ボストン@ハワイアンキルト

myhawaii.exblog.jp

ハワイアンキルトをあなたと

<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おくるみ

男の子のおくるみが、形になりました。
a0161409_402839.jpg

待望の双子ちゃんが、来月に生まれます。
ママは、男の子用をおばあちゃんは、女の子用を手作りしたそうです。
a0161409_42568.jpg

おばあちゃんが作った女の子用を、来月拝見させて頂くのが楽しみです。

臨月に入り、苦しくて周りの包みをお手伝いしました。
まだ、中のキルティングが残っていますが、ここまで来ればいつ生まれても大丈夫。
退院の時に、使えます。

新しく生まれでる命へ、一針一針想いを込めて、もうすぐ逢えるね。
[PR]
by hana-as426 | 2013-09-29 08:50 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

だからこそ

こんな時だからこそ、私は走り続けます。
恒例のオープンハウス開催。
a0161409_8465812.jpg

今日から、新しい生徒さん2人スタートと、見学者2人の予約が入っています。
来週までに、キット3つ作成とおくるみの仕上げを引き受けました。

9月の息子帰省、現在夫関係のお客様宿泊中、10月初旬には、フランスからの交換留学生滞在、シーツを急いで洗って、その夜に長女帰省と続きます。

そう計画した訳ではなく、全てが偶然ですが、こんな時だからこそ疲れた疲れたと言いながら走り続けた方が良さそうです。
[PR]
by hana-as426 | 2013-09-27 21:14 | レッスン風景 | Comments(4)

必然の出会い

今から丁度2年前、私は、暗闇からの一筋の光を見つけ出そうと上を見上げてた。
どうにか、笑える様になりたいと何かを求めてた。

そんな時、見つけた求人案内。
父と2人で、アメリカに来る5歳の女の子を学校へ迎えに行って、夜まで面倒を見てくれる人を求む。

母を失ってさまよっている自分と、母の様な存在を求めてる5歳の子が、何だかリンクしているような錯覚に落ちいった。

レッスンの他に、毎日夜まで5歳の女の子の世話をする自信は当然なく、それでも尚、何日かその広告が引っかかったままだったある日。

友人に、”あの広告みた?”と口にした所、何と彼女も知っていて、その日が私の背中をポンと押してくれる結果となった。

それから、2人で面接へ行き、週半分づつに分けて、2時20分のお迎えからパパさんが帰る6時まで自宅で預かる日々がスタートした。

彼女のママは、仕事があってアメリカには同行出来ず、今年に入ってからは、一緒に夕飯を食べて夜の7時まで預かるまでになっていた。

この2年の間には、様々な事があり、我が子の心配が何も無い時に、何でこんなに彼女の事で悩んでるんだろうと思う事もあったけれど、私に笑いを運んでくれた事は間違いない。

可愛かったし、楽しませてくれた日々。
その彼女が、明日晴れて帰国する。
怪我もなく、病気をすることもなく、ママの元へ帰す事が出来てよかったと心から思う。

もしかしたら、寂しくなってしまうかも知れないけれど、彼女があんなに望んでいたママの元へ行けたのだから、それが1番の幸せ。
a0161409_10543363.jpg

[PR]
by hana-as426 | 2013-09-26 11:04 | ボストン | Comments(2)

早くもクリスマス

10月には、ハロウィンがありますが、それを飛び越えてクリスマスオーダーが入りました。
今日は、ポインセチアデザインのキットを作りました。
a0161409_8414127.jpg

先週、先々週と観光をして回りましたが、今日はキット作り5つに集中です。

クリスマス柄を見ると、作りたくなちゃいますがぐっと我慢。
ベットカバー4枚を頼まれているので、浮気は厳禁です。
[PR]
by hana-as426 | 2013-09-23 08:44 | レッスン風景 | Comments(0)

お祝い

ご両親への還暦のお祝いクッションカバーが、出来上がりました。
a0161409_3362794.jpg

a0161409_3371786.jpg

クリーム色と、モスグリーンを反転させ、周りのパイピングのダークグリーンで引きしめています。
親孝行なお嬢さんですね。

次は、お嬢さん2人へ同じクリーム生地を使ってお稽古バックの制作スタートです。
親子3代が繋がっていて素敵です。
[PR]
by hana-as426 | 2013-09-19 03:42 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

Flower picking

9月中旬になり、すっかり秋らしくなりました。
秋と言えば、Apple pickingですが、今日はとっても珍しいFlower pikingのお話です。

1度だけ、こちらに来たての日本語学校帰り、友人が乗せて行ってくれたお花畑。
あそこに行こうと、Yelpで調べた最初のファームは、違ってた、、、
おじさんに、自分でピッキング出来るか聞いたら、$7でおじさんが花束を作って来ると。

それは、それでとっても素敵な花束だったけど、どうしてもあそこを訪れてみたい。
確か、この信号を曲がったはず、そして突き当たったら左、そして右手にあったはず、と遠い記憶を辿りながら。
自分で運転してたら、もっと確かな記憶だったけど、当時の私にとっては遠出だったしな。

そして、たどり着いた先。
a0161409_22183628.jpg

来れた〜〜〜嬉しい。
a0161409_22203785.jpg

バスケットとはさみを渡されて、こんな感じでカットして行きます。
a0161409_22223576.jpg

コスモスの様な、細い茎の??は、1本25セント。
a0161409_22253110.jpg

左がおじさん作の花束、右手が摘んだ花束で、偶然にも同じ価格の$7弱です。
おじさんの花束の方が、ひまわりもあり、華やかそして日持ちもしそうですが、何より自分で摘む楽しさは、格別です。
a0161409_2229488.jpg

Concordにあり、珍しい体験なのでおすすめです。
帰りは、泳いでいる人もチラホラのwalden pond周り、約3キロを散歩して来ました。
a0161409_22382925.jpg

お花畑がわかって、とってもいい日曜でした。
[PR]
by hana-as426 | 2013-09-16 22:44 | ボストン | Comments(4)

a0161409_10374087.jpg

a0161409_10382971.jpg

暑い夏は、綿が入っている物は避けて少しでも涼しげな制作へと。
キッチンタオルにアップリケと刺繍を施したNさん。
こんな素敵なタオルがかかっていたら、キッチンも明るくなってワクワクしますね。

次は、秋に向けて1メートル強の大物制作スタートです、、、が、間もなくワンちゃんが家族の仲間入りするとの事。
私だったら、メロメロに甘やかし、子育てならぬ犬育て失敗しそうです。
Nさんは、どうなのかな??
今まで通り、早いペースで進んだら脱帽です。
[PR]
by hana-as426 | 2013-09-13 10:54 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

Let's start

新しくご縁のあった方から、Lenox8客のプレゼントを頂きました。
クラスでお使い下さいとの事。
a0161409_21285675.jpg

今日、初日レッスンに早速お披露目させて頂きます。
皆さんが、癒されます様に。
[PR]
by hana-as426 | 2013-09-11 21:31 | レッスン風景 | Comments(4)
a0161409_810814.jpg

例年真冬に帰省していた息子曰く、このいい季節は、6年ぶりとの事。
よく晴れた休日、これ又珍しく子ども達と、プチ観光をしてみました。

ボストンコモンから、パブリックガーデンを歩いていると、丁度スワンボートが行き交っていたので、誘ってみたら、乗ろうかということに。
サマースクールの遠足以来だなって事は、10年以上って事?!

前も、後ろも小さな子ども連れで、1つ1つ丁寧に説明しているママの声が聞こえ、何とものどかな昼下がりでした。
私も、こんなに子ども達に説明していたのかな?って思い返しちゃいました。

このスワンボート、9/15が最終日とのこと。是非乗りに行って下さい。ボストンて綺麗な所だなって再発見出来ます。亀もいるんですよ。

スワンボートの経営者?所有者?が、同じ高校にいるの、と話していたら本人が乗船口でお手伝いしているからビックリ。

高校の meetingへ行った時など、この中に何人MITやハーバードの教授がいるのかな?なんて想像したりする事があります。
公立校なのに卒業生にRed soxのジェネラルマネージャーがいたり、クラスメートにUnion oyster houseのオーナーがいて、クラス全員を招待してくれたりしちゃう環境なので、びっくりする様な立場の方々が隣にいたりします。

色んな意味で、素晴らしい所です、ボストンは。
[PR]
by hana-as426 | 2013-09-10 00:03 | ボストン | Comments(4)

夏休みの〆は

a0161409_2152355.jpg

夏休みの最後に、息子が帰省しています。
少しは、社会の荒波に揉まれたであろう一人の大人として、ゆっくり語り合ってみます。
[PR]
by hana-as426 | 2013-09-08 21:56 | ボストン | Comments(0)

ハワイアンキルトをあなたと


by hana-as426