ボストン@ハワイアンキルト

myhawaii.exblog.jp

ハワイアンキルトをあなたと

ブログトップ

<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

バレンタイン企画

化粧品入れ又は、ソーイングケースとして使えるポーチを制作しました。
a0161409_043174.jpg

開閉はファスナーではなく、可愛らしい薔薇のボタンをフックとして使用し簡単に仕上がる様、工夫してあります。
a0161409_0345482.jpg

今回のお気に入りは、中布に使った大柄のプルメリアです。

制作申し込みは、メールにてお問い合わせください。


私事ですが、出来上がった今日という日は、亡き祖母の命日です。
一杯のハートが、祖母に届きます様に。
[PR]
by hana-as426 | 2011-01-31 00:46 | ボストン | Comments(0)

キルト展

朝の5時に、けたたましく鳴ってる電話。
学校からの、今年3度目の休校【雪の為】連絡です。

雪降る中、ゆっくり寝てられるのって、とっても幸せって感じるのは、私だけかな。

せっかく、それが味わえるのに、先週は5時45分、今日は5時に電話が鳴るんだもん、ああ残念。

父方の4人の伯母の一人から、東京ドームのキルト展の様子が送られて来ました。
a0161409_1383557.jpg

行きたいな~と、夢見て早数年。
日本に帰った時の楽しみとして取ってある、年1回開催の大キルト展です。

私に何回もチャンスを与えてくれた伯母や、アメリカ生活を支えてくれているハワイ在住の伯母の妹に当たる今回の伯母は、遠方に嫁いでいた為、今まであまり会えるチャンスのない一人でした。

ところが、ひょんな事からハワイアンキルトに興味があり、作ってみたいと思ってる事を知り、話す機会が増えました。

今年の夏、チャンスがあったら2人でおしゃべりしながら、何かを作ってみたいなと思っています。

a0161409_154273.jpg

むら染めに、ハートが白く抜かれてる生地で、立体の化粧ポーチを作り始めました。

ショッキングピンクとグリーンの組み合わせを本で観ては、いつか作りたいなと思っていた時、個性的な生地と出会えました。
[PR]
by hana-as426 | 2011-01-28 02:02 | 日本 | Comments(2)

お餞別会

こちらで満足出来ない食の1つ、焼き肉屋さん。

どんなに短い滞在でも、ニューヨーク、ニュージャージーに行った時には、K Townに寄って食べて来る程、焼き肉好き一家です。

物足りない食の続きに、それを書こうかと思っている矢先、息子から”羨ましがらせよう”企画が送られて来ました。

a0161409_2202751.jpg

来月、2年ぶりに帰省する長男の為に、Take-papaさん一家が開催して下さったお餞別会。

本格的に帰国するわけではないから、送別会ではないし、あまり耳にしないけど、お餞別会という事で。

こんな羨ましい会を、開催して下さってありがとうございます。幸せ者です。

帰国日にハート印をつけたら、娘達に呆れられ母より。
[PR]
by hana-as426 | 2011-01-25 02:26 | 日本 | Comments(0)

私も生徒さん

初めて、手捏ねパン教室に行って来ました。

今日のレシピは、お芋パンとレーズンパンです。
a0161409_0553763.jpg

こちらで生活していると、これが満足出来ないって事がいくつかありますが、パンもその1つ。

日本のパン屋さんでの、好きな品をお盆に選んでレジに行く事が、夢の又、夢です。

出来たての温かい、柔らかいパンを頂くって幸せですね。

私が、このパン教室に行ってみようと思ったきっかけは、ズバリ先生とお話してみたかったからです。

この先生は、12月23日付け“雪にも負けず、、、”に書いた、アフタヌーンティーの薔薇の演出の発案者です。

あの感動が忘れられず、どういったきっかけでひらめいたのかを伺ってみたくなったからです。

パンが焼き上がるまで、そのあたりをじっくり聞けて今日の収穫大です。
予想通り、魅力的な先生でした。

話はそれますが、私が行っているZumba Classは、色々な時間帯に数名のインストラクターが配置されています。

その中でも混み合うクラスもあれば、割とスペースのあるクラスがあり、何故かと考えた時がありました。

インストラクターの明るさ、テンポ、もちろん相性もあるでしょう。
行きつくところは、”人柄”かなと思っています。

実は、これが1番難しく、たまに私も生徒さんになって、分かり易い説明が出来る様、自分を磨き続けなくてはいけません。
[PR]
by hana-as426 | 2011-01-22 01:34 | ボストン | Comments(0)

お祝い

”桜が1つ咲いたよ”(1月6日付け)に書いた、見学者の方がスタートされたので、ファーストキルトの生徒さんが、3人で賑やかです。
a0161409_3141593.jpg

好きな色を選んで頂くので、手前からショッキングピンク、右奥淡いピンク、左奥黄緑と同じモチーフでも、色によって全く変わって来るので、出来上がりがたのしみです。

a0161409_317395.jpg

Eちゃんが、2月のお母様へのお誕生日に間に合うよう、ハイビスカスクッションを仕上げて来ました。

パンヤが入っていない状態の時は、ミニタペストリーとして、この様に使えます。

還暦のお祝いなので、鮮やかな赤を使い、とても綺麗に出来上がりました。

お嬢さんから、サプライズでこんな素敵なお祝いが届くお母様、幸せですね。

少しでもお手伝い出来て、私にとっても喜びです。
[PR]
by hana-as426 | 2011-01-20 03:28 | 生徒さんの作品 | Comments(4)

オーナーチェンジ

トラベルポーチが、出来上がりました。
a0161409_622067.jpg

最後の仕上げに試行錯誤している側で、長女からのアドバイスが。

彼女曰く、綺麗なハワイアンプリントを表に出したら?
そんなに綺麗な柄が、隠れてしまうのは勿体ないからと言うやいなや、開き口を折り曲げてご覧の通り。
確かに、この方が素敵かも。

a0161409_6810100.jpg

そして、このポーチは長女の元へ。

夏になったらワイキキで、ビーチから上がって食事に行く時、カーディガンやスカーフを入れて持ち歩くそうです。

もちろん日本でも、Suicaや携帯を入れて,近くにお買いものに行く時など。

まだまだ続く大学面接。

全て終わって夏を迎えるまで。
その日を夢見て、このポーチを眺める事によって、緊張の日々が、少しでも和らぐなら、おやすいものです。
[PR]
by hana-as426 | 2011-01-18 07:11 | ボストン | Comments(0)

ホームステイ?!

こちらは、3連休中です。

今週末の主役は、こちら。
a0161409_22415348.jpg

ご近所のボクちゃん。
家族がスキー旅行へ行ってる間の宿泊です。

日本語で話しかけてるこの空間は、彼にとっての異文化体験。
居心地は、いかがなものでしょう。

制作中のトラベルポーチも、ここまで進みました。
表は、カーネーションデザイン、裏は、ハイビスカスとモンステラです。

連休中も、ダブルダッチ大会、ピアノ、サッカー、大学面接2校、娘友人宿泊と全て子供中心に流れて行きます。

唯一、サッカーの待ち時間に、仕上げ用のファスナーと、生徒さんの生地をゆっくり見に行くのをたのしみに、今日も1日バタバタしましょうか。
a0161409_2311770.jpga0161409_232473.jpg
[PR]
by hana-as426 | 2011-01-17 00:06 | ボストン | Comments(0)

大好きな時

家族が出かけた後

お香を炊いて
お茶を入れて
東方神起の曲をガンガンにかけて

この景色を眺めながら

メールをしたり
ブログを書いたり
本を読んだり

ハワイアンキルトをしたり

癒しの時
a0161409_22593287.jpg

[PR]
by hana-as426 | 2011-01-15 01:15 | ボストン | Comments(2)
半月以上、冷蔵庫で温めた【いや、冷やした】チョコレート。
絶対に忘れないよう、扉を開けたら、必ず目につく所に保管しておいた大切な品。

今日、やっと出番を迎えられそう。

子供たちが在籍した、小中学校には多い時では、100世帯、現在でもその半数以上の日本人家族が在籍している。

その家族へ向けて、月1回発刊しているニュースレター。
目次は、学校からの大切なお知らせや、その時々新しくいらした家族がスムーズに学校生活に溶け込めるよう親切丁寧に日本語で説明してある。

私は、2001年から加入して、丁度10年で卒業となる。
自画自賛ではないけれど、このニュースレターは、本当に素晴らしいと思っている。

そして今日は、会議。
これは、かつて編集委員として活躍して下さったM子さんが、友人を介して日本より送って下ったチョコレート。
a0161409_0211959.jpg


学校関係の送別会の席で、”今まで何人位見送ったんですか?”と質問された事があった。

その質問が面白く、帰るやいなや、表を作ってみた。
まず、子供3人分に分け、それを又学年で分け、それから子供抜きの私の欄も作り、そして編集委員の欄も。

すると驚いた事に、編集委員の欄が断トツ多かった。
編集委員をしたからこそ知り合えた多くの人たち。
子供の学年が違う、接点のないお母さん方と知り合えた、ありがたい出逢いの場。

今まで見送った数10人、限りなく100人に近い編集仲間の中で、こうして帰国した後も、労いを形にして贈って下さったのは、M子さんが初めてだった。

私は、その心使いが嬉しかったし、M子さんの人となりだなって妙に納得もしたりして。

みんなで、来月の特集は何にするか熱く語りながら、頂きますね、ありがとうM子さん。
[PR]
by hana-as426 | 2011-01-14 00:40 | ボストン | Comments(0)

Blizzard

a0161409_3232239.jpg

雪山の山小屋ではありません。
我が家の、斜め向かいのお宅です。
車が埋もれているのが、わかりますか?

今日は、大雪の為、学校もお休み、人っこ一人歩いていません。
昨日の夕方に出された休校のお知らせ。

まだ、雪1つ降らず、し~んと静まった前日に発令されるのは、初めての事だった様な。

1日休校にすると、6月の終業が1日延び、夏休みが少なくなります。
しかし、我が家の2人は、卒業を控えているので、卒業式の日程は、ずれ込んでは行きません。
だから、喜びもひとしおかもね。

週の真ん中のおこもりの1日。
そんな日を救ってくれるのは、もちろんハワイアンです。
a0161409_3324985.jpg

外ポケットにアップリケを施した、肩に斜めがけにする、トラベルポーチを始めてみました。

カーネーションデザインなので、母の日のプレゼントにもなりそうです。
白地に小さなハート柄があるのが、お気に入りです。

裏の外ポケットは、まん中で仕切って、リップクリームや小銭を入れられる様にするつもりです。
[PR]
by hana-as426 | 2011-01-13 03:44 | ボストン | Comments(2)