯🇵へ逃避行させて頂きます。

[PR]
# by hana-as426 | 2017-04-30 21:50 | NJ | Comments(2)