<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Key west

最初の寄港地は、フロリダのキ―ウェストでした。

ブーゲンビリアが美しい静かな島、それが私の第一印象です。
a0161409_1394645.jpg

コンク貝が由来のコンクトレインに乗って、名所を訪ねてみました。
a0161409_1414652.jpg

アメリカ本土最南端Southernmost Point。
ここから約145km先がキューバになります。
a0161409_1453819.jpg

メイン州のカナダ国境まで2000マイル以上続くUS-1(国道1号線)は、ここが始点であり終点。
a0161409_1482041.jpg

a0161409_149140.jpg

老人と海を読んで予習しておいたへミングウェーの家。
a0161409_1501257.jpg

コンクトレインを降りてからは、買い物を兼ねて散策、よく歩きました。
a0161409_1515724.jpg

ボストン近郊で何処に似てるか?といえば、ナンタケット島が1番近い様な。
a0161409_213479.jpg

おしゃれな島Key west。
a0161409_1541779.jpg

[PR]

by hana-as426 | 2012-02-29 01:58 | 旅行 | Comments(0)

Dining

バルコニーがあるお部屋だったらルームサービスを頼んで、海を眺めながら頂くのも素敵でしょうね。もちろん、それも食べ放題ですから。

朝、昼はプールサイドのバッフェ又は、レストランでサーブしてもらう食事を選択するかは、各自のお好みです。
a0161409_6562569.jpg

これは、初日。
お部屋に入れる1時半まで、カクテルを頂きながらオープンエアーでのランチです。
a0161409_6592876.jpg

時間のある朝は、レストランにも行ってみました。
ゆっくりサービスに懲りた私達は、1回のみ利用でバッフェが定番となりました。
a0161409_732113.jpg

夜は、Early Diningの6時15分かLate Diningの8時15分に予約時に振り分けられます。
私達は、Early希望でしたが予約が遅かったので、Lateになってしまいました。

結果的には、寄港地で充分遊んだ後乗船すればいいLateでよかったですが、8時過ぎのフルコースディナーのお陰で案の定太りました。

ワニを使ったアペタイザーに初挑戦、しかし味も姿もつかめず只のフライ?で終わってしまいました。
a0161409_9515685.jpg

この日のメインは、ロブスターを選び、おかわりまで聞かれました。

そして、デザートはフロリダ名物、キイライムパイとカプチーノ。
a0161409_9544611.jpg

この他に、スープやサラダの注文もOKです。

Dining Tableのお仲間は、初日の夜までわかりません。
今回は、シアトルからいらした研究者夫妻とジョージアから10時間のドライブをしてきたエンジニアご夫妻と同席でした。

どんなご家族とご一緒か最初は緊張しますが、日を重ねるごとに和気あいあいとして来るのも、旅のたのしみです。
a0161409_1165940.jpg

[PR]

by hana-as426 | 2012-02-28 00:04 | 旅行 | Comments(0)

Cruise

クル―ズを一言で表すなら、大型ホテルで遊びながら目的地まで連れて行ってくれる快適な旅。

出発地マイアミの待合室から見上げる船体の大きい事。
これから、2000人以上が乗り込みます。
a0161409_0193548.jpg

一足踏み入れると、こんな感じ。
10階までは吹き抜けで、その上にミニゴルフとウォーキングトラックが完備され最上階は12階になります。
a0161409_02167.jpg

夜は、一層派手に。
a0161409_0215310.jpg

船内には、プール、スライダー、ミニゴルフ、卓球、スパ、ジム、そしてカジノまであり退屈する暇はありません。

夜は、ミュージカル、コメディーショ―もあり、子供から大人まで盛り沢山なプログラムが用意されています。
a0161409_025999.jpg

a0161409_0253788.jpg

お部屋は、こんな感じ。
a0161409_0304187.jpg

窓付きなので陽が入り明るいお部屋でした。このほかに窓なしとベランダ付きのスイ―トの3段階になっていますが、お食事等のサービスは全く同じです。

お酒以外の飲み物と食事は24時間食べ放題です。
a0161409_0362646.jpg

初日16時、マイアミ港をキ―ウェストへ向け出港です。
[PR]

by hana-as426 | 2012-02-27 00:49 | 旅行 | Comments(2)

ただいま

a0161409_3371695.jpg

無事に戻りました。

又、行きたいと思う場所って中々巡り逢いませんが、キ―ウェストもコズメルもそれはそれは素敵な場所でした。

今日は、沢山の洗濯物と格闘中なので、また後日レポートします。
a0161409_3394660.jpg

[PR]

by hana-as426 | 2012-02-26 03:44 | 旅行 | Comments(2)

Bon Voyage

こちらは、1週間のお休みですが、いかがお過ごしですか?

私は、フロリダのキ―ウェストとメキシコのコズメル島へとクル―ズ旅行へ出かけます。
a0161409_345358.jpg

一杯の太陽を浴びて、6月までの元気を充電してきます。

皆さんも、たのしい休暇をお過ごしください。
[PR]

by hana-as426 | 2012-02-21 00:00 | 旅行 | Comments(0)

アイドル

2月16日は、みんなのアイドルYuh君の1歳のお誕生日でした。

初めてのお誕生日に、私はチョコレートケーキを用意して待っていました。
愛情一杯、ママの手作りイチゴ大福のお持たせには、かないません。
a0161409_950644.jpg

これからも元気に、みんなをたのしませてねYuh君。

午後からは、長男を迎えに空港へ。

空港に着くと、必ず特別な感傷が湧いて来ます。
再会、別れ、涙、何故かドキドキします。皆さんは、どうですか?
a0161409_9553972.jpg

[PR]

by hana-as426 | 2012-02-17 10:00 | ボストン | Comments(0)

バレンタイン

お嬢さんへのバレンタインのプレゼントが出来上がりました。
a0161409_4104715.jpg

左の紺地がクリスマス、白地がバレンタインのプレゼントです。
お母さん、凄すぎ。たった数カ月で、この2つを仕上げるなんて。
a0161409_4141728.jpg


皆さんのバレンタインデーは、いかがでしたか?
a0161409_4183674.jpg

生徒さんが下さったチョコレート、ありがたく大切に頂きます。

レッスン終了後、昨年秋にクラスに参加して下さっていたお母さんからのお土産を、帰国早々のY子さんが届けてくれました。

開けてみると、クラスの皆さんで頂けるように沢山の笹もちです。

来週は、バケーションでお休みになりますが、賞味期限が3月中旬までなので、次回のレッスンまでとっておきます。

おたのしみに。
[PR]

by hana-as426 | 2012-02-16 04:26 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

越えた~

a0161409_2254610.jpg

裏地のプリントは、これです。
見えないところにオシャレをする様な気分の裏地選びも、たのしい段階の1つです。

たのしい後には、苦しみが、、。
a0161409_22101639.jpg

大物になると、裏地+綿+本体のずれを避けるために、しつけも放射状ではなく碁盤の目の様に打ちます。

碁盤の目といっても、ただ横と縦の直線ではなく、イメージとしては、中央に十字を書き、↑↓横に中央から外に向けてスタートするので、手間は直線の倍になります。

わかりずらい説明になってしまいましたが、1本の縦線を見た時、上にも中央からスタート、下にも中央からスタートし、スタート地点に糸玉が2つ並ぶ事になります。

休憩なしで3時間近くかかり、肩がコリコリです。

こういう時には、Mさんから頂いたとっておきのチョコレートに致しましょう。
a0161409_22231172.jpg

噂には聞いていた、可愛くて高価なL.A.Burdickのチョコ。バックからしてさすがのリボン掛けです。
a0161409_22245310.jpg

ジュエリーが出て来そうな高級感、ワクワク。
a0161409_22254934.jpg

見て!このつぶらな瞳。
a0161409_22274573.jpg

しっぽまであって、とても食べられない手の込んだ立ち姿。

ありがとうございます、Mさん。
お陰さまで、どうにか夕飯の支度が出来ました。
[PR]

by hana-as426 | 2012-02-12 22:37 | ボストン | Comments(2)

今日は、もう限界

a0161409_10433949.jpg

遂に、アップリケ終了☆

絵画の様にしたかったので、周りを濃紺で囲み額縁仕立てにしました。
a0161409_10462219.jpg

外枠は、白地の清らかなハワイアンプリントを選んでみました。

ベットカバーサイズなので、縫っても縫っても終わらず、今日はもう限界。
a0161409_1049725.jpg

ペンだこならず、針だこが痛い。

次は綿入れです。

これが、生地の上に乗って長時間下を向きっぱなしで、鼻血が出るのではと思うほどのぼせる、1番気が重い行程です。

来週には、長男が帰省するので、その前に終わらせなくては先送りになりそう。
明日は、雪マークがついているので、おこもりして終わらせようかな。
[PR]

by hana-as426 | 2012-02-11 11:28 | ボストン | Comments(2)

話の続き

サウナでのおしゃべりの続きと行きましょう。

その日は、どこのお店の果物が美味しいかという話題でした。
皆さんは、Haymarketにいらした事はありますか?

彼女曰く、金曜と土曜に開催されるHaymarketのマンゴと柿が絶品だそうです。
Haymarketのいい所は、各お店で熟度が違うマンゴを触って選べるからだそうです。

でも、重くて持ち帰るの大変じゃない?と聞いたら、
今は、駅も便利になり、グリーンラインDの新しい車両は中央がスロープになっていて全然大丈夫との事でした。

私は、まだ2度しか行った事がありません、それも15年近く前に。

最初は、長女がまだナーサリーに通っている頃、クラスメートである孫娘の送迎をしているMrs.Anneが連れて行ってくれました。
メイドを連れ、息子夫妻の赴任に同伴しているMrs.Anneとは、ゴルフに行ったり買い物に行ったりしました。

有閑マダムの彼女は、シンガポールの名門ゴルフクラブの会員で、遊びにいらっしゃいと言われたまま、今だに行けずにいます。

その時も、とても活気のあるたのしい所だなとは思いましたが、当時はあまり衛生的な感じがしませんでした。

今では、駐車場もあるそうなので、土曜の日本語学校の間に行くのもいいかもしれませんね。

今年は、暖かい冬で雪もないので、金曜日の午前中行ってみようかなと思う方は、是非声をかけて下さい、ご一緒しましょう!
a0161409_23441470.jpg

これは、違うお店で箱買いしたペリカンマンゴと柿です。
どちらの果物も大好物なので、美味しそうなのをみつけると、ついつい買いすぎちゃいます。

でもマンゴは、毎夏ハワイの伯母が食べ頃を買い求めて持たせてくれる、愛情一杯のマンゴが世界一美味しいです。
[PR]

by hana-as426 | 2012-02-10 03:03 | ボストン | Comments(0)