<   2016年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

Thank you Card

暑い暑いと言いながら、8月の終わりは毎年名残惜しく、夏って何て魅惑的なんでしょう🍉

とても素敵な、大好きな色合いのカードが届きました。
切手も、薔薇を描いた特別な彩りが添えられています。
a0161409_22563997.jpg
先日、滞在した長女友人達からのThank you Cardです。

こちらの店先には、ありとあらゆる用途のカードが並んでいます。
そして、それを求める人々は、じっくり時間をかけて選んでいます。

まるで、大好きな人へのプレゼントを選ぶ様に。

子供達もしかりで、ちょっと泊めてもらったり、クリニックを見学させてもらったり、インターンシップをさせてもらった先には、必ずカードを書いている姿を見て来ました。

しかし私は、、、
お礼状は書いて来たけれど、カードにそれ程の思い入れはなく、文化の違いか、はたまた人間性か?

カードを選ぶ時は、さらっとしたもので、鳩居堂へ行って一筆書きや便せんを選ぶ方がしっくり来る口です。

彼女達とのご縁は、長女が大学へ入りたての初秋から始まります。

Americaの大学寮を初めて訪れ、長女の部屋へ泊まった時、同僚のサプライズバースデーで、各自役割分担がありました。
長女の役目は卵を用意する事でした。

何故、あの時私だけ部屋に居たのか思い出せませんが、部屋に卵を取りに来たのが彼女でした。

それから、長女は友情を育み、大学3〜4年時、4人で一軒家を借りて大学生活を謳歌していました。

もちろん、卒業旅行も彼女達と一緒です。

そんな、初々しい彼女達を見て来たので、再会はとても嬉しく、ずっとおつきあい出来る友人に恵まれた事に心から感謝しています。

このカードの好みを、長女に聞いて選んでくれたのかどうか、あえて聞いてはいませんが、大好きな色だった事、特別な切手を貼って送ってくれた事が、とてつもなく嬉しい母でした。

彼女達には、幸せな人生を歩んで欲しいです。







[PR]

by hana-as426 | 2016-08-30 23:30 | NJ | Comments(0)  

新学期スタート

長い夏休みもあけ、レッスンもスタートです。
a0161409_03412809.jpg
ナンタケットバスケットの中身は、みなさんへのハワイからのお土産が入っています。
この1年も、楽しい時間であります様に✂

お休み最後の週末は、1日1冊のペースで読書にはまりました👀

桐野夏生の”魂萌え”
59歳の女性が、ある日突然未亡人となり、子供達の身勝手、友人との温度差、孤独、遺産相続など、あるあると頷く事ばかりで、久しぶりにはまりました。

私より若いのに、よくこんなに心情が分かるな、と作者のプロフィールを見たら、私より年上なんですね。
今、この年だからわかる、と思える久しぶりのストライクゾーンでした。

乃南アサの”ベターハーフ”もバブル期から物語がスタートするので、時代背景が手に取る様にわかり、いつも通り魅了される作者です。
さて次は、結婚詐欺師を展げてみようかな。

[PR]

by hana-as426 | 2016-08-30 03:57 | レッスン風景 | Comments(0)  

制作

本を開いて2〜3行読んでは、閉じています📖

数日間、ニットスカート制作に熱中していました。
a0161409_02065064.jpg
春に編み始めて、夏は暑さの為、触る気がしなかったのですが、次の編み物教室までには仕上げたかったので、集中しました👀

出来上がったので、落ち着いて本が読めそうです。

[PR]

by hana-as426 | 2016-08-27 02:11 | NJ | Comments(0)  

2016年夏 見納め@NYC

ニューヨークのチャイナタウンへ飲茶へ行って来ました。
a0161409_00165126.jpg
ニューヨークの街中は、相変わらず自由で多国籍で常に熱い場所。今日が、夏風景の見納めかな。
満腹になった後は、あれば必ず寄るあそこへ。

ハワイでも、日本でも、結構真っ先に立ち寄る場所。
デザートかな?生地屋かな?

それは、Book Off。
これ目的にマンハッタンへちょっと行って来ようか、と言っても過言ではない憩いの場。
a0161409_00205455.jpg
大ファンの女流作家達の6冊、$6でお買い上げ。

来週から、レッスン始動につき、直前今週末のお楽しみGet👀




[PR]

by hana-as426 | 2016-08-26 00:27 | ニューヨーク | Comments(0)  

ホップ ステップ ジャンプ

何の予定もない、ダラダラ期を過ごし、少しづつ始動し始めました。

9月開催予定のオープンハウス広告の打ち合わせや、写真の準備やら。
a0161409_22193225.jpg
紙面に載る生徒さんへの掲載承諾を得たり、少しづつ社会生活復活中です😊

ダラダラし過ぎて、腰は重いけれど、去年に比べたら気は軽いわ〜
昨年は、広告を出す事も未開拓、反応も未知数で不安だったな。

準備するだけ準備して、お問い合わせが来なくても、今通って下さる生徒さんを大事にすればいいだけの事って思える余裕が、この1年で生まれました🌺


[PR]

by hana-as426 | 2016-08-23 22:29 | レッスン風景 | Comments(0)  

夏の終わりに

ロブスターサンドしか食べた事ない、というGuestに原形を蒸してみました。

a0161409_00324934.jpg
ロブスターを作るの久しぶり、引っ越し以来ご無沙汰でした。

このお鍋、20年以上活躍してくれています。
子供達が、小さい時のお客様は、このメニューが定番でした(楽だから)。

今年の夏も、終わろうとしています。寂しいな。
紅葉、落ち葉、雪、、、考えない考えない。


[PR]

by hana-as426 | 2016-08-22 00:38 | NJ | Comments(0)  

模様替え

アトランタから、このベットカバーを持ち帰りました。
a0161409_22264168.jpg
9月に開催する、オープンハウス時に展示する為です。

この1年、末娘の寮で活躍していたベットカバー。

自分の作品の中で、1〜2を競うお気に入りなので、家にあるベットカバーの中から違う作品を選んで持って帰ってもらいました。
a0161409_22295670.jpeg
寮のお部屋で、早速大活躍している様です。

写真には、ちょっとしか写っていませんが、ピンクプルメリアが天に昇って行く、ラニカイビーチのオリジナルデザインです。

[PR]

by hana-as426 | 2016-08-19 22:36 | NJ | Comments(0)  

ダラダラな日々

読書三昧、テレビ三昧、You tubu三昧のダラダラな毎日を送っています。
ハワイ、アトランタ、長女友人泊と続き、丸1ヶ月ジムも幽霊会員になりすましていますが、心は病んでないので、気の向くまま抜け切っています。

そんな中、印象に残った言葉を1つ。
始まりという漢字のつくりは、女に土台の台という字で出来上がっていると。

どんなに、有能な亭主がいようとも、女が土台になっている家でないと栄えない、という意味が含まれているそうな。
ふむふむ、周りを見渡してみると、妙に納得。

この名言とは対照的な、留守がちな女房の我が家の夏休み、相変わらず色々な事が、勃発していました。

残っていたもう1台の銀の車、ある日突然止まったそうです。それも高速へ入る直前に。
今は、失き2台。

この2台は、送り迎えに明け暮れたAmerica生活そのものなので、愛おしいです。
a0161409_00375279.jpg
私が、居ない間に起きた惨事、連れは炎天下の中、2時間もレッカー車を待ったそうです。
家に居たら、間違いなくお呼びがかかった事でしょう。ホッ

予算外な月またがりな新車購入😭
違うディラーへ行って、色々話すのも面倒という連れ合いの意向を尊重し、同じディラーへ。

今回こそ白、行けるかな?と思っていたのに。
試乗に乗った白は、既に320キロも走っているし、車内もうっすらホコリが、、、

新しい白を待つ余裕は、当然ありません。

車に関しては、拘りのある連れの意向を今回も尊重し、こんなダークな組み合わせとなりました。
a0161409_00474791.jpg
私の出かけない原因は、予算外の出費にあるかも、とこれを書いていて気づいた次第です。







[PR]

by hana-as426 | 2016-08-19 00:56 | NJ | Comments(0)  

Thank you Gift

友人達と、3日続きでマンハッタンへ繰り出した長女。
この炎天下、朝から夜まで、若さって凄いわ。

東京でいうなら、新宿へ連日って感じですから、1日でヘロヘロ間違いなし。

ここが今、熱いお店らしい。さて、何でしょう?
a0161409_21312639.jpg
a0161409_21321058.jpg
正解は、ベーグル。そうです、クリームチーズを塗って頂く、腹持ちいいあの健康食です。

普通だったら、1個33セント位の品が、何と4ドル強するそうです💰

10日以上に渡る、友人滞在のお礼かどうかわからないけれど、わざわざ買って来てくれた長女、でも、いつまでも手は延びず、、、
a0161409_21374195.jpg
固くなっては、もったいないので勇気を出して頂いてみます。
う〜中までも彩られてる💦
a0161409_21391798.jpg
トーストして、クリームチーズで頂いた感想は。
ほのかな甘い香りがするも、お味は普通以上に’何か美味しい⬅何か分からない所が怖い。

食した後、指先、口の周りの染色が気になるも着色なしの優れもの。

娘に便乗し、話題になっている有名所を知らずに食している機会が多々ある母、多分これもその様な気がする。





[PR]

by hana-as426 | 2016-08-16 21:48 | NJ | Comments(0)  

祖父から孫娘へ

諸々を託され、1週間だけ日本へ行った長女。

ミッションその1、1年半ぶりに会う、祖父の健康伺い。
おこずかいと共に受け取った、祖父の大事な物。
a0161409_21463836.jpg
スイスのカウベル

両親を連れて旅行した独身時代、シンガポール、ハワイ、香港、そして最後の旅行が、スイスとローマだった。

もう結婚が決まっていて、ヨーローパ旅行が集大成だったが、母の弟が病気になり、急遽父娘の2週間旅となった。

最初スイスに1週間、そしてローマへ1週間。
スイスは、チューリッヒ、ジュネーブ、グリンデルワイド、ツエッルマット位しか、今となっては思い出せない。

父は、スイスを大層気に入っていた。

私も同じく、スイスは絶対に又訪れたい!と思ったのに、30年経った今も実現出来ていない。

この30年間、幾度か引っ越しを繰り返し、私のスイスの思い出は、写真しか残っていないのに、父はカウベルを持ち続けていたんだ。

そして、今になってそれを孫娘に託したって、何か意味があるのかな、、、

その後も、孫達と温泉へ行ったりしたけれど、今はもう近場でも行きたがらない事だろう。

あれが、最初で最後の父娘旅になるのかな。

この先も、カウベルを娘から、もらおうとは思わない、ずっと彼女に大切にして欲しい。




[PR]

by hana-as426 | 2016-08-14 23:26 | 旅行 | Comments(0)