ボストン@ハワイアンキルト

myhawaii.exblog.jp

ハワイアンキルトをあなたと

<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

以心伝心

お待ちかね、桃のお値段発表。
    1500円也
さすがに香りがちがいます。心持、剥く時の皮の具合もす~と取れやすい様な。これからも、桃を見る度に、この夏の思い出が蘇って来る事でしょう。
a0161409_23582639.jpg

こちらは、私の両親から孫たちへ。
母は、おせんべいが大好きな孫たちへ、毎年山ほどの磯部巻きを持たせてくれます。ある夏は、あまりの多さに郵送することに成ったほど。

長男が、母の近くに住んでくれた事によって1番安心したのは、私かもしれません。

父は、毎夏、孫娘たちへバック、ポーチ、帽子、大型せんべいなど、細々した女の子が好きそうな物を用意してくれます。

それが、何故かハワイアン柄が度々登場します。
私が、ハワイアンキルトをしていることも改まって話したこともありません。このブログの存在も知りません。多分、ハワイアンキルトをしている事も知らないでしょう。

父の妹がハワイに永住している為、我が家の話題にハワイが出るのは、たびたびの事。それでも不思議です。

このスナップの他に、今年はハワイアンの帽子もあり、只今太平洋を横断中です。

不思議な以心伝心です。来年の夏には、どうしてか聞いてみようかな。
[PR]
by hana-as426 | 2010-08-31 00:22 | 日本 | Comments(0)

今日は、美味しい話と行きましょう。

ある人にとっては、それがお手頃だったり、またある人にとっては、とんでもなく高価だったり、その価値は人それぞれですよね。

銀座千びき屋(変換出来ず)の桃、さておいくらでしょう?
a0161409_0433850.jpg

日本に帰ると、桃、巨峰、奄美大島のマンゴとこちらでは、手に入らない果物に目の色を変えてる私達。

今年の夏は、猛暑の為、果物が不作と嘆いた伯母が、帰国間際に買ってきてくれたプレゼント。

その時のセリフが又おかしかった。
”娘達はまだ先があるんだから、全部一人で食べなさい。あなたは、先が短いんだから”って3回り上の伯母に言われる私って(苦笑)。

忘れない様に、冷蔵庫の1番目の前に置いて、成田に向かう朝、頂いてきましたよ。約束を破って子供たちにも食べさせたけれどね。

私にとっては、驚く様な値段だったけれど、それ以上に伯母の心が嬉しかった。価格発表は、次回のおたのしみ。
[PR]
by hana-as426 | 2010-08-28 00:54 | 日本 | Comments(0)

こんな日は

4日続きの雨と、20度の温度差に体が、いや心が付いて行けない。

送られてくるメールにも、里ごころ、日本シック、寂しいが目につく今日この頃。
こちらが、”日本へ帰りたい!”って叫んでいるメールに、いえいえボストンが最高ですよ、、なんて返事をしてくる訳もないけれどね。

寂しい時は、寂しい。帰りたい時は、大声で帰りたい!って叫んでいいって。無理は禁物。私は、そうやって10年以上を乗り切って来た。
a0161409_1534670.jpg

そうだ、こんな日はこれに限る。
今日1日で、落としキルトと右下部分のエンジェルトランペットの中身が終了。

そうだ、、、私はいつも、この明るい色に救われてきたんだっけ。
2カ月ぶりのリスタート【Waikiki】に無心になろう。
[PR]
by hana-as426 | 2010-08-26 02:01 | ボストン | Comments(2)

初めて

日本の生活では考えられない様な、ゆっくりした時間の流れの中で毎日を送っています。

たった2ヶ月の滞在なのに、こちらに帰った娘達は、周りの人たちの大きさや、アイスクリームの甘さに悲鳴を上げています。

こちらで生まれた暑がりの末娘でさえ、冷房の寒さに”早く帰ろう”と言い出した時には、笑ってしまいました。

日本では、よく歩くのでその習慣が付き、早起きをした2人はウォーキングを日課としています。
あの歩く生活、いいですよね。

今朝は、私もご一緒してみました。
立ち寄ったお店で2人が始めた事は、私の知らなかったこと。
a0161409_13319.jpg

手持ちの小銭を投入すると、自動的にユニセフや病気の人達への団体へ寄付される機械。

いつも買い物をしているお店なのに、そんな便利な機械があるなんて初耳。

きっと、知ってる様で知らないこと、見ている様で見ていないもの
まだまだ沢山あるんでしょうね。

アンテナを敏感にして、また歩こっと。
[PR]
by hana-as426 | 2010-08-23 01:39 | ボストン | Comments(2)

ただいま~

無事、ボストンに戻りました。
何もハプニングが起きないフライトは、こんなに楽なんだわと
しみじみと感じる帰路でした。
a0161409_21381313.jpg

帰宅早々、時差で夕方から寝入ってる遥か彼方で、携帯が鳴ってる様な気が。

早速、夕食会【飲み会?】のお声が掛り、ボストンのお仲間と、2カ月ぶりの再会へ。
主役は、日本へ帰国し数年たつ元生徒さん。家族でいらしていて、間もなく帰国。タッチの差でお目にかかれて嬉しかったです。

ボストン仲間は、久しぶりにこちらに遊びに訪れてくれる家族を暖かく迎い入れる雰囲気があり、素晴らしいなと感心しています。

急な呼び出しのお陰で、引きこもる間もなく、元気にスタート出来そうです。誘ってくれてありがとう。

目の前にある環境を大切に、無理はせず、また一歩踏み出してみます。

忘れずに、年に1度の検診予約を取り、奥歯も治療し、10回目の新学期を迎えましょう。

ハワイアンキルトクラスも、サークルで3年、出張レッスンを3年、
そして9月からは、久しぶりに自宅でスタートと、何故か3年周期で変化が起きるので、タヒチアンのイルカちゃんの如く、上を向いてホップ、ステップ、ジャンプ(古!?)
[PR]
by hana-as426 | 2010-08-17 21:58 | ボストン | Comments(0)

帰ります!!

何回逢おうとも、何回携帯メールでおしゃべりしようとも、満足することは無く、いつまでも一緒にいたい大切な人達。

あす、アメリカに戻ります。
a0161409_16532952.jpg

又もや送った段ボール2つ。
どうして増えちゃうんだろう、、。
中身は、米、味噌、醤油に限りなく近いかも。
やっぱりスーツケース半分を占めるキルトは置いてきてよかった。持参していたら、スーツケースが届かない数日は、気が気でなかったし、段ボール3つを送る羽目になっていたかもしれない。

帰ったらきっと少しの間、自称“明るい引きこもり”になるけれど。
9月からは、娘2人の最終学年。

集大成のイベント委員もお引き受けした事だし、最後の1年を走り切ろう。
みんなから頂いたパワーを元に、また1年頑張ってみます。

ボストンの皆さん、よろしくお付き合い下さいませませ。
[PR]
by hana-as426 | 2010-08-14 17:06 | 日本 | Comments(2)

ちょっと寂しいかな?

a0161409_1857109.jpg

ディズニークルーズへ一緒に行ったAちゃん家族と、恒例の東京ディズニーランド一泊から帰宅した末娘。
夜遅くまで、盛り上がったのか帰宅早々、大欠伸を連発中。
a0161409_1941255.jpg

毎年、異なるディズニーランドのオフィシャルホテルに宿泊する友人家族の元へ末娘を届けに訪れる空間は、さすがに優雅な気持ちにさせてくれます。

中学生になった娘の友人達と1年ぶりにおしゃべりし、何か前までと違った違和感を覚えつつ、その正体がわからなかった
数週間。

帰国間際になってそれが何なのか発見できました。
その正体は、【敬語】
小さい時は、友達に話すように無邪気に話しかけてくれていたのが、今年は全員正しい敬語を使って話してくれる。

確かに、私は,目上だし皆も、もう中学生だから、喜ばしい成長だけど、何か複雑。
[PR]
by hana-as426 | 2010-08-13 19:25 | 日本 | Comments(0)

同窓会

昨日は、末娘が2年生から4年生までを共に過ごした
同窓会でした。

放課後、暑くも寒くも、学校のグラウンドで走りまわっていた時期。アフタースクールアクティビティーや、アイススケート、ソフトボールも一緒に通っていたお嬢達です。

母同士も、一緒に公園についていなくてはならない年代だったので、よく立ち話をしたお仲間です。

アメリカの小学校へ通い出して、3人分で10年を越えますが、
この時期が、私自身1番余裕が出来、最もボランティアに参加した時期かも知れません。

一緒に、塩むすびを握り、巨大な手羽先を焼き、お寿司を巻き(私は、苦手で不参加)、沢山のクラフトを手作りした同胞なので、毎年1度の再会も母同士の方が賑やかな位です。
a0161409_1140261.jpg

今年は、ボーリングをした後にランチをしました。
おてんばだったお嬢達も、お年頃でふっくらし、眩しい位美しいです。
[PR]
by hana-as426 | 2010-08-09 11:45 | 日本 | Comments(0)

初訪問

今年の夏に、絶対外す事の出来ない【息子の新居訪問】をして来ました。
本人が探して来た新居は、駅徒歩3分,スーパー隣、角部屋と、初めてにしては、中々いい物件と巡り会い、想像以上に奇麗に暮らしていました。
a0161409_1464414.jpg

一緒に暮らしていた時は、いくら言っても聞かなかったのに、自分の城となると変わる物ですね。

今年の夏は、ライブがあったからか、会う機会、話す機会も多く、
何を考え、何に熱くなってるか、少しは理解出来た様な気がしています。

来年の2月には、あちらに用事があり1カ月以上戻ってくるとか。
久しぶりの【同居】
1週間で懲り懲りか、成長したなと思えるか、たのしみが1つ増えました。
[PR]
by hana-as426 | 2010-08-06 14:20 | 日本 | Comments(0)

いとこ家族との旅行

8人で那須へ行ってきました。

中学生同士は、釣りや虫取りなど好みが似通っていて、放っておけば、何時までも外にいます。
a0161409_14293579.jpg

たった一人のお子ちゃまは、年中さんで、小さい子がいるって、たのしいな~、笑う事が多いな~と、久しぶりに大笑いせてもらいました。

その上、お別れの時に泣かれたのには、その純粋な心に、こちらまで、涙でした。

多い時には、祖母、5人の伯父伯母の中で育った私は、小さい時色んな所へ連れて行ってもらったり、美味しい物をごちそうになった想い出が今でも、心を温めてくれます。

そんな思いから計画した、今回の旅行が、子供たちの心にいつまでも、たのしい思い出として残ります様に。
a0161409_14445797.jpg

気球に乗った事も、覚えていてね。
[PR]
by hana-as426 | 2010-08-04 14:51 | 日本 | Comments(2)

ハワイアンキルトをあなたと


by hana-as426