カテゴリ:レッスン風景( 90 )

弥生

別れの月、3月の半分が過ぎました。

現在クラスに通って下さっている13名の生徒さんとは、幸いなことに3月のお別れはありません。

今週のレッスンで嬉しい言葉が2つありました。

子育て中の専業ママさんだと思っていた方が、日本では女医さんとして忙しく働いていたと初めて知りました。
こちらに来て、ハワイアンキルトをしている毎日がとてもたのしいとおっしゃって下さいました。

ハワイアンキルト教室がある事と、ハワイアンキルトの素晴らしさを多くの方に知って欲しいという気持ちはあります。
でも、好きで始めた上で、たのしく続けて欲しいので、上手く表現出来ませんが、私から働きかける事はしません。

限られた滞在期間中の、その日にしたい事が最優先だと思っているからです。

新しい方には、必ず見学に来て頂き、ありのままの風景を感じとって頂いた上でのスタートです。
今後も、好きな方だけにたのしんで頂けたら本望です。

もう1つの嬉しい言葉は、私の作品が何処まで出来上がったかたのしみにしていますという、ありがたいお言葉でした。

息子のいた3週間、又もやさぼってしまいましたが、その後一日一針を再開し落としキルトが終わり、花びらのキルティングに入りました。
a0161409_2165626.jpg

こんなに大きな作品の片隅なので、先はまだまだ長いです。キルトは、忍耐力をつけるいいトレーニングですね。
a0161409_2194077.jpg


12年も見ていない、大好きな夜桜。
早く、青山墓地を歩きたい。
[PR]

by hana-as426 | 2012-03-17 02:26 | レッスン風景 | Comments(2)

下準備

今年も、いつの間にか師走になってしまいました。

これがやって来ると、クリスマス気分になれる物の1つ。
a0161409_1231566.jpg

クリスマスキットの準備。

クラスでも、クリスマス企画でもキットの準備は、結構神経を使います。

買い求めた生地を洗って糊を取り、アイロンをかけてから寸法を測り裁断へと。
採寸、裁断は結構集中して取りかかります。

多めに買ってある時は安心ですが、生地は旬の物。
気に入った物は、その時しか手に入らない事も多々あるので。

まちがって切ってしまったらそれまでです。

次に、糸の色を合わせ、針と待ち針を入れてと暗唱しながら進んで行きます。

クリスマス企画は、2時間半で仕上げまで持って行くので、ハイビスカスの切りこみ、しつけまで下準備をしておきます。

一期一会の出逢いなので、特に慎重に進まなくては。
1日の中に、こういうピリッとした時間があるのも結構好きです。
[PR]

by hana-as426 | 2011-12-07 01:38 | レッスン風景 | Comments(0)

赤ちゃん

Eちゃん、無事御出産おめでとう!
a0161409_9355547.jpg

昨日のレッスンは、皆赤ちゃんのお披露目待ちでソワソワ落ち着きがありませんでした。
a0161409_9372280.jpg

そしてレッスン後は、順番に抱っこしながらのお祝い会。

産後間もないのに、連れて来てくれてありがとう。

小さな命から大きな力を頂きました。
生まれるっていいですね。
[PR]

by hana-as426 | 2011-11-04 09:47 | レッスン風景 | Comments(0)

新生

8月渦中の時、電話、速達、メールをくれたみなさん、そして3食上げ膳据え膳、洗濯、アイロンに至るまで、横になって休んでていいからと全て面倒を見てくれた久江おばさん。

お陰さまで、どうにか元気に過ごしているので安心して下さい。
ボストンの皆も、今までと同じ笑顔で迎えてくれました。

そして、その笑顔の中にいると夏前までと同じなので、ただ離れて暮らしているだけの様な錯覚に捉えられ、かえって辛くないのかも知れません。
a0161409_554799.jpg

今週は、2人も見学にいらして下さり、来週から始める事になりました。
a0161409_557828.jpg

Eちゃんの愛情が一杯のおくるみも、ほぼ完成です。

2年間、クラスに通って下さり、この大作が出来上がろうとしています。
細やかな針使い、曲線の美しさも本当に上手に出来ています。

男の子の守り神ホヌのデザイン。
外へ外へ、大海へ泳ぎだそうとしています。

クラスメートが、たのしみに待ちわびてる赤ちゃんの誕生もあと数日先に迫っています。

何もかも、今生まれ出ようとしています。
[PR]

by hana-as426 | 2011-09-17 01:59 | レッスン風景 | Comments(2)

幸せオ―ラ

ハワイアンキルトレッスンは、はじめに生徒さんのご希望色を伺って私がキットを作り、スタートします。

9月に初めての赤ちゃんが誕生するEちゃんの次作は、おくるみ。

今回はじめて一緒に生地を買いに行きました。
悩む事約1時間、それも私には微笑ましかったです。

何故一緒に行ったかというと。

一生にそう何度も迎える事のないだろう、赤ちゃんのおくるみ作成を大好きな色でスタートして欲しかった事と、全て関わって欲しかったからです。

キット作成は、生徒さん好みの生地を調達し、熱湯で洗い糊を取り、寸法を計り、裁断し、アイロンで型を決めるまでの下準備が必要です。

裏方を初めて知ったEちゃんは、大物を洗いアイロンがけも悪戦苦闘だった事でしょう。

この日は、暑かったので裁断にも汗が出て来ます。
a0161409_040620.jpg

デザインは、男の子の守り神ホヌに決まりました。

1つ1つの積み重ねの後に待っている”ご対面”
幸せオーラ、羨ましいです。
[PR]

by hana-as426 | 2011-05-28 00:53 | レッスン風景 | Comments(0)

お知らせ

手作りのオーナメントでツリ―を飾りませんか。
ドアリースにしても可愛いです。
a0161409_322642.jpg

12月6日、10日、14日、16日
いずれか1日10時より2時間半で完成します。

メールにてお問い合わせ下さい。
[PR]

by hana-as426 | 2010-12-02 03:05 | レッスン風景 | Comments(2)

作品展

初めて、作品展を開催してみました。

生徒さんの作品や私のも並べてあります。

大雨で、いらして下さる方も少な目でしたが、キルトミュージアムの中にいるような、
穏やかな気分に浸れたひと時でした。

来週は、晴れてもう少し見に来て下さると嬉しいな。
a0161409_21373259.jpg

[PR]

by hana-as426 | 2010-10-07 21:40 | レッスン風景 | Comments(0)

今週のレッスン

a0161409_013774.jpg
レッスン風景をお届けしてみる事にしました。

向かって右手奥のAさんは、鮮やかな緑のむら染めに、ペパーミント系のエンジェルトランペットのアップリケが終了し、今日は綿を入れ、落としキルトへと進みました。

お隣、Hちゃんは、白地に白のアップリケが、それはそれは繊細で、仕上がりが楽しみです。私も、刺激されホワイトキルトをスタートしてしまった程です。

手前Hさんは、バックを制作中です。茶色地にモスグリーンの葉を乗せ、更にピンクのむら染めのお花を散らせています。彼女らしい落ち着いた風合いの作品です。

左手Nさんは、1月からスタートしたばかりで、今回が2度目のレッスンです。遠方から、車と電車を乗り継いで通って下さる上、妊婦さんなので、説明する私も熱が入ってしまいました。初アップリケと格闘中でしょうか。a0161409_0255225.jpg

ファーストキルトのパンの木を制作中のUさんは、実の部分のうずまきキルティングへと進みました。淡いクリーム色が、雪解けしたボストンの日差しの様です。

続報は、また。
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-28 00:35 | レッスン風景 | Comments(0)

バレンタインデー

こちらでは、9月が新学期のスタートで6月までを1年と数えます。

レッスンも9月に始まり、6月までという区切りで送る中、大きなイベントとして3つの企画を計画しています。

クリスマス、バレンタイン、母の日の3本立てですが、今日は昨年2月に開催したセミナーの風景をお届けします。

ハワイの州花である、ハイビスカスデザインのピンクッションを2時間で仕上げる企画でした。この日は、17名参加の大盛況だったのでキット作りも大忙しでした。

教室には、生徒さんの作品展も開き、そこだけ光がさしているような美しさです。



a0161409_0452748.jpga0161409_0465768.jpga0161409_0504263.jpg
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-23 00:55 | レッスン風景 | Comments(4)

生徒さんのファーストキルト

さて、今日は、生徒さんのファーストキルトについてお話しましょう。

モチーフは”パンの実”、14インチ四方のミニタペストリーです。
パンの実は、ハワイの植物で“繁栄”を象徴する、おめでたいデザインです。

必要な品は、キット内にすべて入っていますので、生徒さん初めの一歩は、好きな色を選んでもらうことからスタートします。

今まで50以上のキットを作っていますが、ダントツ、ピンクのオーダーが多いようです。

回りをくるむ部分と、裏地にハワイ直送プリント柄を使ってるのが、私の拘りです。
この生地は、毎夏ハワイに立ち寄り、買い求める事も、私の楽しみの一つです。

早い生徒さんで4回のレッスンで仕上がりですが、このモチーフ1つで凹凸や丸みの手法を覚えられることになっています。

更に詳しいキットの中身や、今後使うお道具は、また次回に。



a0161409_5242316.jpg
[PR]

by hana-as426 | 2010-01-15 03:08 | レッスン風景 | Comments(0)