カテゴリ:ボストン( 537 )

 

ヒッキ―

a0161409_04282.jpg

行って来ました!宇多田ヒカルのライブコンサート。
ガンガンの音と光の中でのUtadaが、ほんの5メートル先で表情もはっきりわかるライブ。

私の知っている宇多田ヒカルは、ミュージックステ―ションで司会のタモリと印税の話をテンポよく話す面白い子だったのですが。

ライブがスタートし間もなく、すっかり親目線で彼女を観察している自分に気ずいたのでした。

それは、、、、“彼女は、世界に向けて育てられてる”と感じた事から始まります。

会場のファンと交わす流暢な英語、英語と日本語の曲を交互に歌う歌唱力、日本人がたった1人しかいないバックバンド。

それは、日本で見ていた宇多田ヒカルではなく、水を得た魚のように生き生きと弾むUtadaの姿でした。

ニューヨークで生まれ、のちに日本に帰国した後もアメリカンスクールに通い、アイビーリーグのコロンビア大学に進んだ生育歴を見ても、彼女の両親の教育観が分かるような気がします。

ネイティブな語学力によって、いかに世界を広げて生きていけるか。

常に日本を向き、日本に適応出来る事を大事にして来た子育て観に刺激を与えてくれた一夜でした。
[PR]

by hana-as426 | 2010-02-08 00:58 | ボストン | Comments(0)  

おみやげ

a0161409_091170.jpg
フランスへ、ホームステイに出発する娘に持たせるお土産を買って来ました。a0161409_0152461.jpg

色々、考えましたがボストンと言えば、世界大学ランキングN0.1のHarvard の品が無難かなと。

今に、Coopの袋さへも懐かしくなる日が来るのでしょうか、、。

今日は、雪の中、初の日系美容室へ、カットに向かいます。(もちろん、娘のみです。念のため)
[PR]

by hana-as426 | 2010-02-04 00:22 | ボストン | Comments(8)  

オブジェ

懐かしくて、涙が出ました~~というお言葉に、調子ずいて、a0161409_244152.jpgもっと泣かせちゃおうかな。
さすが老舗。不景気で閉店して行くお店の多い中、もちろん健在です!a0161409_2463237.jpg
このブーツ、雪かきの時、大活躍ですよね。

何故か、ディズニーのトイストリーのオブジェを思いだす、、、共通点は??
[PR]

by hana-as426 | 2010-02-03 02:52 | ボストン | Comments(0)  

完成!!

a0161409_1471015.jpg
出来上がりました、試作品。

帰宅した時に、カギ、携帯、サングラスなどを入れる小物入れです。

春の訪れを感じるピンクとグリーンを主体に。
全体にハートを飛ばしてみました。
白地にも、ハートが飛んでいるのが、見えますか?

裏地は、2009年夏の新しいバージョンです。
4回のレッスンで仕上がると思います。
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-25 01:57 | ボストン | Comments(2)  

試作

母上達の事を書いていたら、急にイメージが湧いてきて、“母の日”のプレゼントの試作に入りました。

え~、気が早い!という声が聞こえてきそうですが、何カ月前でも、イメージが浮かんだ時には、いてもたってもいられなくなり作り始めます。

実は、このところ、キルト全般から少し遠のいていた理由は、新たな、たのしみに遭遇してしまったからでした。

それが、これ、、、。クリスマスプレゼントには、家族へマフラー。もう1つのカーディガンもどきは、日本で毛糸を買った為、初心者の計算では、足りずちょっと短めです。

母の日の試作、出来上がったらアップしますね。
a0161409_1244924.jpg

a0161409_1263413.jpga0161409_1273620.jpg
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-22 01:31 | ボストン | Comments(4)  

God Mother

ハワイアンキルトレッスンには、生徒さんやお知り合いのお母様の参加もあります。

お母様達は、ボストンに住んでいる娘たちの所に数カ月滞在している間に、この地をたのしもうと、クラスに参加してお帰りになります。

私の母よりは、ひとまわa0161409_3403111.jpgり位お若い上、フットワークがとても軽いことが魅力的です。

あるお母様は、1度クリスマスオーナメント作りに参加なさった後、春に再渡米する際、たくさんの和柄生地を航空便で送って下さいました。

その和柄は、裁縫が得意だったご自身のお母様が残された生地で、生地の大切さを分かって下さる方に託したいという言葉と供に、私の元に舞い降りた宝物です。

生徒さんというよりは、人生の先輩達とお付き合いをさせて頂くと、我が身の10年20年先の道しるべを見る思いです。

いつの日か、異国に住むかも知れぬ子供達の手助けが出来るよう、寒さにめげず、今日もジムへ通いましょう。
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-21 03:44 | ボストン | Comments(0)  

祝日

日本では、1月第2週の月曜日が、成人式の祝日ですね。
こちら、アメリカでは、1月第3週の月曜日が、Martin Luther King Jr.の祝日です。

ワシントンDC、リンカーンメモリアルでの I have a dream の演説は、あまりにも有名ですが、今年新たに知った事は、全米最後にニューハンプシャー州が、ようやく有給の祝日としたのが、2000年だったという真実でした。

それを知った翌日、娘が、ダブルダッチの大会で、メダルをもらって帰ってきました。
そのメダルをよく見ると、MLK Friendship Tournamentと書かれてあります。

MLKとは、Martin Luther Kingの頭文字を取ったもので、High Schoolには、MLK Roomと名付けられた教室もあります。こんな所にも、アメリカ人のスプリッツを垣間見ることが出来ます。a0161409_463197.jpg
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-18 04:11 | ボストン | Comments(0)