<   2016年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

類友

NJ列車事故につき、心配してご連絡を下さった方々、ありがとうございます。皆、元気です。

私は、何も知らず、今日は急に寒くなったから牡蠣鍋にしようと、呑気にMitsuwaで買い物をしていました💦
a0161409_02304325.jpg
高校からの友人とは、偶然にも結婚した年と、2人の子供達が同い年。
週に何度も、出来事の連絡を取り合う⬅それ程、色々あるってこと?!

主婦としてだけでなく、自社専務として働き続けた彼女の話は、経済面や世の中の状況が分かって、楽しい。

最近彼女が ”結婚30年の記念に、来月ディナークルーズへ行くの楽しみ”と言って来た。
私 ”え?30年て来年じゃないの?”

彼女 ”昭和62年だよね?結婚したの”
私 ”昭和のおばさん、1987年でしょ?一緒の年だったよね?だから、来年では?”

彼女 ”あ〜まちがってた。しっかり者の友人持って幸せだよ、サンキュー”

又、小学校からの幼馴染みから。
私の12月の誕生日に。

彼女 ”おめでとう、⭕7歳!今年も一緒に祝える事に感謝”とメッセージが。
私 ”エ! 私⭕7歳? ⭕6歳じゃないの?”⬅私、まじに数えてからの返事。
彼女 ”あ!ゴメン1つ間違った”

彼女は、私より4ヶ月お姉さんだから、私の誕生日を迎え、自分の年に1つ加えた訳だ💦

こんな難解な連絡をもらって、真剣に数える私も私だから、やっぱり類友なんだね。



[PR]

by hana-as426 | 2016-09-30 02:59 | NJ | Comments(0)

満員御礼

新学期の募集を始めても音沙汰なく、かなり凹んでいましたが後半にご連絡を頂き、昨年同様賑やかなスタートを切りました。
a0161409_03412036.jpg
火曜午後クラス、水曜午前クラスと、毎週2日レッスンを持てて幸せです。

一人一人の生徒さんと、真摯に向き合って繋がっていきます。


[PR]

by hana-as426 | 2016-09-29 03:44 | レッスン風景 | Comments(2)

レストランウィーク

お客様とのお食事、後はお肉を焼くだけになりました🐮
a0161409_22301541.jpg
翌日は、お待ちかねレストランウィークのステーキ。
この界隈では、ダントツの✨獲得店ですが、どうでしょう?
a0161409_22322425.jpg
9月最後の1週間、皆さんもスタミナをつけて、がんばってね!


[PR]

by hana-as426 | 2016-09-25 22:35 | NJ | Comments(0)

柚子

ハワイ叔母が、送ってくれたこの子、とってもいい仕事をしてくれます。
a0161409_21565216.jpg
お料理のちょっとしたアクセントに、大活躍。

今晩は、4人のお客さんだって👀 朝も早から、仕込みスタート。

明日のレストランウィークのステーキを楽しみに、頑張れ自分🍴

[PR]

by hana-as426 | 2016-09-23 22:01 | NJ | Comments(0)

18番

大雨なのに、何を思い立ったか、水中エアロビクスへ2ヶ月ぶりに行った。

自分でも、何でこの寒い大雨の日に?と思ったけど、身体が重くて何故か行く気満々。
こんな日は、危ない。

予想的中、インストラクター現れず💦

仕方が無いから、平泳ぎをしたり、バタ足をしたり自分なりにトレーニングをして終了。
久々のバタ足につき、翌日は腰が痛い。

こんな事は、2度や3度じゃない。
何故か、久しぶりに行きたくなると、ほとんど思い通りに行かず。

7月も、日曜だっていうのに行ってみたら、クラスはキャンセルだったし。

ボストン時代も、久しぶりに行くと、ジューイッシュホリデーで閉館だったり、私の18番。

今日のストレッチクラスも、皆さん健在だったな。
私が、さぼっていた2ヶ月間も、きっと変わらず通っていたんだろうな。

マダムNの開脚も、変わらず柔らかく健在でございました。
もっと、勤勉にならなくちゃ駄目だな、私。
a0161409_02113087.jpg
玄関先を、秋色に衣替えしました。



[PR]

by hana-as426 | 2016-09-23 02:13 | NJ | Comments(0)

忍耐努力

さあ、オープンハウスの準備です。
a0161409_03382119.jpg
お陰様で、新しいご縁が繋がりました。

今月の書道のお題は、忍耐努力
今の私にピッタリの教えです。

大雪が降ったら、ただ去るのをじっと待つばかり。

翌日は、必ず晴天がやって来ます。
長年、北国に住んで身を持って体験して来ました。

運気が下がって来たのを感じたら、そのままを受け入れて、去るのを待つ事にします。


[PR]

by hana-as426 | 2016-09-22 03:48 | レッスン風景 | Comments(0)

ありがとうございます

ニューヨーク、ニュージャージー爆破事故につき、安否を心配して下さるメールを頂戴し、ありがとうございます。

お陰様で、元気な朝を迎えています。

昨晩は、長女BFを交え、英語と日本語が飛び交う夕飯を共にし、楽しい気持ちのままニュースも見ず休んでしまったので、日本からのメールで事故を知った次第です。

遠い空の彼方から、私達の事を心配して下さる事に、只々感謝です💚
a0161409_01201747.jpg
編みたい物もない。
刺繍も刺す気がしない。
キルトも作りたい物が浮かばない。

そんな夏が終わり、やっと作りたい作品が浮かびました。

気が早いと、笑われていますが、このモチーフを3枚繋げクリスマス仕様の玄関マットを作り始めました。

やはり針を持つと、落ち着きます。


[PR]

by hana-as426 | 2016-09-19 01:24 | ニューヨーク | Comments(0)

知らないのは、私だけ!?

新しい学校へ転校したり、進級したお子様方も落ち着き、ハワイアンキルトクラスも賑やかさが、戻って来ました。

⬇は、眩しくてブラインドを下ろしているので、暗めですが、おしゃべりに🌺が咲いています。
a0161409_02390495.jpg
若い生徒さんに教えて頂いた、これが優れものです。
a0161409_02404933.jpg
アイロンをすると、小さく黒い線が、ついてしまう事とかありませんか?

私は、生地にアイロンをかける機会が多く、黒い線がちょっとついてしまっても、その生地をキットに使う事は出来ないので、困っている事をクラスで話したら、Bed Bath & Beyondで売っている優れ物を教えて下さいました。

困っている方は、是非試してみて下さい。

[PR]

by hana-as426 | 2016-09-16 02:53 | NJ | Comments(0)

賢夫人

水曜日 粉類、海苔など乾燥物、プラスティックカップ、ペーパーナフキン
木曜日 野菜、ジュース、果物
当日  牛豚肉、魚介類、パン

3日かけての買出しを済ませ、5家族13名が集う送別会へ向け、明るいうちから準備スタート。
a0161409_21105680.jpg
これから椅子を壁に移し、2階と地下から椅子を運び、全員が座れるバッフェ形式にする筈だった夕方近く連絡が。

☎〇〇の調子が悪くなって緊急オペだから、今晩中止になった☎

え〜〜〜〜💢の矛先は当然主催者である夫へと。
勝手に家でするって日にちも決めたよね?それで、ドタキャンですか💢
この3日の労力は、何?
この食材、どうするの?

仕事の事では、寛大だと自負している私も、流石に切れた。
もう2度とやりませんから💢

翌日も、今日は休養日と宣言し、帰宅した夫に勝手にあるものを自分で出し入れして、食べてもらった。

シメシメ、これで貸しが1つ出来たな。この貸しは、いつかの切り札に温めておこうっと。

こんな顛末で、きちんとお別れが出来ずじまいだった主役ご家族と、昨晩やっとご挨拶が出来た。

1年をボストンで過ごし、一緒にこちらへ移動、いわば予定外の留学生活を送らせてしまったご家族。

小さいお子さんを抱えての引っ越しや、新生活が、いつも気になっていた。

夕暮れの中、晴れやかに笑う奥様の”とっても、楽しい2年間でした”という言葉を聞いた時、よかったって心から安心出来た。

留学が上手く行くも行かないも奥さん次第、と挨拶にみえるホヤホヤ留学夫妻に、夫は必ず声をかける。

これは、数十名の留学生を迎えては送り出して来た末に見えて来た名言だ、と思う。

別れ際に、ご夫妻からとても大きなプレゼントを頂戴した。
a0161409_21532748.jpg
実は、これは初めての事。

最初のご挨拶で、日本から名産や銘菓を頂く事はあっても、最後に頂戴した事はなかったビックリ体験。

中身は、とてもセンスよく、これは奥様が選んだなってすぐ分かる心使いの行き届いたプレゼントでございました。

*注 文中〇〇とは、患者様ではありません。実験対象物です。




[PR]

by hana-as426 | 2016-09-13 22:06 | NJ | Comments(0)

9月11日

2001年、9月11日。あなたは、何処で何をしていましたか?
a0161409_00225926.jpg
今朝早く通ったGW Bridgeに、大きな星条旗が掲げられていました。

アメリカ国民にとって、同時多発テロが起きた今日は、追悼の日です。

当時現場で働いた消防士、ボランティア、レスキュー隊に、今尚多くのがん発症が続いていると、ニュースで報じています。

15年前のあの日。
我が家では、3番目が待ちに待ったプレキンダーに入園したてでした。やっと、自分の時間が持てる、と楽しみにしていたのに。

4年間、日本語のみで育てた娘は、入園日から泣いて泣いて、クラスで付き添いを必要とする2人のうちの1人となりました。

連日8時から2時まで、もれなく私も通園していました。

午前中に、担任のMs.スカーシャから、身内や友人、誰も飛行機に乗っていないか、と聞かれ、いないと答えた後に事件を知らされました。

上2人の通っていた学校では、子供達にニュースの映像を見せない様、通達が出されました。

あの日、夫の直属のボスが、ボストンのローガン空港で、搭乗待ちをしていました。

事件の1機が、ローガンから飛び立っていたので、皆騒然としたそうですが、自分は無事だから安心するように、と一斉メールが届いたそうです。

万が一、ボスが巻き込まれていたら、間違いなく今朝私達がニューヨークで、星条旗を見上げる事はなかったでしょう。

あの日を境に、世界中でテロが度々起きる様になり、悪い方向へ転がり始めた気がするのは、私だけでしょうか。







[PR]

by hana-as426 | 2016-09-12 00:52 | ニューヨーク | Comments(0)