<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

私のたのしみ

9月は、新しい生徒さん3人が、スタートしました。
a0161409_22503540.jpg

見学の後に、始めるのが楽しみです!って言って帰られたから、レッスン当日はウキウキしていたかな?

その姿に出会うと、やはり好きな人に始めてもらいたいな〜っていう気持ちが膨らみ、生徒募集が受け身になりがちなのは、いつもの事。

新しい話が来たり、何かのチャンスに巡り合った時、考えに考えてから行動に移すタイプの私の背中を押してくれた最近の出来事をお話しましょう。

幼なじみは、着物が大好きで着付けを習い始め師範になり、教えるつもりはなかったけれど、チャンスがあったので、ボランティアで教室をスタート。

生徒さんの方から、ボランティアでは何なので、お月謝をという事になり、ほんの少し頂いているうちに生徒さんが増え、今度は外国人に教えようと英会話の勉強を始めたとメールが来た。

きっと、外国人からの問い合わせもあったんでしょう。
その話を聞いて、彼女が英会話を習い始めたという事に妙に感動した私。彼女とは、英語圏に一緒に旅行しているからね。

その出来事が、迷っている私の背中をポンと押してくれた。私は、そんな事の繰り返し。
こんな感じの9月だったので、10月はいろんな展開があるかな??

でも、来週末は長女が帰省するから、そのときは穏やかに楽しみたい。
娘の為に和食攻めにするのが、今の私のたのしみだから。
a0161409_23142994.jpg

[PR]

by hana-as426 | 2012-09-29 23:23 | ボストン | Comments(0)

Made in Japan

皆さんにとって、値段に関係なく買い求めるものって何ですか?

私にとって、それは布地です。
自分の作りたい色、染めを求めて値札は全くチェックしません。

今回は、桜の淡いピンクや夕暮れの空を求め、そしてステンドグラスなので黒地も必要で、長い時間をかけて選んで帰って来て見ると。
a0161409_231121.jpg

え!日本製、私先月まで日本に居たんですけど。
もしや、倍?いや直行便に乗って来てたら3倍値?

あんなに不審者の様に店内をグルグル回りながら沢山の色目から選んで来たのが、2つともMade in Japanとはね。何とも、不思議な気分。

貴重な生地と、ハワイアンとはちょっと異なる手法に悪戦苦闘しながら、桜を描き続けています。
a0161409_2385071.jpg

これから、満開の桜と花びらを散らせます。
[PR]

by hana-as426 | 2012-09-26 23:09 | ボストン | Comments(0)

お持たせ

さあ、夕食会のお持たせも出来たので、出発しましょうか。
a0161409_21455332.jpg

今晩のメニューは、ニンニク風味牛肉&クレソンとカニとアボカドのバラ寿司です。

手前は、カニを使って酢飯の間にクリームチーズ、アボカド、マヨネーズのディップをはさみ、押し寿司を作ってみました。

仕上がりの色合いが今1つだったので、バラ寿司に変身。
でも、帰り道、味は押し寿司の方が美味しかったと娘に言われ、私も同感で残念。

お邪魔したおもてなしは、何十倍も何百倍も美味しく、楽しい夜をありがとうございました。
又、1週間元気に行きましょう!
[PR]

by hana-as426 | 2012-09-24 21:57 | ボストン | Comments(2)

昨日の、オープンハウスにいらしたお二人が選んだファーストキルトの組み合わせは、⬇です。
a0161409_221831100.jpg

この頃、人気筋が変わって来ている予感が。12月に渡ハする時の、生地選びの参考になります。

オープンハウスへいらした方へは、一通り説明しながら、作品を見て頂きます。

昨日も同様、この作品は、、、って説明を始めようとしたら、”ブログで知ってます”って。
え!知り合いしか見てないと勝手に思い込んでいるブログ、ご存知ですか??(汗)今度から、もっと慎重に書かないとね。

さて、私も新作をスタートします。
a0161409_2228356.jpg

待ちこがれている、日本の桜。

来年も見れるかどうかわからないので、それなら自分で再現しようと。
ステンドグラスに仕上げます。縫い始めるまでの準備が大変なので、まずは文房具屋へ行かねば。

今日のレッスン終了後、余力があったら文房具屋さんと生地屋さんへ??
[PR]

by hana-as426 | 2012-09-20 22:35 | ボストン | Comments(0)

Open house

明日は、新しいクラスのオープンハウス(見学会)なので、生徒さんの作品を見て頂きます。
a0161409_22314282.jpg

1年半の間に、こんなに作ったMさん。

最初は、真ん中のファーストキルト、パンの木(繁栄)からスタートして、上の亀ちゃんのクッションを息子さんに作り、その次は、お友達へハイビスカスのバックをプレゼントしました。

今年の春には、手前ピンクのクッション2つを完成させ、今はアンセリウム(ラブフラワー)の大きなタペストリー製作中です。

素晴らしきかな、我が生徒。

さあ、新しい花を飾って、明日のお客さんのお迎えをしましょう。
[PR]

by hana-as426 | 2012-09-18 22:40 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

出来ました 対

a0161409_22252.jpg

対が、完成しました。

夏休みが終わってホッとする間もなく、まさかの3連休。
イライラすることがあったら、これを見て癒されて下さい。

咳がすっきりしない私は、ハワイのロイヤルカラーから情熱をもらいたいです。
[PR]

by hana-as426 | 2012-09-15 22:05 | ボストン | Comments(4)

はじまり

2012年のレッスンがスタートしました。

新しく始められる生徒さんが選んだ色合いは⬇です。
a0161409_22321584.jpg

モチーフに、茶色を選んだ方は初めてなので、出来上がりが楽しみです。
左手のプリント柄が裏地になります。

来週も、見学の方がいらして水木と開催します。
数々の別れがあったけれど、こうして又新しい出会いが始まります。
[PR]

by hana-as426 | 2012-09-13 22:36 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

China town

9月7日から高校も始まり、やった〜自分の時間と思う間もなく、夫関係宿泊客があり明けても暮れても、朝食、昼食、夕食の支度に迫られ、3泊目の夕飯は外にしちゃいました。

a0161409_2144797.jpg

シアトルへ移住してしまった中国人家族に連れて来てもらった事があるPeach Farmへ。
漢字で書くと小桃園、なんか可愛いい響き。

先ず、最初はSteamed Shrimp。
a0161409_214836100.jpg

殻付きのエビを蒸したシンプルなものですが、タレがピリ辛と甘系の2つあり、中には白髪ねぎが入り美味しかったのですが、、、風邪気味で咳が出る私には、殻もピリ辛ものどについて、咳が出やすく、この日はキツかったです。

a0161409_21521420.jpg

右からPan Fried Oyster Ginger and Scallon。
揚げた大きな牡蠣、ねぎ、ショウガがオイスターソースで熱々に炒めてあります。牡蠣好きの私には、絶品。

近くのテーブルで、ロブスターばんを召し上がっているカップルがいましたが、それも美味しそう。
おすすめの一品ですが、どちらも時価なので注文前に確認して下さい。ちなみにShrimpも同様。

その隣のあんかけは、Fu Chow Fried Rice。
ご飯の上に、貝柱、ネギ、椎茸などのあんがかけてあるチャーハンです。このタイプのチャーハンを初めて頂きましたが、おいしかったです。

上は、Fish and Wanton Noodle Soup。
あっさりスープに、ワンタンは、肉まん風味がぎゅっと詰まったまん丸で食べ応えがありました。

宿泊客のリクエストで、鴨を頼もうとしたら”このお店は、海鮮だから肉はおいしくないよ”と教えてくれたお店のおばちゃんの言う事を聞いてよかったかな。

今日は、最後の夕飯だからガッツリアメリカンなステーキを焼いて差し上げようっと。
買い出しに行かなくちゃ!
[PR]

by hana-as426 | 2012-09-10 22:14 | ボストン | Comments(4)

花言葉

a0161409_22542911.jpg

デザイン ホヌ    海の守り神
プリント プルメリア 恵まれた人

間もなく日本へ送ります。
[PR]

by hana-as426 | 2012-09-05 22:57 | ボストン | Comments(4)

From New Zealand

a0161409_9234225.jpg

この夏に、ニュージーランドへ引っ越したKさんから、ポーチの仕上がりのお便りが届きました。
キュッと両脇上あがりのシェル型が素敵ですね。

8月に日本へ帰り、そしてニュージーランドへ。
その合間をぬって2つ目のクッションも仕上げています。
a0161409_9303387.jpg

このクッションの個性的な仕上がりは、モチーフと回りの包む部分を共布にした点です。
こうすることに寄って、ぐっとしまった印象を与えてくれます。

Kさんとは、たった10ヶ月のおつきあいでした。
短い期間に4つも仕上げたKさんと、もっと一緒に作り続けられたら楽しかっただろうなと残念です。

でもさすがKさん、来年の母の日に向けて、シェルポーチを2つ作るそうです。

何事にも、一生懸命なKさんの今後のご活躍をお祈りすると共に、これからも繋がって行けたらと願っています。
[PR]

by hana-as426 | 2012-09-04 09:40 | 生徒さんの作品 | Comments(0)