ボストン@ハワイアンキルト

myhawaii.exblog.jp

ハワイアンキルトをあなたと

ブログトップ

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

マリンカラ―

長女の進路も決まり、後は寮の部屋が何人部屋なのかの知らせを持っている今日この頃。

私は、入寮準備を始めました。
a0161409_21435056.jpg

本を見ては、この清々しさが素敵だなと思っていた紺と白の組み合わせ。

珍しく同じ本を見ていた長女が作って欲しいと言いだしたクッションと、意見が一致しました。

中央のシェルのアップリケは終了しましたが、周りのテープが上を通ったり、下をくぐったりするので、所々切り離しながら、デザインを決めている最中です。

今晩は、Prom Party(卒業パーティー)が開催され帰宅は、明朝5時の予定です。

このパーティーは、ドラマや映画で目にするロングドレスとタキシードの若者が大騒ぎをするあのダンスパーティーです。

前回誘われた時は、何が何だかわからず出た感じだったのですが、主役の今回、周りの話を聞けば聞くほど”そんなに大がかりな事だったんだ”と知る事が多く、なかなか楽しいです。

たとえば、何百ドルもするドレスを仕立て、美容院、ネイルサロンは当たり前とのこと。

自分で髪を巻き、マニキュアをして行く長女がどんな一晩を過ごすのか、、うふふ たのしみです。
[PR]
by hana-as426 | 2011-05-31 22:10 | ボストン | Comments(5)

幸せオ―ラ

ハワイアンキルトレッスンは、はじめに生徒さんのご希望色を伺って私がキットを作り、スタートします。

9月に初めての赤ちゃんが誕生するEちゃんの次作は、おくるみ。

今回はじめて一緒に生地を買いに行きました。
悩む事約1時間、それも私には微笑ましかったです。

何故一緒に行ったかというと。

一生にそう何度も迎える事のないだろう、赤ちゃんのおくるみ作成を大好きな色でスタートして欲しかった事と、全て関わって欲しかったからです。

キット作成は、生徒さん好みの生地を調達し、熱湯で洗い糊を取り、寸法を計り、裁断し、アイロンで型を決めるまでの下準備が必要です。

裏方を初めて知ったEちゃんは、大物を洗いアイロンがけも悪戦苦闘だった事でしょう。

この日は、暑かったので裁断にも汗が出て来ます。
a0161409_040620.jpg

デザインは、男の子の守り神ホヌに決まりました。

1つ1つの積み重ねの後に待っている”ご対面”
幸せオーラ、羨ましいです。
[PR]
by hana-as426 | 2011-05-28 00:53 | レッスン風景 | Comments(0)

Indoor Soccer

子供達が通った中学では、放課後に様々な活動があります。演劇、陸上、ダブルダッチなど。

その他に7,8年生のみ参加出来るスポーツトーナメントがあり、種目は秋バレーボール、冬バスケットボール、春インドアサッカーです。

市内の8つの中学が、各校で選抜チームを作り、7週間かけ全中学が競い昇りつめて行きます。

末娘は、この2年間その3種類に参加しましたが、優勝は中々出来ずにいました。

昨年のインドアサッカーは、上位2位に残り決勝に臨みましたが、相手チームには、現在全米5位内に入るストライカーに何点も決められ、力及ばず準優勝。

そして今年も再び決勝戦へ進出。
a0161409_314870.jpg

最後まで競戦のハラハラドキドキでしたが、2-1でやっと優勝する事が出来ました。

長男が8年生の時も優勝していた偶然が、何ともこの2人らしいです。

丁度ぶれた写真だから載せてもいいかな。
a0161409_3112699.jpg

悲願の優勝トロフィーを持っての集合写真なのに、寝転んでる学生がいるあたりにアメリカを感じるのは私だけでしょうか。
[PR]
by hana-as426 | 2011-05-24 21:27 | ボストン | Comments(0)

さようなら ふらんしす

子供達の学校活動の中で、最も関わった事の1つ、ニュースレターふらんしす。

日本の学校でいう広報委員の様なものですが、これもまた卒業する事になりました。

最後の会議は、予約していた教室が使用中で、職員室の片隅にちょこんと6人位で腰かけ終わってしまい、”ああ、これが10年も通った最後の会議だったんだ”と少し寂しくもありました。

ところが後日、9月からも活動を続けてくれるメンバーが打ち上げをしましょうと計画して下さり、私もその気で出かけて行きました。

打ち上げじゃないのかも?と気づいたのはお座敷の席に着く時。

何故か中央を勧められるし、、、。
a0161409_601939.jpg

ありがとう。
こんな素敵な会を開いて下さって。

皆さんのお陰で、毎日花に囲まれて幸せ者です。
a0161409_64582.jpg

[PR]
by hana-as426 | 2011-05-21 06:49 | ボストン | Comments(6)

My Graduation

毎日慌ただしく過ぎる中、先週子供達が10年以上に渡りお世話になった学校のフェアーが終了しました。
a0161409_21183975.jpg

この学校=私のアメリカと言っても過言ではないので、全てを出し切ったって感じです。
a0161409_212119100.jpg

色々な時があったけれど、どの時代もお母さん達は、皆の喜ぶ事を願って手作りして来ましたね。

今年も、こんなに可愛らしくアメリカ人好みのデザートを作ってくれました。
a0161409_21245635.jpg

大盛況のうち、1つ1つが終わり卒業に近ずきます。
[PR]
by hana-as426 | 2011-05-19 21:28 | ボストン | Comments(4)

美しさの続き

a0161409_8413297.jpg

初めに目に飛び込んで来たガラスで出来た大木。
思わず小走りして近よった程の衝撃的な出逢い。
a0161409_8431961.jpg

数メートルも続くガラス道の近くには、ソファーが置かれていました。
何時間でも観ていられそう。
a0161409_8445282.jpg

ウィークデ―の午前中なのに、この集客はさすがです。
a0161409_847249.jpg

見上げる先には、貝やヒトデが。オレンジの光を浴びて、この部屋は何だか暖かい気持ちになれました。
a0161409_8491754.jpg

最後は、凛とした立ち姿。
この色の美しさの前では、言葉はいりません。

心が洗われる、そんな時間でした。

いつまでも、幾つになっても”美しい物を観たい”という思い、そして”感動する心”を持ち続けていたいです。
[PR]
by hana-as426 | 2011-05-13 22:21 | ボストン | Comments(0)

洗礼

a0161409_21321861.jpg

これが、ラスベガスベラッジオホテルにて、唯一観た事があったガラス作家Chihulyの作品。
a0161409_2142912.jpg

私のガラス好きを知っている友人が連れて行ってくれた夢の世界。
それが偶然にも彼の展示会でした。
a0161409_4345650.jpg

真っ暗な深海の中を泳いで辿り着いた様に浮かんでいるIkebana Boat。
a0161409_2146397.jpg

繊細にかたどられた花びらが、私にはプルメリアの型を連想させます。
a0161409_2154077.jpg

何も書く必要のない感動の数々。

どれ程の感動だったかを表すなら、その場を離れがたく、もう1度入口から回り直したほど。

もっと沢山の作品をみなさんと共有したいので続きは後日に。
[PR]
by hana-as426 | 2011-05-11 22:06 | ボストン | Comments(2)

ほっと一息

起きて来た末娘に聞いてみたら”ジョークでしょ”って。
母は、一抹の不安があったので正直ほっとしました。

昨日の“母の日”は、久しぶりにのんびり出来たいい休日でした。

遠方で行われるサッカーの試合にコーチが末娘を乗せて行ってくれたので、私はキルトをし、行きたかったピアノのコンサートを堪能し、雑用を済ます事が出来ました。

先週末なんて、日本語学校に始まり、サッカー、ピアノ、テコンドー、日本語学校友人集合と送り迎えの繰り返しで、ほっと出来たのは10時近く。

そして日曜日もサッカー試合で遠方まで、土日はただただ運転のみです。

a0161409_22203997.jpg

いつの間に用意したのか、サッカー帰宅時に贈られたサプライス。

大好物のLindtのホワイトチョコが添えられ、バルーンを選ぶあたりが、私にとってはいつまでも小さな末っ子です。

又、ころっと騙されながら、もう少しドライバー業に専念するとしますか。
[PR]
by hana-as426 | 2011-05-09 22:33 | ボストン | Comments(2)

Happy Mother's Day

皆さんは、どんな母の日をお過ごしですか。

朝起きたらびっくりのプレゼントが。
a0161409_23111446.jpg

なんちゃって、これは末娘が幼稚園の時にくれた”ありがとう おかおさん

あまりに可笑しかったので、今でも冷蔵庫に飾っては、笑わせてもらっています。

壁に飾られた今年のサプライズ。
a0161409_23181145.jpg

ジョークなのか、本当の間違いなのか、、、。
まだ、寝てるので起きたら聞いてみます。

世界中のおかあさん、いつもありがとう。
素敵な1日を。
[PR]
by hana-as426 | 2011-05-08 23:23 | ボストン | Comments(0)

タヒチアンキルト

日本は、GW真っ只ですがたのしくお過ごしですか。

こちらは、卒業まで2カ月を切り、バザー、送別会、打ち上げとカレンダーが着々と埋まって行っています。

そんな中、アンセリウムデザインの作品が完成しました。
a0161409_2318530.jpg

新しく誕生する赤ちゃんのおくるみを作るEちゃん。

6月下旬からクラスが夏休みに入ってしまう為、サンプルがあった方が助かるかもと思い、有力候補のアンセリウムのハワイアンキルトを作っておこうとスタートしたのが4月。

先週のレッスン時に、性別のご報告があり、待望の男の子との事。
男の子らしく、ホヌとイルカのデザインになりそうです。

作りかけを、急遽綿入れとキルティングの必要がない夏向けのタヒチアンキルトに方向転換してしまいました。

写真の撮り方でこんなに違った色合いに見えるから不思議です。
a0161409_23272626.jpg

[PR]
by hana-as426 | 2011-05-02 23:34 | ボストン | Comments(0)