<   2016年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

コナからヒロへ

ハワイ島は、別名ビックアイランドと呼ばれるだけあって、最初に泊まったコナからヒロへの移動は、南周りでドライブすると3時間以上かかる大きな島です。

私は、長距離運転が好きではないので、2時間程でヒロへ移動出来る島中央横断コースを選択しました。
もちろん、途中パプアビーチで泳ぎ、アカカ滝に寄り名所を押さえながら、ヒロ到着を目指します。
a0161409_21341234.jpg
アカカ滝は、虫の鳴き声が心地いい森林地帯で、木の香りを一杯吸い込むと、体内が清められる感じでした。
a0161409_21372664.jpg
急に降り出した雨の中、閉園近くに滑り込みましたが、行ってよかった、と思える名所の1つです。

ヒロの街は、リゾート地コナと違いローカル感が漂い、日本人の顔をした人々が流暢な英語を話す姿から、かつて日本から渡った移民の歴史をひしひしと感じました。
a0161409_21424241.jpg
今回の宿泊先は、こじんまりしたホテルで、ロビーや廊下に沢山のハワイアンキルトが飾られていました。
a0161409_21445241.jpg
繁栄、繋がりを意味するおなじみ"パンの木”のタペストリーです。



[PR]
by hana-as426 | 2016-07-31 21:51 | 旅行 | Comments(0)

天国に手が届く丘

タイトルが、このホテル名の意味で、世界三大パワースポットの一つに数えられる、かつてハワイ王族のリゾート地。
そこにいるだけで癒されるといわれています。

敷地内には、溶岩洞窟があり、神秘的な光が入る聖地がありました。
a0161409_15012864.jpg
ジムや、シュノーケル、サイクリングも楽しめる活動的な1日でした。
a0161409_15071469.jpg





[PR]
by hana-as426 | 2016-07-29 15:09 | 旅行 | Comments(0)

Mauna Lani Hotel & Bungalows

ハワイ島のホテル、そしてハワイ島かなり素敵です。
大自然に癒される、お部屋からの眺め。
a0161409_05423162.jpg
ロビーに入ると吹き抜けになっていて、花の香り、自然の恵みに包まれます。
a0161409_05460150.jpg
a0161409_05471864.jpg
今まで、オアフ島💚でしたが、ハワイ島のんびり出来ていいです。
このホテル、おすすめです。


[PR]
by hana-as426 | 2016-07-28 05:52 | 旅行 | Comments(0)

Sunday Brunch

恒例のハレクラニホテル、オーキッズのサンデーブランチへ行って来ました。
a0161409_02572360.jpg
雨のサンデーブランチは、ダイヤモンドヘッドも霞み残念。

その上、近くの席は、日本人3家族の小さいお子様連れ団体さんで、ここは熱海温泉のブッフェかという賑やかさ(バッフェじゃない所がミソです)😰
賑やかには慣れている私でも、これが待ちに待ったサンデーブランチだったら、景色といい1回で十分と思っちゃうでしょうね。
晴の魔力は、すごいです。

どんな状況でも、頂く物は頂きます🍴
a0161409_03072325.jpg
8月の誕生日には、大学へ戻っている末娘のお祝いも済ませ、小学校1年生の時もここでお祝いしたのを懐かしく思い出しました。
a0161409_03101280.jpg




[PR]
by hana-as426 | 2016-07-27 03:12 | 旅行 | Comments(0)

5年ぶりのダイアモンドヘッド

毎回頑張って、はーはー言いながら登るココヘッド。
今年は、末娘がサッカーで足の裏の骨にヒビが入っている為、本人決断の元、ダイアモンドヘッド登山にとどめておきました。

前回は、ぺったんこ靴で悠々とのぼった記憶があるので、今回ヘロヘロになったら年のせいだわ、と1つのバロメーターとしていざ出陣。
ラストのとどめは、この階段。後ろの人が、はーはー言い出すと、辛さが増す〜〜。
a0161409_15232938.jpg
大汗かいて登ったのに、台風が近づいているためちょっと残念な空の色でした。
a0161409_15271596.jpg
でもね、今年も普通に登れたから⭕⭕
これは、毎日階段を上ったり降りたりしているお陰かな?

35年来の友人から、お母様の訃報が届きました。
近くにいて、悲しみに寄り添ってあげる事も出来ない私に、知らせてくれるだけでもありがたい、と思っています。

思えば、お母様は私の母と同い年。
奇しくも、前回のダイアモンドヘッド登山は、母が亡くなった暑い夏でした。



[PR]
by hana-as426 | 2016-07-26 15:40 | 旅行 | Comments(0)

ハナウマベイ

a0161409_03402178.jpg
日本から帰国した長女を空港へ迎えに行き、そのままハナウマベイへ直行です。

珍しくハリケーンが近づいていて、今1つのお天気ですが、その方が日差しが弱く、私は助かります。
母相手に退屈していた末娘も、姉が加わるといつものパワフル行動パターンが始まります。
a0161409_03532353.jpg
1日海で遊んだ夜は、カハラホテルで長女の誕生日ディナーをしました。
日本から飛んで来た足で、1日海で泳げるって、まだまだ若いね。





[PR]
by hana-as426 | 2016-07-24 03:56 | 旅行 | Comments(0)

生地調達

a0161409_02372480.jpg
ハワイへ来る、目的の1つ。
ハワイアンプリント購入に、早速行って来ました。

毎年、新柄が登場して、楽しい時間です。

カイルア方面では、定番マカデミアソースパンケーキを頂き、大好きなIsland Treasureで、ハイビスカスとパイナップル柄のキッチンタオルを見つけました。

カイルアは、ブーツアンドキモズの向かいにターゲットが出来ていて、待ち時間中に買い物が出来ていいですね。

ダウンタウンに戻ってからは、数年越しの念願Yuchanの冷麺を遂に食べる事が出来ました。
a0161409_02490413.jpg
キンキンに冷えたお出汁のきいた韓国冷麺。
確かに、今まで頂いた中で断トツ1位です。

ハワイ情報を読むと必ず目にするお店なので、食べてみたいな、と思いつつ数年行く機会を逃し、やっと達成。
周りのお客さんは韓国人ばかりで、皆さん冷麺+カルビ注文だったのが頷けます。
a0161409_03115996.jpg
ラニカイビーチの雄姿も変わらずお出迎え。





[PR]
by hana-as426 | 2016-07-22 03:14 | 旅行 | Comments(0)

遠いAmerica

ハワイに着きました🌴
a0161409_23440094.jpg
ニューヨークから10時間。Americaは、広いですね。
おまけに、国内線なのでお食事のサービスなしです。

何を楽しみに10時間を過ごしましょうと案じていましたが、映画が楽しくて全く眠らず4本鑑賞。
ゲートに降りて、この景色を見ると帰って来た、って気がするから不思議。
a0161409_23492841.jpg
定宿に着いた後も、休む事なく行動開始。
a0161409_23514935.jpg
日本滞在中の長女とLineをしたら、父が私の事を心配してる、と伝言され。
はて、何か心配される事をしてるかな??と聞き直したら。

きっと、いつかは日本へ帰って来たいんだろうなって、、、
年寄りが娘の老後を心配してるって、皆で大笑い。

お父さん、的を得ていますよ。

空港に降り立った時、例えハワイに住んでも、こんなに遠くちゃ忙しい子供達は頻繁には、来れないな。
せいぜい、年に1度でしょ。それじゃ、日本と同じだし、と数時間前に思ったばかりでしたから。


[PR]
by hana-as426 | 2016-07-21 00:04 | 旅行 | Comments(0)

日本の涼

1週間だけ、日本へ行っている長女、温泉の窓辺から。
短い滞在中に祖父や親族との再会を託され、ハワイで待ち合わせです🌴
a0161409_01180175.jpg
この数日、また色んな事がありました。

友人からの訃報の知らせ。
私達の小学校のクラスは、割烹着が似合うお母さんタイプと、昭和の美智子妃のイメージの綺麗なママタイプが出現し始めたはしりの年代でした。

私の母は、もちろん割烹着タイプ。
ママ手作りの手提げを羨ましく見ていた半世紀前。
ママも、きっと20代だったんですね。

次々と親を見送る年代になってしまいました。



[PR]
by hana-as426 | 2016-07-19 01:31 | 旅行 | Comments(0)

アメリカの男の子

高校時代からの末娘のBFが、遊びに来ています。
何と、手作りのズッキーニブレッドを手みやげに。

出発の朝、時間があったからと、2ロール焼いて持って来てくれました。
a0161409_04393183.jpg
私が接して来たアメリカの男の子達は、本当にマメにキッチンに立ちます。
クッキー、ケーキ、サンドイッチ、パスタも作り、お料理をするのが、当たり前です。

どうやったらこう育つのかな、と観察してみると、18歳で親元を離れ、寮かアパートに入るという事が大きい様な気がします。

小さい時から、男女の区別なくスポーツをし、自分の意見をはっきり述べ、生涯仕事をするのが当たり前の感覚なので、お料理もして当たり前なのでしょう。

以前、長女の大学へ泊まりに行った時、3人の男の子達が、買い物もピクニックのサンドイッチも作ってくれ、私の車の運転までしてくれ、人生初のお姫様気分でした。

友情関係に置いても、日本の様に男女の垣根はなく、友達の実家方面へ行った時には、遠慮なく泊まったり泊まりに来たりしています。

これだけ聞くと、何て女性に楽な社会なのでしょう、と勘違いしてしまいそうですが、経済の自立が当たり前なので、生涯お財布は別々で、生活費も半々という現実が、待っています。
a0161409_04594352.jpg







[PR]
by hana-as426 | 2016-07-14 05:02 | NJ | Comments(0)


ハワイアンキルトをあなたと


by hana-as426

プロフィールを見る
画像一覧

レッスンのお問い合わせ

フォロー中のブログ

handvaerker ...

外部リンク

最新の記事

1つ1つの話から得ること
at 2017-08-17 06:56
ボストン ママ友
at 2017-08-16 00:05
イクメン
at 2017-08-14 09:36
アフタヌーンティー @ マン..
at 2017-08-12 00:38
ひつまぶし
at 2017-08-11 00:48

最新のコメント

本当に、いろいろありがと..
by hana-as426 at 17:26
大丈夫 頑固や理不尽で..
by 優駿 at 18:27
> 優駿さん ありがと..
by hana-as426 at 20:52
誇りに思います次女 う..
by 優駿 at 21:01
> erika-mama..
by hana-as426 at 03:26
大変にご無沙汰しておりま..
by erika-mama at 21:24
> 優駿さん あの日か..
by hana-as426 at 22:17
> 優駿さん ホワイト..
by hana-as426 at 22:04
素敵だね 仕上がりが楽しみ
by 優駿 at 10:34
大丈夫 そんなことには..
by 優駿 at 14:32

カテゴリ

ボストン
NJ
ニューヨーク
日本
生徒さんの作品
レッスン風景
旅行

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ハンドメイド

画像一覧