ボストン@ハワイアンキルト

myhawaii.exblog.jp

ハワイアンキルトをあなたと

ブログトップ

<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

メンテナンス

一緒にパン教室に行っているHちゃんの親知らずの一件に、散々おせっかいを焼いた翌週、自身の歯科検診にて。

2年前に治療済みの奥歯の調子が、今1つでレントゲン撮影へと進む羽目に。
先生曰く、以前にもお話しした様に原因は、親知らずです。

向きが悪く非常に難しいですが、抜いて様子を見ましょうか。
それでも良くならないようでしたら、奥歯はインプラントへと、、、。

ここまで、言われたら帰るなり布団をかぶって寝込むのも大ありで。

歯に関しては、ここ10年3カ月毎のチェックアップとクリーニングを欠かした事がなく、何よりもアメリカン人に同化出来ている事柄かも。

アメリカは、日本と比べにならないほど医療費が高い。
先日も、フロスをしている最中、奥歯のかぶせが取れ、本気でアロンアルファでかぶせ様かと迷った末、治療へと。

送られて来た治療明細は、$1700也。

4半世紀前に治療した部分だから、技術も材質も今とは比べにならない事だろう。
それを差し引いても、それだけ出すならヨーロッパ旅行へ行けますから。

決して虫歯が多い訳ではなく、20代に治療した箇所が欠けたり、取れたり、親知らずを抜いたりなどの総額は、軽自動車1台分を、飲み込んでいるかも知れない。

ピカピカに治療された箇所は、以前の詰め物とはちがって綺麗な白のクラウンが。
今更、アイドル歌手の様に、白い綺麗な奥歯になったって、人生変わらないしな、、、とつぶやきたくもなるわ。

もとい、問題の親知らずは、大変な思いをして抜いても効果が期待出来るか未知数なので、様子をみながら奥歯を持たせるだけ持たせましょうと診断され、嬉し涙が出るほどほっとした。

親知らずを抜くのも勘弁だし、インプラントなんてとんでもない。

幾つになっても、全部自分の歯を目標に、これからもマメにメンテナンスに励みましょう。
但し、あまり熱心にフロスをしてはかぶせ物を飛ばさない様、程々に。
a0161409_112221100.jpg

[PR]
by hana-as426 | 2012-03-29 02:35 | ボストン | Comments(2)

週末

今月のパン教室は、編み込みソーセージパンでした。
a0161409_9243970.jpg

中には、セロリ、ピクルス、粒マスタード、ケチャップ、マヨネーズなどお好みが満載です。

私の制作は、手前の8コですが、何かちょっと太めでカッコ悪し。
編み込みがゆるいのかな?さすが、先生のは上手です。(1番奥の列、下から2番目)

今日の話題は、クラス運営について。こういう時間の会話が、後々すごく参考になったりします。

週末訪れた、ジレットスタジアム。アメリカンフットボール、ペイトリオッツの本拠地。
今はシーズンオフなので、末娘達はブラジル戦のサッカー観戦へ。
a0161409_9333494.jpg

行きは、友人Momが送ってくれたので、私はお迎え担当。
片道40分かけて、写真を撮っただけで残念ながらトンボ帰りです。

日曜も、コネチカットまで行ってしまったので、有り余るフリータイム。
お陰で、またはかどりました。
a0161409_9394631.jpg

アップリケの中にキルティングをほどこすと、ぐっと流れが見えて来ます。
いよいよ明日は、エコーイングスタートです。
[PR]
by hana-as426 | 2012-03-26 09:49 | ボストン | Comments(0)

First☆First

クーラーの音が聞こえて来る、連日の夏日。

クラスの皆さんは、それぞれ着々と仕上げに近づいています。
a0161409_857172.jpg

同じパンの木のモチーフが、ピンク、黄色、赤、水色と揃うとそれぞれの個性が際立ちます。

午後からは、私も精を出して、花びらのキルティングが終了しました。
この部分が結構長いかなと覚悟していたので、ひと山越えた気分です。

もうすぐ、エコーイングへ進めそうです。
a0161409_925226.jpg

3月なのに、外は満開、どうなるんでしょう??今年の春。

ハワイのおみやげにHさんが下さったマカデミアチョコレート。
a0161409_952961.jpg

日にちが経っているので、皆さんとのティータイムにではなく、華さんお一人でどーぞという事だったので、これから一息入れて、リスタートしましょうか。
[PR]
by hana-as426 | 2012-03-23 09:13 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

空き時間

暖冬だった今年、玄関先の木蓮の咲き始めもひと月早い様です。
a0161409_2112864.jpg

今日のお昼は、末娘と友人そして私でタイ料理に繰り出しました。
こちらの高校は、日本の大学と同じシステムで、各自の時間割で教室を移動するので、空き時間があります。

その空き時間を利用して、若者とおしゃべりするのも、英語の練習にもなるし、何に興味があるか、おしゃべりを聞けるしという事でLet' go。
a0161409_2164579.jpg

パットタイで軽く済ませる私とは違って、さすが若者、フライが乗ってるがっつりランチですね。

あっという間の1時間だったけれど、いつまでもフットワークの軽いママでいようっと。
さあ、お次は私の空き時間、この頃時間を見つけては、この春色をたのしんでいます。
a0161409_2215933.jpg

[PR]
by hana-as426 | 2012-03-21 02:24 | ボストン | Comments(0)

幸運or災難

まずはじめに、ブログ左外部リンクtake1さんのブログをご一読下さい。

私の可愛い姪子(正確にはいとこの長女ですが、気分はまさにこれなので)が、3年皆勤賞を頂き無事幼稚園を卒園しました。

遠く離れたおばばも、お祝いの花束を飾りました。
a0161409_23573960.jpg

この話には、続編があります。

おめでたい卒園後、年長さんご希望のハイキング(彼女流、バイキング)の祝宴に行ったそうです。
お義母さんもご一緒だったので、洋食は避け中華バイキングへと導かれた御一行。

何と、そこで我が長男&彼女に遭遇☆

広い東京で、同じ時間に同じお店って、、、ものすごい確率なんですけど。
いとこは、彼女に”いつもお世話になっています”と親の様な挨拶をし、2人分もおごってくれたそうな。

私は、一昨年の夏に彼女とはご対面済みです。
昨夏は、色々あってゆっくり出来なかったので、今度の夏は、皆でワイワイ囲もうか。

長男は、就活真っ最中。
無償の愛をそそいでくれた祖母を亡くし、親&妹も異国、きっと彼女に支えられている事でしょう。

春休みに入った長女も、家には帰らず、ナイヤガラ旅行へ出発。

皆さん、子供と一緒にいれるのは18歳までですよ。
毎日毎日、大事にして下さい。

私も、末娘とのラスト3年半を大事にしましょうっと。
[PR]
by hana-as426 | 2012-03-20 00:24 | 日本 | Comments(2)

弥生

別れの月、3月の半分が過ぎました。

現在クラスに通って下さっている13名の生徒さんとは、幸いなことに3月のお別れはありません。

今週のレッスンで嬉しい言葉が2つありました。

子育て中の専業ママさんだと思っていた方が、日本では女医さんとして忙しく働いていたと初めて知りました。
こちらに来て、ハワイアンキルトをしている毎日がとてもたのしいとおっしゃって下さいました。

ハワイアンキルト教室がある事と、ハワイアンキルトの素晴らしさを多くの方に知って欲しいという気持ちはあります。
でも、好きで始めた上で、たのしく続けて欲しいので、上手く表現出来ませんが、私から働きかける事はしません。

限られた滞在期間中の、その日にしたい事が最優先だと思っているからです。

新しい方には、必ず見学に来て頂き、ありのままの風景を感じとって頂いた上でのスタートです。
今後も、好きな方だけにたのしんで頂けたら本望です。

もう1つの嬉しい言葉は、私の作品が何処まで出来上がったかたのしみにしていますという、ありがたいお言葉でした。

息子のいた3週間、又もやさぼってしまいましたが、その後一日一針を再開し落としキルトが終わり、花びらのキルティングに入りました。
a0161409_2165626.jpg

こんなに大きな作品の片隅なので、先はまだまだ長いです。キルトは、忍耐力をつけるいいトレーニングですね。
a0161409_2194077.jpg


12年も見ていない、大好きな夜桜。
早く、青山墓地を歩きたい。
[PR]
by hana-as426 | 2012-03-17 02:26 | レッスン風景 | Comments(2)

明日に向かって

3週間の帰省を終えた長男を送ってから、正直気が抜けていました。

今回のボストンでの日々は、昨年同様高校友人に会ったり、ライブに行ったりしていたようです。

その中でも、小中高を訪れて先生と話をしてくる事は、欠かしません。
日本語学校は、寝坊をしてついて行きませんでしたが、昨年は恩師にご挨拶をして来ました。

彼が送った8年間のアメリカ生活は、たのしかったんだなと想像がつきます。

本人希望で初観戦したバスケット。
私は、興味がなかったのですが、折角のチャンスなので行ってみました。
a0161409_2350543.jpg

ビールを飲みに来てるのか、バスケットを観に来てるかわからないほどの盛り上がり。

見ず知らずの人に、ピーナッツを配り一緒に飲みしゃべり応援する姿は、明るいアメリカらしく体験してよかったです。

今日からは、サマータイム、気温も一気に上がって春到来の今週。
私も、前を向いてまた進みましょう。
[PR]
by hana-as426 | 2012-03-12 00:03 | ボストン | Comments(0)

サプライズパーティー

可愛がっている年長さんの、お誕生会を開きました。
a0161409_0365567.jpg

何か、いつもと違う雰囲気を察したのか、入るのを嫌がった時には、アレレどうしようと思いましたが渋々入場。
沢山のプレゼントをもらって嬉しそうでした。

長男長女が日本の幼稚園に通っている頃、小さな手を繋いでその日あったことを話しながら帰る15分間が大好きでした。

大人の足で15分かかる通園路は、坂あり階段ありで年少だった長女を、たびたび抱っこやおんぶをするはめになりましたが、あえて車では迎えに行きませんでした。

たんぽぽの綿毛をふーしながら話す、子供との秘密の時間を共有したかったからです。
a0161409_0384520.jpg

このサプライズパーティーが、彼女の記憶に残るのかどうかはわかりません。

でも、週明けの学校帰り”華さん、お誕生日ありがとう”と言ってくれた時、私の心の中には暖かい風が吹いたのは確かです。
[PR]
by hana-as426 | 2012-03-08 08:08 | Comments(0)

彼との食事

意味深なタイトル。ふふふ、、、。
a0161409_9552459.jpg

長女のボーイフレンドと私達、ニューヨークで待ち合わせをして一緒に桃の節句をお祝いして来ました。
朝4時発、夜11時帰りの強行軍で、わざわざ逢いに来てくれた2人。
a0161409_10211617.jpg

1年前は、どこの大学に行くのかさえ決まってなかったのに、今年はマンハッタンで待ち合わせをしてボーイフレンドと共にお食事って、1年て何があるかわからないね。

こうやって、これから家族が増えて行くのかなって、ふと思った。
a0161409_1045156.jpg

ボストン友人に前から聞いていた、美味しいミルクレープのお店Lady M。
まだ、訪れずにいました。

娘に話した事がなかったのに、一足先に着いた2人が私達にくれたおみやげ。
何と中身には、恋焦がれていたモンブランが入っていました。ありがとう、気を使わせちゃったね。

何処の国の人と、付き合うのも結婚するのも本人次第だけれども、日本語で思う丈を話せたひと時は、やはりかけがえのない時間でしたよ。

ずっと、仲良く出来ます様に。
[PR]
by hana-as426 | 2012-03-06 10:23 | 旅行 | Comments(2)

絶景

a0161409_65317100.jpg

a0161409_6535193.jpg

a0161409_745353.jpg

a0161409_752342.jpg

a0161409_755932.jpg

刻々と沈んでいく太陽を眺めながら、水平線の彼方に見えなくなった瞬間、湧きあがる拍手。
肌の色も、言葉も違う人々の心が1つになる瞬間。

連れて来てくれてありがとうね。
息子の言葉を私は忘れない。
[PR]
by hana-as426 | 2012-03-03 07:10 | 旅行 | Comments(0)