ボストン@ハワイアンキルト

myhawaii.exblog.jp

ハワイアンキルトをあなたと

カテゴリ:生徒さんの作品( 141 )

Deep sea Quilt

Nさんのベットカバーのアップリケが、終了しました。
鮮やかです。
a0161409_2329532.jpg

このデザインは、中央も波も全てが繊細で、時間がかかる作品です。
台布と上に乗せる生地の色で、本当に個性が異なりますね。

これから、綿を入れて長いキルティングの道がスタートです。
寒い季節、膝にベットカバーを乗せながらキルティングをしていると暖かくて、今がまさに旬の時です。
[PR]
by hana-as426 | 2015-02-06 23:35 | 生徒さんの作品 | Comments(2)

日本より

昨年帰国した生徒さん達から、近況報告と新しい作品報告を頂きました。
a0161409_1013035.jpg

帰国してから、大物ベットカバーを完成させたCさん。
今回も、まさかのベットカバーです。

こちらにいる時から、気に入っていらしたひまわりデザインで、日本にも素敵な生地があるんですね。
もう、こんなにアップリケが進んでいるなんて、凄すぎます。

昨年初夏に帰国したNさん。
ご本人の華やかさが、そのままこのクッションに表現されています。
a0161409_10172356.jpg

アイボリーのベースカラーに、グリーン地がとてもよく映えています。
エコーイングも、くっきり綺麗な仕上がりです。

もしも、私が誰も知らない新天地に行ったら、何かを作る時間が私を救ってくれると信じています。
ボストンの寒いグレーの空の下で、Hawaiianの彩りが救ってくれ続けた様に。

日本でも続けて下さっている事、お便りを下さる事、全てに感謝です。
[PR]
by hana-as426 | 2015-01-13 10:28 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

クリスマスプレゼント

クリスマスイブを明日に控え、プレゼントが楽しみですね。

生徒さん作クリスマスプレゼントのお披露目です。
お姉様へ、コースターを作ったkさん。とても綺麗な形に出来上がっています。
a0161409_4351156.jpg

小さい丸型を作るのは、とても難しいです。
私も、1度作ったきりで、再挑戦していません??

デザインも、可愛らしくあっという間に仕上げてしまいました。
次作は、大物です。

妹さんへのプレゼントを作ったYさん。
a0161409_4391621.jpg

ハイビスカスも、ツリーに吊すリボンも中心のボタンも変化をつけたおしゃれな作品です。
妹さんは、右手の赤を選ばれたそうです。

姉妹のいらっしゃる方は、ほとんどの方がプレゼントを作られます。
兄、弟さんへのプレゼントは、未だ作った方がいらっしゃらないのは、自然な事でしょうか?

永遠の憧れ=姉妹愛を又、感じてしまいました。

皆さんも、楽しいクリスマスをお過ごし下さい??
[PR]
by hana-as426 | 2014-12-24 04:55 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

歩み

毎日、賑やかなレッスンが続いています。
クリスマスオーナメント3年目、リピーターさんの作品集です。

此方は、今回お義母様へ作った3個目、来週には日本へ送られてしまいます。
お義母様をイメージして選んだオレンジのむら染めが、個性を際立てています。
a0161409_20583463.jpg

この夏、ハワイにて求めたプリント柄、人気者です。
a0161409_20592445.jpg

左から1作目、今から2年前の作品です。この時は、ボクちゃんが小さくて離れず大変な思いをして作ったはずです。

真ん中のピンクは、お母様へのプレゼントです。
お母様は、1作目を気に入られたそうですが、それは思い出のブーツなので、上手に出来た2作目を贈られるそうです。

右の3作目。花びらのハート型が1作目より滑らかな曲線で出来上がり、この2年の歩みがはっきり感じられます。

1月からは、3年生に進級ですね。
製作中の大きなヤシの木も、早春には出来上がっている事でしょう。
長い期間、ご一緒出来て嬉しいです。
a0161409_211113.jpg

[PR]
by hana-as426 | 2014-12-11 21:38 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

月満ちて

間もなく、出産を迎える生徒さん達の作品です。
a0161409_7334849.jpg

a0161409_7344141.jpg

作品が、素晴らしい事はもちろんですが、それ以上の何かが伝わって来ます。

つわりで苦しんだ事。
眠くてたまらなかった事。
上のお子さんのお世話が大変だった事。
全てが蘇って来ます。

大きなお腹で、上のお子さんを抱えながら通い続けて下さった、もうそれだけでありがたくて、言葉が見当たりません。
安産であります様に、心から祈っています。
[PR]
by hana-as426 | 2014-12-06 07:45 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

意欲的ということ

Cさんから、ベットカバー完成のお知らせが届きました。
写真から、ぷっくりした感じが伝わります様に。
a0161409_22372067.jpg

a0161409_22375664.jpg

キルティングラインと、エコーイングの綺麗な事。
思わず、唸ってしまいます。

お便りから更に驚いたのは、次もベットカバーを作るので、近じか生地を選びに行くそうです。

ベットカバー制作は、マラソンや登山に似ていて、達成感はずっと先に待っています。
持続力との戦いです。

それを二作続けて作るCさん、やはり尊敬です。

日本へ帰った生徒さんへも、どうしているかな??と思い浮かんだ時、私は躊躇せずこちらからメールをします。

ほとんどの生徒さんが、ボストン滞在中は子育て中心期なので、帰国されると働き始める方が多いです。

私は、それを伺うと、とても嬉しく感じます。

子育ては、表に出る事のない裏方、マネージャー、縁の下の力持ち的な役割だと思っています。
人生の第3ステージでは、是非表舞台に立って、スポットライトを浴びて欲しいと思っています。

かくいう私も、常に10年後の自分の姿をイメージし続けています。

私の達成感は、誰かに喜んでもらう事と誰かに必要とされる事、クラス継続10年を経てわかりかけて来ました。

この2つを大切に、どんな環境になろうとも、置かれた場所で咲き続けて行きたいです。

皆さんも、仕事、習い事、ボランティア、趣味、何かに夢中になって輝く姿を見せ続けて下さい。
[PR]
by hana-as426 | 2014-12-01 23:02 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

Hawaii にて

ワイキキビーチのラナイより。
a0161409_2341510.jpg

これぞハワイ、というスナップを送って下さったHさん。

お母様と姉妹の4人旅にお手製のバックを持参されました。
まるで、キルト本の表紙の様です。

送って下さったどのスナップも、このバックがキラリと輝いている様に、私には映りました。
どの風景よりも、眩しかったです。

ご家族皆さんが、健康で幸せで、ご主人が快く送り出してくれる全てのタイミングが重なった旅のお供に関わらせて頂けた事は、私にとっても大きな喜びです。

通算8年も通って下さっている大切な生徒さん、お次は大きなベットカバーの制作です。
期限付きなので、一緒に楽しく仕上げましょう??
[PR]
by hana-as426 | 2014-11-23 23:18 | 生徒さんの作品 | Comments(2)

特注

今月から訪れるmother in lawの為に、特注が入りました。
mother in lawとは、日本でいう義母の事。

滞在期間も限られているので、しつけまで私がする事になりました。
これで、ワンレッスン短縮出来ます。
a0161409_2331093.jpg

アメリカでは、義両親の事も名前で呼びます。
私だったら、息子嫁さんにHanaと呼ばれる訳です。

これも、アメリカ社会を象徴しているなと感じるのは、私だけでしょうか?
一人の人間同士のおつきあいって事です。

私が、アメリカに来て感じた日本との違い。
基本、あくまで夫婦です。

映画館でも、飛行機の座席でも、子供を挟むという日本的な座り方は、ありえません。
常に夫婦が一緒に座り、子供達はその横です。

車もしかり。
前に乗るのは、両親。子供達は後ろです。
日本的な、お父さんはドライバーで助手席は空席、そしておかあさんが子供の横に座る事を見た事がありません。

近年耳にする、子育てが終盤に近づく50代になって、はっと感じる夫婦間のづれ。
母親は、夢中になって子育てをし、子供を優先する月日が20年近く続きますよね。

それが、終わりに近づく頃には、すっかり夫婦間に溝が出来てしまっているという事です。
でも、私の周りを見渡しても、基本夫婦というスタンスで、よく語らい、よく飲み、よく2人でデートしているご夫婦は、とても幸せそうです。

アメリカに来て、早々に気がついたアメリカ形態が、実はとても大切な事を教えてくれたのかもしれません。
[PR]
by hana-as426 | 2014-11-10 23:30 | 生徒さんの作品 | Comments(0)

はやり言葉

9月に帰国してしまったCさんから、ほぼ完成のベットカバーの近況をお知らせ頂きました。
やっと、船便が届いた様で、すでに3/4が出来上がっているそうです。
a0161409_221279.jpg

キルトの事も含まれた、日本での近況が綴られたお便りを頂く事は、帰国後何年経っても、とても嬉しいものです。

タヒチアンキルトで制作していたKさんのテーブルランナーも出来上がりました。
a0161409_2235532.jpg

繊細な葉のアップリケは、さぞ難しかった事でしょう。
落ち着いていて、安らげるテーブルランナーですね。タヒチアン仕上げなので、ジャブジャブ洗濯が出来る事も利点です。

クリスマスを目指して制作していたKさんのタペストリーも出来上がりです。
a0161409_228987.jpg

ハイビスカス中央を抜く事によって、??を表現する斬新な手法です。
この1枚を飾っておくだけでも、パーとお部屋が華やぎクリスマスが待ち遠しくなります。
とても可愛い作品なので、人気が出そうな予感がします。

数多くの作品を仕上げて帰国してしまったCさんを思い出しては、Cさんが乗り移った、と称して次々と作品を仕上げている勤勉な水曜クラスのご紹介でした。
[PR]
by hana-as426 | 2014-11-07 22:19 | 生徒さんの作品 | Comments(2)

Have fun??

Hさんのバックが、完成しました。
a0161409_33828.jpg

間もなく出発するハワイで使う様、頑張って仕上げました。
中もトロピカルムードで素敵です。
a0161409_339154.jpg

日本から、お母様とお姉様、アメリカから妹さんとご本人が集合してのハワイ旅行です。
全てのタイミングが揃わなくては、中々叶う事が出来ない、夢の様な時間ですね。

3姉妹がいらっしゃる事も、お母様がお元気な事も、すべてが羨ましい。
どうか、楽しい時間を!
クラス全員で、お土産話を待っていますから??
[PR]
by hana-as426 | 2014-11-06 03:45 | 生徒さんの作品 | Comments(2)

ハワイアンキルトをあなたと


by hana-as426