ボストン@ハワイアンキルト

myhawaii.exblog.jp

ハワイアンキルトをあなたと

ブログトップ

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

まだまだ続く

遅れる事、丸4日。昨晩11時過ぎに荷物が届きました。
励ましの言葉をかけて下さった皆さん、ご心配をかけました。ありがとう。
a0161409_917575.jpg

何度も貼り直されているタグに、流転の痕跡がありありと。

午前と夕方にかかってくる、航空会社からの経過報告に何度落胆したことか。
さすが楽観主義の私も、もしやもう出てこないのでは、、、という不安に駆られ始め。

いつぞや、ボストンへお母様が遊びにいらした友人から聞いた話がふと蘇り。
夜な夜な捨てたレシートを捜すために、ゴミ袋を全部開けたりして。

日本から遊びにいらしていたお母様の荷物が届かず、後日航空会社への請求に全てレシートが必要だった話が、役に立つとは。

いつもアンテナを張って、色んな方々の話を聞いておく。これも今回の教訓ですね。

a0161409_9263162.jpg

そして集めた5日分のレシート。
到着後72時間以上経過しても荷物が届かない場合は、必要身の回り品の請求が出来るとの事。
これから、書類作成して提出します。

しかし一抹の不安が。
ある時、座席のオーディオが壊れていて後日届いた$150のクーポン。
成田について、さあハワイへ飛びましょうとカウンターへ向かったら、今日のフライトはキャンセルですと後日届いた
$150x3人分のクーポン。

どれ1つとして使えたためしはありませんでした。フロリダ駄目、ラスベガス駄目、じゃあ近場でニューヨークは?
それも駄目、じゃあ機内販売は、もちろん駄目。なんじゃこれは??と憤慨する位、制限だらけでした。

そして今回も既に、1日遅れたことに対する書類を4人分提出済みで、また似たようなクーポンが届く事でしょう。

今回の事に対する補償、もうクーポンはいりません。
さて、どうなるか?
秋になったら、報告出来ると思います。
[PR]
by hana-as426 | 2010-06-30 09:48 | 旅行 | Comments(3)

波乱万丈な幕開け

a0161409_952567.jpg

無事、日本に到着しました、、と言いたい所ですが、かなり怒ってます。スナップも無関係なグランドキャニオンですが、こんな風に雄大な心でいなくてはと自分に言い聞かせる為の1枚です。

6月23日にボストンを発ち、24日に無事に着くはずでした。
しかし、28日の今現在、着の身着たまま、荷物は一切届いておりません。

機内には、新聞もあるし、週刊誌もあるし、映画も好きな時好きなだけ見れるしという訳で、単行本の持参も珍しく1冊のみ。和食を頂くのもかなりたのしみにしておりました。

そんなたのしみも、ボストン離陸直後泡と消えて行きました(涙)。
サンダーストームの為、シカゴではなくコロンバスへ向かってるって、、乗り継ぎはどうなるの?

コロンバスの空港に到着した時点で、いつシカゴに向かえるか不明とのこと。
刻々と時間は進み、再びシカゴへ向かった時点で、乗り継ぎは絶望的に。

他社乗り継ぎ手続きの為、広い空港をゲートBからゲートCへそして再びゲートBへと走り抜いたのち、今日飛び立てる飛行機へ搭乗出来た安堵もつかの間、待てどくらせど飛び立たず機内待機で4時間経過。
出てくるのはお水だけ。家を出てから12時間経過しても、まだシカゴって、、日本は遠いわ。

待機理由は、荷物の積み方のバランスが悪く積み直し中とのこと。そうこうしているうちに、乗務員の勤務時間超過の為、交代要員を待ち、挙句の果て、今日は機体の不具合の為、離陸断念で、荷物はそのまま明朝出発に延期だって!!!

又、そこから急いでカウンターへ走りホテルの確保やらミールクーポンやら、ホテルに辿りついた時は、ヘろへろなのに明日も同じ洋服だから、洗えるものは洗おうと手洗いスタート。

そして、翌日どうにか成田に到着しましたが、荷物はなく翌日もその又翌日も、荷物は届かず。

幸いにもこちらに衣類は保管してあるし、何でもすぐ買える日本だからよかったですが、これが旅行先だったら、どんなに不自由な事か。

今回の教訓。
少々手荷物が重くなろうとも大切な物は、必ず機内手荷物にすること。これにつきます。

どこにいるのかな~~。スーツケース3つと息子に頼まれたギターは。

そんな訳で、感激の天丼も、気晴らしのフレンチネイルもカメラが遠い彼方なので撮れず仕舞いでいます。

金曜から月曜日へと日にちをずらして頂いた体験入学先の校長先生との面接。
その為にわざわざ入れた正装も体験入学依願書も届かぬまま、行ってきます。
[PR]
by hana-as426 | 2010-06-28 10:16 | 旅行 | Comments(6)

2010年 夏

a0161409_473269.jpg

春先から、思いがけない勢いに乗っかって、あれよあれよと明日から夏休みです。

後半は、あまりの慌ただしさに、今日は何日なのか何曜日なのかわからないくらい、目先の事をこなすのに必死で今日を迎えました。

何かどんより気味だったので、心機一転よかったのかも知れません。

明日の飛行機、のんびり映画を観たり、本を読んだり、しばし遠ざかっていた事をするのが、とてもたのしみです。

そして日本では、会いたかった皆に会って、食べたい物を食べて
充電してきます。

最後に、これぞアメリカって感じの1枚を添えて。
a0161409_4155688.jpg

皆さんも、夏を楽しんで下さい。
又、お便りします。
[PR]
by hana-as426 | 2010-06-23 04:20 | ボストン | Comments(2)

三合+三合+五合

引っ越し翌々日から、ただひたすら、塩むすびを握り続けてます。

火曜日ースプリングピクニック
水曜日ー卒業式のレセプションへ下級生5人日本人母から100個
金曜日ーブロックパーティー
a0161409_23273074.jpg
a0161409_23281832.jpg
初参加のブロックパーティーは、新居のご近所さんが夕方、お料理を持ち寄っての交流の場という和やかな会でした。
引っ越しの挨拶の必要もないお気楽なアメリカ生活の中で、何年も続くパーティーが存在するこの通りは、希少価値かもしれません。

心を亡くすと書いて”忙しい”
私は、どんなに時間が無い時でも、この言葉は使わない様に心がけていますが、、、正直この1週間は、とんでもなく忙しかったです。

日本の大切な友人へ
そんな訳で、まだお土産1つも用意出来てません。
今年は、手ぶらで再会の雲行きです。
[PR]
by hana-as426 | 2010-06-19 23:52 | ボストン | Comments(2)

タイムカプセル

a0161409_22172363.jpg

嬉しいご縁を頂き、13日に旧rokko邸に引っ越しました。
荷物も片ずき、Hawaiianな雰囲気で、コリコリの肩、腰を癒しています。
a0161409_22215150.jpg

まるでタイムカプセルの様に、10年ぶりに娘のスーツケースが開きました。

この荷物は、アメリカに行くことが決まった時、長男、長女に1個ずつスーツケースを渡し、好きなもの大事なものを詰めさせた大切な宝箱でした。

ところがアメリカに渡って開けようとしても、何故か鍵がうんともすんとも動きませんでした。
こちらの鍵やさんへ行って相談しても、名案が浮かばず、いつも心のどこかで気になりながら歳月は流れ。

この引っ越しを機会に、プロ級の工具を持ってる引っ越しやのお兄さんに開けてもらう運びとなりました。

当時1年生だった娘の大切な品々。
お気に入りのワンピース、ピアノに通っていたお稽古バック、クラスの皆から頂いた寄せ書き、お別れに頂いたサイズ140のパジャマ、とうてい書き切れる事の出来ない宝物の数々。

きっと、スーツケースに入っていたからこそ、今一緒に新居に来れたんだね。
これから先、何回の移動が待っているか予想がつかないけれど、必ず連れて行ってあげるからね。
[PR]
by hana-as426 | 2010-06-16 23:16 | ボストン | Comments(2)

Thank you gift

こちらは、学年末まで、あと10日となりました。
6月は、学校、スポーツ、音楽関係とも、いわゆる打ち上げパーティーが続きます。

1年間お世話になった先生やコーチに、”ありがとう”の気持ちを込めて、皆で何ドルかずつ出し合ってギフトカードを送る機会があります。

ギフトカードとは、日本でいう商品券みたいな物です。
a0161409_1112356.jpg

最後の授業後、長女が家庭教師の生徒さんから、お母様手書きのカードと、ギフトを頂いて来ました。

You have helped him a lot.と、書かれているカードを見た時、
何だか、とっても嬉しくなりました。

誰かの役に立ち、感謝される事。
いつも差し上げる側だった私に、娘が初めて頂いてきたThank you gift.

帰りの車の中で、娘が”このカードで、何かごちそうしてあげる”と言ってくれたけれど、私は、その気持ちだけで充分。

自分で働いて頂いた大切な物だから、自分へのご褒美として全部自分で使ってください。

”子供””教えること”、あなたの好きなこの2つを活かしながら、将来に繋げて行って下さい。
[PR]
by hana-as426 | 2010-06-12 01:34 | ボストン | Comments(2)

少しずつ、、、

わざわざ送ってくれて、ありがとう。
丁度ベルトが欲しかったから、嬉しかったし、早速着けてるよ。

誕生日が過ぎたのに、音沙汰なしで、まだ着いてないのか、、と案じつつ4日が経過し、無事着いたらしい。

今年は、“了解”、”ありがとう”だけでなく、少しは色のついた返事だった。
どうやら、バイトも始めるらしい。

来なくていいからとお断りされているけれど、今年の夏のたのしみは、一人暮らしの部屋を突撃訪問すること。
a0161409_2252899.jpg

母も、少しずつ進んでますよ。
ヤシの木の落としキルトが終了し、少し浮きあがって見えるのが、わかるでしょうか?

夏休みまで、あと2週間、ひと頑張りしましょう!
[PR]
by hana-as426 | 2010-06-08 22:11 | ボストン | Comments(2)

6月3日

何処までも、何千キロでも、何万キロでも歩ける様な気がしてた

出来る事なら、歩いて行っておめでとうと言いたかった

恥ずかしそうに、はにかむ君の笑顔をぎゅっと抱きしめたい

明るい太陽に向かって誰にでも、何にでも笑いかけたかった

君が頑張ったから、挫折から起きあがった事を忘れずに、一人で走り抜いた誇りを大事にして欲しい

全てのものに感謝
Mom

これは、息子の大学第一志望校不合格後、初めての合格校の知らせが届いた直後に送った言葉。

毎日よく歩いていたのは、”居ても立っても居られない”がぴったりだったあの頃の私の精神状態。そんな気持ちが、文頭に表れているのかも。

6月3日、今日は息子の誕生日。
何処で誰と迎えているのやら。全くわからない。

第一子だからなのか、たった一人の男子だからなのか、今もって不明だけど、何故かほっとけない、任せられない、黙っていられない。

娘達へとは、真逆の自称“過干渉母”。

だから、早く離れてよかった、、、と本心から思ってる。
本人も、さぞ伸び伸びしている事でしょう。

あのまま一緒に暮らして、結婚の時が自立だったら、かなり危ない(嫌われる)姑女になっていたのは、まちがいなし。

この2年間、用事がある時以外は電話せず、数か月声を聞かないなんて事は、あたりまえ。よくやせ我慢をして来たものだと思う。

これからも、せいぜい素知らぬ振りをして、自分のたのしみをみつけましょ。
a0161409_21151565.jpg

得意の一行返信メールが無いってことは、まだ届いてないのかな。

”ありがとう”か、“了解”か今年はどっちだろう。
[PR]
by hana-as426 | 2010-06-03 21:22 | ボストン | Comments(4)

結婚式

週末、結婚式に出席のため、ニューヨークへ行って来ました。
a0161409_0443281.jpg

公園にあるレストランを借り切って、カクテルパーティーのスタートです。初夏の心地いい風が、ゆったり流れています。

セレモニーは、レストラン裏手、小高い丘の上で開催されました。
a0161409_0484156.jpg

ジョージワシントンブリッジを背景に、指輪の交換をする2人。絵になりますね。
牧師さん役も、友人が務める、心温まる式に出席する機会を持て、感謝感激です。
この後、ディナー、ダンスパーティーへとお祝いは続きました。
a0161409_10527.jpg

夏のスタートでもあるメモリアルデー、橋の中央に大きな国旗が掲げられています。
a0161409_132635.jpg

長女のキャンパスビジットも継続中で、スクールカラ―の違いが少しずつわかって来ました。
[PR]
by hana-as426 | 2010-06-02 01:09 | 旅行 | Comments(0)