<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Season End Party

a0161409_551147.jpg

週6日、通っていたサッカーもオフシーズンになり、打ち上げパーティー開催です。イエ~~イ。

最高に遠かったのは、1時間の試合の為に片道1時間40分のドライブ。
この日は、出がけにちょっと揉めて、1時間40分無言のまま。
スクールバスドライバーに徹して、気を静めていました。

娘は、1時間の試合で発散し、私は、紅葉を眺めたり、久しぶりに海の音を聞き、帰路はお互い別人の様に穏やかになり。

将来どちらの国でやって行きたいのか、どういう仕事に就きたいのか、
私が聞いたわけでもなく、話が盛り上がり、とっても貴重な1時間40分になりました。末娘と将来を語ったのは、初めてだったかも。

10月には、連日の送り迎えで、ヘロヘロになった時期もありましたが、
途中から、どうせなら遠出もたのしんじゃえ!という気持ちになり、今まで行った事のない町の秋をたのしむ気持にもなれました。
a0161409_612280.jpg

恒例デザートテーブル。やっぱり手を出す気にはなれなかったな。

1つが終わり、また1つの始まり。
冬の間も、週1で室内練習スタートだって!!

6月まで、とにかく応援するって決めたから。
私が頑張るんじゃなくて、ただ応援するだけ。
末っ子の、本当に最後の送り迎えの日々も、たのしんじゃおう。
[PR]

by hana-as426 | 2010-11-30 06:09 | ボストン | Comments(0)

Black Friday

Thanksgiving 翌日の金曜日を何故、こう呼ぶのでしょうか?
この日を皮きりに、New year saleまで続く大幅値下げ。

経済が黒字に転じるスタート日としてBlack Fridayと名付けたそうな。
a0161409_4303071.jpg

まだ、夜が明けきらない早朝のモール。

大きなクリスマスツリーの両側から、トナカイが天に昇ってる姿が見えますか?
下には、水が張ってあって清らかな気持ちになれます。


早起きしてして行った買い物の中身は?甲斐は、あったかな。

この頃、奇麗なものを見たいという欲が、ふつふつと湧き出ているので、このツリーを眺めたのが、今日1番のヒットでしょう。
[PR]

by hana-as426 | 2010-11-28 04:39 | ボストン | Comments(2)

ハイ、出来上がり

a0161409_9361765.jpg

遠く離れていても、私を支えてくれるあなたへ届きます様に。
a0161409_940478.jpg

末娘が作った、パンプキンパイもね。
アメリカの国旗をイメージしたオリジナルです。

さあ、一緒にいただきま~~す。
[PR]

by hana-as426 | 2010-11-26 09:46 | ボストン | Comments(4)

たった一人の感謝祭

a0161409_141773.jpg

あまりの美しさに涙した散歩道。

この頃、涙腺が弱くってとメールしたら、涙を流すことは心の浄化だから、いい事なのよと返事をくれた。

彼女の、今は亡きおばあちゃんが作ってくれたフレンチトースト。
生まれて初めて食べたそのおやつの美味しさを、今も忘れない。

銀婚式なんて何のその、私の大事な青小仲間との付き合いは、間もなく金婚式を迎える。

今日は、週に1度のゴミ収集日。
誰かが持って行ってくれるかなと、玄関先に置いた大きな袋。
誰一人として気ずいてくれなかった。

日常のそんな出来事が、今の私にはきつかった。
まるで、ポツンと置いてきぼりにされたゴミ袋の様に。

ええい、こんな事で落ち込んではいられない!と駆け込んだジム。
その時、携帯が鳴った。

今日、ファームに行くけど、新鮮な卵いる?
私は、評判のこの卵を、まだ食べた事がない。
嬉しかったな、電話をくれた事。

こちらの生活は、居酒屋も温泉もディスコ(死語だね)もないから、”ねえ、ちょっと聞いてくれない?”と自分を解放する場所が皆無。
自分一人で立ち上がるしかない。

そんな時、このブログで癒されたとか、ほっと出来たとかメールを受け取るのも、とっても励みになる。

1日何人のあなたが、ここを見てくれてるか、その数字を見るたびに、書くことによって救われてるのは、私だから。
a0161409_1594040.jpg

25日は、感謝祭。
街中は、買い出しで忙しい。

私を、応援して励ましてくれる一人一人に、感謝を込めて作りたい。
いつも、ありがとう。
[PR]

by hana-as426 | 2010-11-24 02:05 | ボストン | Comments(4)

ホヌの様に

海の守り神ホヌ(かめ)。

いつの頃からか、クラスでは男の子の出世を願う象徴とされ、男の子を持つお母さん方が好きな色の、それぞれのホヌを作って行きました。

JYJ in NYのブログの中で、彼らの語学力について触れた一文について,幼馴染がメールをくれました。

私達、頑張る男(ひと)が、好きだったよね、あの文章見て、笑っちゃったって。

確かにそうだった、遥か彼方に忘れてた記憶。
だから、今でもトコトン頑張る子を応援したくなり、世界に羽ばたこうとしている若者に魅せられるんだと。
a0161409_0441960.jpg

私だって、遊んでばかりじゃありませんよ!
ホヌの大好きなあなたへ、心を込めて作った新作です。
a0161409_0463080.jpg

一目惚れした裏地と共に。

私も、このホヌの様に、大海に泳ぎだしたい。

注)これでは、アーティストへ贈るファンからのプレゼントにとれると指摘されました。
これは、6月に持ち帰るおみやげの1つです。念のため。
[PR]

by hana-as426 | 2010-11-22 00:53 | ボストン | Comments(0)

ハワイの風

何度か、このブログにも登場している伯母達から、ハワイの旅行便りが届きました。
a0161409_118413.jpg

マウイ島での3姉妹の後姿。
きっと伯父が撮ったんでしょうね。

マウイ島の海に行って、もう1度貝拾いをしたい。
6年前から、そう言っていた伯母。

一緒に行こうと、日程を決める段階まで来て、病気が発覚し、封印した島。
伯母が行ける様になるまで私は、絶対行かないと決めていた島。

やっと夢が叶ったから、これで私も行けるね。
やっぱり銀婚式の旅は、今までとはちょっと違う、優雅な大人のマウイ&オアフ旅にしようかな。
a0161409_135273.jpg

[PR]

by hana-as426 | 2010-11-20 01:38 | 旅行 | Comments(2)

やっと

まるで、吸い込まれるように急いだ道。
遥か遠くからでも、あれに違いないって分かった。
a0161409_3285279.jpg

ずっと来たいと思っていた。もう1度確かめたかった場所。

今は、もう名前も変わってしまって、住所も分からない。
覚えてるのは、エンパイアステートビルとマジソンスクエアガーデンの側ってことだけ。

見習いとして研修する初めての仕事。直前に渡されたスケジュールが、私はニューヨークだった。それが、シンガポールであったり、パリであったり、同期みんながバラバラで。

だから私にとっては、特別な場所になってしまったニューヨーク。
あの時のホテルは、特別。
a0161409_3344014.jpg

もう1度行ってみたい。訪れてみたい。いつの頃からか、そう思っていた、出来るなら1人で。
家族で、何度訪れても、その少しの時間を作るチャンスがなかった。

今回のコンサートは立見席で、少しでも前で見たいという若い中学生達に付き合って並んだ4時間。
今しかない、、、近いはず。

”ちょっと行きたい所があるから、行ってきていい?すぐ帰るから”と言い残して急いだ道のり。
そこは、コンサート会場からあまりにも近く、信号待ちをしている間にすぐに確信出来た。
あれに違いないって。
a0161409_3443156.jpg

ショッピングアーケードも変わってなかった。
先輩に連れられて入った、ハンバーガーショップとチャイニーズは流石にもうなかったけれど。
a0161409_3554192.jpg


ニューヨークの大学院に留学していた友人と、このロビーで待ち合わせした事もあったけ。

やっと来れた懐かしい場所。

何ていう名前だったけ。
Kちゃん、M弓ちゃん、F世ちゃん、覚えてたら教えて。
どうしても、思い出せない。
[PR]

by hana-as426 | 2010-11-18 03:59 | 旅行 | Comments(0)

JYJ in NY

皆さん、東方神起から独立した3人JYJをご存知ですか?
この3人のコンサートを見に、ニューヨークへ行って来ました。
a0161409_1155816.jpg

この夏まで、東方神起の曲も、メンバーの名前も???だったのが、初秋に買ってきてもらったComplete Collectionを聞いた時から、彼らに興味を持ちました。

ルックスはもちろんの事、メンバー5人がメインボーカルになる歌唱力と、完璧な踊り、オーディションを勝ち抜いてきた実力者を集めた作られたグループ。

そして私が何より彼らがすごいと感じたのは、日本のTVに出た時の語学力です。たった数年であそこまでトークをかわせるのは、並みの努力では出来ない事でしょう。

残念な事に、私が興味を持った時は、時既に遅しで、東方神起は活動休止になってしまい、今はもう新しい曲も5人揃った姿も見れないけれど、せめて3人だけでも見てみようと興味深々で出かけて来ました。

やっと手に入れたチケットは、ビザ関係で営業することが出来ないとかで、全額払い戻しというアクシデント。

ハワイ公演は中止、ロス、ラスベガスも多分全額払い戻しの事でしょう。
ラッキーと喜ぶには、プロダクション同士の裏事情が垣間見え、世界に羽ばたこうとしている彼らの熱い思いが潰されない様、益々応援したくなりました。

a0161409_1294365.jpg

町は、すっかりクリスマス準備万端、アメリカらしい風景です。
[PR]

by hana-as426 | 2010-11-16 01:34 | 旅行 | Comments(0)

It's a small world.

学校で、International nightが開催されました。
a0161409_355147.jpg

可愛らしいチマチョゴリ、インド舞踊のお披露目、アイリッシュダンスと続き、日本人は浴衣を着て”となりのトトロ”の大合唱と、ディズニーランドのIt's a small worldさながらの艶やかさでした。
a0161409_365146.jpg


今日は、11月8日。
忘れもしない17年前、アメリカへと渡った日。

今は、ハワイに住む伯母と、いとこが箱崎まで見送ってくれ、私は年少の息子と、1歳の長女とバスに乗りこんだ。

ほんの2年のつもりだったから、足取りも軽かったかもしれない。

ひょんなことから、17年。

もし日本にいたら、、、あれも出来たかもしれない、こうなっていたかもしれないと口にする”しれない症候群”には、なりますまい。

この多様な人種の中で、見て、聞いて、遊んで、”皆ちがって当たり前”の価値観を子供達の中に、育む事が出来たのだから。
[PR]

by hana-as426 | 2010-11-09 02:49 | ボストン | Comments(0)

息抜き

長女は、次々と続く出願のエッセー作成を抱えながら、妹と久しぶりの息抜き、パンプキンブレッドの出来上がり。
a0161409_21511146.jpg

小さい時から、時々2人でバナナブレッドを焼いたり、クッキーを焼いていたけれど。

ある時、余熱していたオーブンを一旦切り、型取ったクッキーを入れたまではよかったけれど、オーブンをオンにするのを忘れ、待つこと数十分。
出来たかなと、オーブンを開けてみたら、ビロ~ンとのびた、既に形のない大海の様なクッキーが、、、。
あれ以来、姉妹のクッキングは途絶えておりました。

昨晩は、姉妹のおしゃべりを遠くに聞きながら、パンプキンブレッドの焼き上がりの香りをソファーで待つ、久々の至福の時でございました。

Thanksgivingのパンプキンパイもよろしくね!
[PR]

by hana-as426 | 2010-11-07 22:04 | ボストン | Comments(2)