ボストン@ハワイアンキルト

myhawaii.exblog.jp

ハワイアンキルトをあなたと

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

クリスマスオーナメント

12月恒例、クリスマスオーナメント制作のお知らせです。

ブーツ型の台布に、ハワイの州花ハイビスカスをアップリケします。
裏は、ハワイ直送プリント地からお好きな柄を選んで頂き、リバーシブルでたのしめます。
a0161409_23194918.jpg

日時 12月5日(月)、6日(火)、9日(金)、15日(木)
    いずれか1日、10時~12時半

教材費 $35 全てキットになっており、下準備済みですのですぐスタート出来ます。
お問い合わせ my-hawaii@hotmail.com
a0161409_23171450.jpg

我が家も、クリスマスバージョンに模様替えして、皆様のお越しをお待ちしております。
[PR]
by hana-as426 | 2011-11-28 23:21 | ボストン | Comments(2)

盛り沢山な休日

Thanksgiving当日は、4家族でのお食事会でした。
a0161409_594651.jpg

よく売っている冷とうターキーではなく、生ターキーを注文して下さった上、スタッフィングも、もち米入りの和風なので、とてもたのしみしていました。
a0161409_5122573.jpg

手前がターキー、左上からたのしみにしていたスタッフィング、ラザニア、白身魚のあんかけ、サーモンサラダ、コーンブレッドと盛り沢山です。

お手製のかぼちゃスープ、アップルパイのバニラアイスク―ル添えも頂き、最上級接待を味あわせて頂き、ありがとうございます。感謝感激です。

お陰様で、昼間たっぷりと時間があったので、手提げのアップリケも終了しました。
a0161409_5173544.jpg

これでもかという位、可愛くしたいのでお花の中央に花ビラボタンをつけてみました。
キラキラビーズは、最後につけるから安心してね。
a0161409_5195120.jpg

翌日のBlack Fridayは、恒例の早朝お買い物に出発です。
Holiday seasonの飾り、見あきる事はありません。
[PR]
by hana-as426 | 2011-11-26 05:29 | ボストン | Comments(0)

Happy Thanksgiving

23日は、学校も正午に終わり4連休に入ります。
明日は、昔の日本の元旦の様に、ほとんどのお店も閉まり静かな1日になることでしょう。

今日のレッスンでは、9月からスタートしたkさんのファーストキルトが出来上がりました。
スピードが速い上に、大変丁寧な完成品です。

Thanksgivingの為に用意したお花の色が、丁度合っていたので一緒に写してみました。
a0161409_410262.jpg

明日は、お呼ばれでターキーを頂くので、忙しく買い物している奥様とは対照的にのんびりさせて頂いています。
ターキーを焼かない久々のThanksgivingに感謝です。

皆さんも、たのしいお休みをお過ごしください。
[PR]
by hana-as426 | 2011-11-24 04:17 | ボストン | Comments(0)

舞台裏

次のオーダーは、お稽古バック。
ピアノのお手本を入れたり、1年生になるとランドセルと一緒に持ち歩くあのバックです。
a0161409_8585075.jpg

今回は、とにかく”可愛い”がコンセプトです。
台布も、女の子が好みそうなお花やちょうちょが描かれてる1枚を選んでみました。

女の子が好きな淡い色、お友達に羨ましがられる様な可愛いバックを目指して、色とデザイン、配置を決めて行きます。

半日で片面のアップリケが終わりました。
a0161409_923752.jpg

これにキラキラビーズがご希望です。

今週は、Thanksgivingで4日もお休みが続くので、せいぜい楽しませて頂きましょう。
[PR]
by hana-as426 | 2011-11-21 09:12 | ボストン | Comments(4)

10年後を目指して

オーダーで入っていたト―トバックが出来上がったので送りました。
a0161409_1254510.jpg

バトミントンのラケットも入る大きめのサイズです。
a0161409_1264914.jpg

表と裏でホヌの色を変え、頭の先にはキラキラビーズを付けてあります。

このバックのオーダーが入った時、色見本と請求書を送ったのですが、頂く気は毛頭ありませんでした。
何ていったって従妹からのオーダーでしたから。

お互い姉妹のいない私達ですが、小さい時から階が違うだけの同じ建物で育ったので姉妹の様な間柄です。

彼女のお陰で、フォーリーブス世代(知ってますか?)の私が、抵抗なく”たのきんトリオ”や“金八先生”の話について行けるんだと最近知る機会がありました。

その代り、彼女の周りでは誰一人として知らない深夜番組のSoul Trainを観させられていた訳ですが。
年々周りは若年化していっていますから、今となっては従妹様、様ですね。

彼女の末っ子は、現在年長さん。
私達の10年後の目標は、2人で元気よく温泉巡りをする事です。

10年後に彼女は、娘の反抗期に悩み、私は孫でマゴマゴしてるのが目下の予想図になっています。
a0161409_1504013.jpg

スーパーでは、もうタ―キ―を買っている奥様がチラホラ。
Holiday seasonが迫って来ました。
[PR]
by hana-as426 | 2011-11-19 01:57 | ボストン | Comments(2)

美食会

1~2カ月に1度続けている美食会。

今月は、ボストン中心部マンダリンホテルにあるAsanaでした。
まず、レストランに入る前に大好きなホテルの化粧室へ。
a0161409_3492375.jpg

大理石で造られた内装は、暗く冷んやりムーディーです。

それからお目当ての店内へと進みます。
場所柄、スーツ姿のビジネスマンが目立ちます。
a0161409_44028.jpg


前回訪れたChestnut Hill のCotageは、こちらとは正反対のおしゃれな奥様層が多かったです。

さて、お料理の方は。
2つのメインから選ぶコースで、1つはサーモン系、私は大好きなカキがお目当てだったので、カキとマッシュル―ムが入ったリゾットを選びました。
a0161409_3552054.jpg

かぼちゃのス―プと共にワンプレートで運ばれて来ました。
スープは、クミンが入りカレー味のする香り豊かな初めて頂く味付けです。

リゾットは、ボリュームがあり薄く削られたチーズがたっぷり入り、本場イタリアを思い出すお勧めの一品でした。
デザートにクッキーがあるのですが、さすがビジネス街、小さな袋に入れられお持ち帰り様になっています。

このレストランは、デザートが有名との事で、私達はコースとは別にデザートをオーダーしてみました。
私は、手前のココナッツパフェ、右はチョコ系、奥はブルーベリー味でそれぞれ個性的な好みです。
a0161409_491580.jpg

おしゃれをして、日常からかけ離れた空間へ出かけ、綺麗な何かを目にしたり美味しい物を頂く事も大事に続けて行きたい1つです。
a0161409_4124015.jpg

巨大なクリスマスオーナメントが飾られてる街中、季節はクリスマスへ向かっています。
[PR]
by hana-as426 | 2011-11-17 04:23 | ボストン | Comments(4)

パパ登場

今週末は、以前ボストンに住んでいたお嬢さんがカナダから就職活動の為、滞在中です。
10月24日付けの、いつか来た道に書いた、妹軍団の1人です。

日本からカナダへ留学しているので、最初に連絡を取った時、私が聞いたことは定番”何が食べたい?”でした。
親元を離れ、異国に暮らす=和食が食べたかろうが私の思考回路になりつつあります。

そして、返って来たリクエストが、だし巻き卵。
えっ?

子供の頃から、甘い卵焼きで育ち、家でだし巻き卵が出た事もなければ、作った記憶もなし。
だし巻き卵は、温泉の朝ごはんかお店で食べるものになっていた私。

料理上手な友人にコツを聞き、レシピをサーチし、練習する事2回。
試食者、夫がさすがに自分で作ってみると言い出しました。

実は、私より夫の方が料理上手というか、家事好きです。
食器の手洗いが大好きで、私の居ない夏は食器洗い機も休暇に入る程です。
a0161409_057492.jpg

お味の方は、奥のみりんを使わないだし巻き卵に軍配が上がりました。
こちらの卵は、色が薄くて残念ですね、日本のヨード卵光だったらもっと美味しそうなのにね。

10月24日、ブログに書いた時には、彼女が来るとは知らず、皆が小さかった日を想い返していました。
そして、5年ぶりの再会。

彼女の家族には、渡米した17年前に本当にお世話になりました。
新参者の我々を、ホワイトマウンテンの紅葉に誘ってくれたり、フロリダのディズニーワールドへ3家族で行ったのも、忘れられない思い出です。

その上、一家が帰国以来16年間、日本から荷作りをして子供達の好きなお菓子、こちらになさそうな物を送り続けて下さっている事には、頭が下がります。早々、出来る事ではありません。

毎夏帰っていても、関西に行く機会がなく逢えないままなので、来夏こそ絶対に再会し、長年のお礼を顔を見ながら伝えたいです。
a0161409_1101547.jpg

2泊目のお夕飯は、和食から一転、名物ロブスターにしてみました。
[PR]
by hana-as426 | 2011-11-14 01:29 | ボストン | Comments(2)

My way

今日の夕飯、家で食べる?
う~ん、多分。

普通これって夫婦の会話ですよね。
ところが我が家では、母娘の週末の会話になりつつあります。

先週末は、娘と2人家族でしたが金土とも、私はお一人様のお夕飯。
こんなんだったら、卒業校のインターナショナルナイトに行って、お腹一杯世界のお料理を頂いてくるんだったと気がついたのは、夜遅く。

何にそんなに忙しいかってこれです。
a0161409_23132885.jpg

春に始めたテコンドー、ブラックベルトプログラムにレベルアップし連日通っています。
夏の日本行き、先日の姉の大学訪問に昇段試験がぶつかり泣く泣く見送り。

ブラックベルトプログラムに入り、念願の試験を受けグリーンストライプまで昇る事が出来ました。
そして、もう1つ。
a0161409_23172241.jpg

ハイスクールで立ち上げたダブルダッチクラブ。

この日は、練習後突然ミ―ティング会場となり、冷凍ピザ、やきそば、かぼちゃ、サラダ、冷蔵庫にある物何でも出しちゃえバージョンお昼を挟みながらの会議だそうです。

もう1人のメンバーAちゃんは、この日予定があって練習のみで帰宅でしたが、このクラブ何と世界大会を目指してる模様です。

そんな超多忙娘のお陰で、母はほとんど1日自分の時間になっています。
空の巣症候群なんて言葉に負けないぞ~~~。
かなり前から覚悟して、予防接種済みだからね。

私の可愛いいBuddyが、知らないうちにいたずらして、自分のドレスを撮っていた!
a0161409_23251689.jpg

母も新しい事をみつけて進んでいるから大丈夫よ。
[PR]
by hana-as426 | 2011-11-11 23:37 | ボストン | Comments(0)

食欲の秋

今年からスタートしたパン教室、腕の方は変わらずですがたのしく通っています。
11月は、丸ごとリンゴパン。
a0161409_22525511.jpg

リンゴそのものって感じで可愛いでしょ?

パンの中には、芯をくりぬいた丸ごとリンゴと、中央にはカスタードクリームそしてシナモンの香りもします。
我が家では、アップルパイよりも美味しいと大好評でした。

11月も中旬に近づいたので、クリスマスオーナメントを企画しました。
これは、来月早々1日で出来上がるプログラムです。
a0161409_2302311.jpg

詳細は、後日お知らせします。

パンの先生も、こうやって先へ先へと企画してるのかな。
[PR]
by hana-as426 | 2011-11-08 23:02 | ボストン | Comments(2)

Miami

先週、マイアミに行って来ました。
a0161409_8121089.jpg

2カ月ぶりの海辺、これから迎える冬に備えて思う存分太陽を見上げて来ました。
a0161409_814279.jpg

私は、やはりこういう南国の風景が好きです。
a0161409_8152384.jpg

これまた、大好きなオープンエアーでの朝食。
a0161409_8172368.jpg

ベランダからの夕暮れは、あたりがピンクとブルーに包まれる幻想的なひと時でした。
これが左手の海岸。
a0161409_8194850.jpg

右を見るとこの美しい夕焼け。
a0161409_821030.jpg

夫の仕事について行くと、夜は必ずGalaと称するパーティーが開催されます。
日本人の奥様を紹介された事はありませんが、海外では夫婦同伴が自然です。

今回のパーティーは、野外で風と海の音を聞きながらとても素敵でした。
a0161409_8234112.jpg

2日目は、強引にパーティーをパスしてもらい、Joe's blackstone crabへ行ってきました。
老舗のレストランで、開店時期がカニシーズンの10月中旬から5月中旬までという、またとないチャンスだったので。
a0161409_2183666.jpg

爪先が黒いのが特徴で、味はあっさり目、シュリンプカクテルのエビがぷりぷりで美味しかったです。

子供達の事で忙しく、今まで見送った国内外は数知れず、それでも、2001年ローマと2009年ベニスは一緒に行きました。

そして2011年は、マイアミ。

来年はべルリン、再来年は大阪ですって、さあどうしましょうか。
[PR]
by hana-as426 | 2011-11-06 02:29 | 旅行 | Comments(2)

ハワイアンキルトをあなたと


by hana-as426