<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

一期一会

a0161409_0524023.jpg

3月になり、日本の新学期へ向けての帰国ラッシュが始まりつつあります。

ある送別会の席で、”今まで、何人位お見送りして来たんですか?”と聞かれた事がありました。
その時は、数えた事もなかったので”う~ん、100人まではいかないと思いますけど”と答えたのですが。

いったい何回送別会に参加し、ごあいさつをし、カードを頂いて来たんだろうと、興味が湧き整理してみる事にしました。

まず1枚のレポート用紙を折りたたみ、子供達3人学年ごとに思い浮かべ、次に学校で参加してる役員欄、
それからハワイアンキルトと分けてみました。

次々と懐かしい顔が思い浮かび、役員欄では手元にある手帳を頼りに数えた所、80名強のみなさんとの思い出を辿る事が出来ました。

2度目の渡米をしてから今月で10年になります。
あのまま日本にいたら、多分こんなに多くのみなさんとの出会いや別れはなかった事でしょう。

100名に到達する日が先か、自分が見送られる方が先か面白くなってきました。
a0161409_116832.jpg

[PR]
by hana-as426 | 2010-03-07 01:17 | ボストン | Comments(2)

My Dream

今週も、Pilates,World Dance Jam,Zumbaを消化し、元気に週末へ突入出来そうです。

昨年6月ごろから、俗に言う”O十肩”になってしまい、ジャケットを着たり、駐車場の券を取るのに、手が届かなかったり、今まで味わった事のない不自由さを抱えていました。

ちょっと触れただけでも、飛び上がる様な痛みもあり、自然とジムから足が遠のき、秋頃には引きこもり状態に陥っておりました。

さすがにこれでは駄目だと思い始め、週3回のジム通いを再開した所、いつの間にか痛みは消え、年に1度の検診でも随分軽い更年期ねと、太鼓判を押されるに至りました。

ジムには、全身赤のウエア―を着た有閑マダム、いつも奇麗にフレンチネイルをしている若者、膝にサポーターを巻きながら頑張るおばさま、杖をつきながら参加しているおじいさんと様々な姿から、元気をもらうことが出来ます。

私の夢、、、
それは、15年か20年後、孫たちを連れて温泉へ行くことです。孫達も旅行を楽しめる年、幼稚園位になった時、息子や嫁、娘や娘婿はお留守をたのしんでもらうことにして。その為には、体力、気力、経済力を持ち合わせていなくてはなりません。

もっと元気でいれたら、Disney Cruiseへ連れて行ける
Grandmaを目指したいと思います。
a0161409_147129.jpg

ホワイトキルトも、着々と進行し落としキルト完了。
モチーフのキルティングへ入ります。
[PR]
by hana-as426 | 2010-03-05 01:53 | ボストン | Comments(0)

アイリス

a0161409_1201175.jpg

間もなくご帰国のMさん作、アイリスのタペストリーが出来上がりそうです。

アイリスのモチーフ部分は、青のむら染めを使い大変美しいグラデーションが素敵です。

お嬢さんが選んだピンク地や刺繍を見る度に、ボストンを思い出して頂けたら、嬉しいですね。
[PR]
by hana-as426 | 2010-03-03 01:27 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

弥生 3月

a0161409_895363.jpg

3月になって嬉しい~~~と、何度口ずさんだ事でしょう。私の暦の中では、3月は長い冬が終わり、これから8月までの“いい季節”の幕開けなのです。

もうきっと大雪も降らないし、日も日増しに長くなって、3月になったと思っただけで、ウキウキしてきます。

そして今日、華やかなお雛様を拝む事が出来ました。
アメリカにいながら、毎年、立派なお雛さまを拝ませて頂き、心から感謝です。

我が家のお雛様は、2000年から早10年、日本で箱詰めになったままです。まさか、こんなに長くアメリカに住むとは思っていなかったので、送ることは全く考えませんでした。
いつの日か日本に帰ったら、もう娘達も喜ぶ年ではなくなっていようとも、飾ってあげようと思います。

a0161409_811428.jpg

3月に帰国するMさんのポットラックパーティーでは、新しいレシピを数々教えて頂き、レパートリーを広げる事が出来るかな!?
[PR]
by hana-as426 | 2010-03-02 08:19 | ボストン | Comments(2)