<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

命日

a0161409_326759.jpg
1月31日は、祖母の命日です。

祖母を一言で表すなら”手ごわい”が、ぴったり来るようなキツイ女性でした。お料理、お裁縫は完璧な明治女だったわけです。

私の父は、上に4姉妹がいる待望の長男と記せば、母の苦労は、ご理解頂けると思います。

私は、同じマンションの1,6,7階の各フロアーに、叔父や叔母家族と暮らす大所帯の中で育ちました。

その中での祖母の立場は絶対で、私のおけいこ1つにも許可が必要でした。

お三味線のお師匠さんであった祖母に絶対に許してもらえなかったピアノ。人様の前で、楽器を持ち運びして披露出来なくては駄目の一点張り。そんな理由から、私のお稽古は、日本舞踊、茶道、書道、そろばんと。

当然その1つにお三味線も入っていましたが、悲しいかな才能はなく。アメリカに来て、はじめて祖母の言っていた“人様の前で披露出来る”価値を身にしみて悟った次第で。

祖母の事を思い出すと、書いておきたいことは数知れず。
1つ、私の幼稚園入園試験に母ではなく、紋付の着物を着た祖母に連れて行かれた事。
1つ、公立小学校なのに、何故か私のランドセルは、黒かった事。
ピンクやワインカラーが珍しくない昨今ですが、当時は完全に浮いていた訳で。

生きていたら、習っておきたい事が山ほどあった祖母だけど、ただ1つ受け継がれた事は、縫物が好きって事かもしれない。
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-31 04:19 | Comments(4)  

待 吉報

a0161409_074894.jpg
この切手は、ディズニークルーズの寄港地より投函した貴重なバハマ産です。
バハマでは、憧れのアトランティスホテルで泳いだり、名物のコンクフリッター(コンク貝が入った、たこ焼きみたいなもの)を食したしました。

しかし、何といってもたのしかったのは、友人家族との旅行だったからに尽きると思います。
a0161409_0154714.jpg

毎夏、一時帰国する度に再会し、猛暑の中、パパさんが娘達を引率し、その間母達は、ランチ&ティータイムと、
優雅な時間を過ごさせて頂いてる事に、心から感謝しています。

そのAちゃんも、中学受験を数日後に控え、緊張している様子のメールが届きました。

遥か彼方から、健闘を祈ると供に、吉報が届くことを待っています。

友へ、
くれぐれも、両親面接で足を引っ張らぬように。
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-30 00:33 | 旅行 | Comments(2)  

今週のレッスン

a0161409_013774.jpg
レッスン風景をお届けしてみる事にしました。

向かって右手奥のAさんは、鮮やかな緑のむら染めに、ペパーミント系のエンジェルトランペットのアップリケが終了し、今日は綿を入れ、落としキルトへと進みました。

お隣、Hちゃんは、白地に白のアップリケが、それはそれは繊細で、仕上がりが楽しみです。私も、刺激されホワイトキルトをスタートしてしまった程です。

手前Hさんは、バックを制作中です。茶色地にモスグリーンの葉を乗せ、更にピンクのむら染めのお花を散らせています。彼女らしい落ち着いた風合いの作品です。

左手Nさんは、1月からスタートしたばかりで、今回が2度目のレッスンです。遠方から、車と電車を乗り継いで通って下さる上、妊婦さんなので、説明する私も熱が入ってしまいました。初アップリケと格闘中でしょうか。a0161409_0255225.jpg

ファーストキルトのパンの木を制作中のUさんは、実の部分のうずまきキルティングへと進みました。淡いクリーム色が、雪解けしたボストンの日差しの様です。

続報は、また。
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-28 00:35 | レッスン風景 | Comments(0)  

きっかけ

a0161409_2143275.jpg
これは、Mさんのお宅で使われている、淡いピンクで作られた貝殻デザインのクッションです。
あれは、2004年7月、Mさんと私は、共通の友人宅で、一時帰国の日本をたのしませて頂いていました。
それまで、Mさんとは、子供たちの学年も違い、住まいも近くなかった為、ゆっくりお話をした事はありませんでした。

今となっては、記憶も定かではないのですが。
私は、念願のハワイアンキルトプチ留学?を控え、“これから、ハワイアンキルトを勉強しにハワイに行くんです~。”とか何とか言った所。
Mさんも、ハワイアンキルトが大好きで、アメリカンキルトの見学に行ったけれど、ちょっと違うと感じて始めなかったとか。
ボストンに帰ったら、ぜひご一緒にハワイアンキルトをしましょうね!とまで盛りに盛り上がり。
真に受けた私は、ボストンに帰国するやいなや、一緒にハワイアンを作り始めるキルター仲間にお誘いしてしまったのでした。

その後3年間のサークルを経て、現在のクラスへとつながる訳で。
今日もたのしくレッスンを開けてるのは、、Mさんが、Key Personである事は、紛れもない事実です。
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-27 03:24 | 生徒さんの作品 | Comments(2)  

完成!!

a0161409_1471015.jpg
出来上がりました、試作品。

帰宅した時に、カギ、携帯、サングラスなどを入れる小物入れです。

春の訪れを感じるピンクとグリーンを主体に。
全体にハートを飛ばしてみました。
白地にも、ハートが飛んでいるのが、見えますか?

裏地は、2009年夏の新しいバージョンです。
4回のレッスンで仕上がると思います。
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-25 01:57 | ボストン | Comments(2)  

バレンタインデー

こちらでは、9月が新学期のスタートで6月までを1年と数えます。

レッスンも9月に始まり、6月までという区切りで送る中、大きなイベントとして3つの企画を計画しています。

クリスマス、バレンタイン、母の日の3本立てですが、今日は昨年2月に開催したセミナーの風景をお届けします。

ハワイの州花である、ハイビスカスデザインのピンクッションを2時間で仕上げる企画でした。この日は、17名参加の大盛況だったのでキット作りも大忙しでした。

教室には、生徒さんの作品展も開き、そこだけ光がさしているような美しさです。



a0161409_0452748.jpga0161409_0465768.jpga0161409_0504263.jpg
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-23 00:55 | レッスン風景 | Comments(4)  

試作

母上達の事を書いていたら、急にイメージが湧いてきて、“母の日”のプレゼントの試作に入りました。

え~、気が早い!という声が聞こえてきそうですが、何カ月前でも、イメージが浮かんだ時には、いてもたってもいられなくなり作り始めます。

実は、このところ、キルト全般から少し遠のいていた理由は、新たな、たのしみに遭遇してしまったからでした。

それが、これ、、、。クリスマスプレゼントには、家族へマフラー。もう1つのカーディガンもどきは、日本で毛糸を買った為、初心者の計算では、足りずちょっと短めです。

母の日の試作、出来上がったらアップしますね。
a0161409_1244924.jpg

a0161409_1263413.jpga0161409_1273620.jpg
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-22 01:31 | ボストン | Comments(4)  

God Mother

ハワイアンキルトレッスンには、生徒さんやお知り合いのお母様の参加もあります。

お母様達は、ボストンに住んでいる娘たちの所に数カ月滞在している間に、この地をたのしもうと、クラスに参加してお帰りになります。

私の母よりは、ひとまわa0161409_3403111.jpgり位お若い上、フットワークがとても軽いことが魅力的です。

あるお母様は、1度クリスマスオーナメント作りに参加なさった後、春に再渡米する際、たくさんの和柄生地を航空便で送って下さいました。

その和柄は、裁縫が得意だったご自身のお母様が残された生地で、生地の大切さを分かって下さる方に託したいという言葉と供に、私の元に舞い降りた宝物です。

生徒さんというよりは、人生の先輩達とお付き合いをさせて頂くと、我が身の10年20年先の道しるべを見る思いです。

いつの日か、異国に住むかも知れぬ子供達の手助けが出来るよう、寒さにめげず、今日もジムへ通いましょう。
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-21 03:44 | ボストン | Comments(0)  

プレゼント

1月も中旬を過ぎたので、ホリデーシーズンの飾りを片ずけなければなりません。

窓辺に飾ったあった数々のミニチュアツリーの中に1つでけある手作り。
今は、もう横浜に帰国してしまったRさんから頂いた、ビーズで作った可愛らしいツリーが目にとまりました。

Rさんと言えば、お母さまから頂いたメガネケースも、365日愛用させて頂いています。
趣味のトールペイントで描いて下さった、鮮やかなハイビスカスに私の名前まで入っている世界でただ1つのメガネケースです。

今まで、何回“手作りですか?”と聞かれた事でしょう。
その度に、”いいえ、生徒さんのお母様からのプレゼントなんです”と答えては、Rさんを思い浮かべてきました。
ありがとう!Rさん、お母さまにもよろしくお伝えください。a0161409_22241357.jpg
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-19 22:25 | 生徒さんの作品 | Comments(0)  

祝日

日本では、1月第2週の月曜日が、成人式の祝日ですね。
こちら、アメリカでは、1月第3週の月曜日が、Martin Luther King Jr.の祝日です。

ワシントンDC、リンカーンメモリアルでの I have a dream の演説は、あまりにも有名ですが、今年新たに知った事は、全米最後にニューハンプシャー州が、ようやく有給の祝日としたのが、2000年だったという真実でした。

それを知った翌日、娘が、ダブルダッチの大会で、メダルをもらって帰ってきました。
そのメダルをよく見ると、MLK Friendship Tournamentと書かれてあります。

MLKとは、Martin Luther Kingの頭文字を取ったもので、High Schoolには、MLK Roomと名付けられた教室もあります。こんな所にも、アメリカ人のスプリッツを垣間見ることが出来ます。a0161409_463197.jpg
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-18 04:11 | ボストン | Comments(0)