カテゴリ:ニューヨーク( 32 )

Brooklynにて

半年ぶりに行ったBrooklynでお買い物☕️
a0161409_08042501.jpg
クリスマス用のコーヒーカップや、あやめに惹かれ2つだけ渋めを、この際、手持ちの少ないティーカップも。

どこのかな?って裏返してみたら、ポルトガルとドイツの品でした。

物は、増やさないようにを心がけていても、食器集めは辞められません。

PS やっと暖房が直りました。嬉しくて喉がカラカラになる程、高温設定にしちゃいました。

  寒いボストンで生活した年月、寒さは人を強くしてくれる事を知りました。
  南国と、北国では性格が違って当たり前ですね。

[PR]

by hana-as426 | 2017-11-18 08:10 | ニューヨーク | Comments(0)

壁の花

夫関係のレセプションパーティーへ行って来ました。
a0161409_08454383.jpg
ニューヨークは、駐車場を見つけるのに一苦労。
会場に着く前に、疲れます(^_^;)
a0161409_08465026.jpg
会場に入ってみると、カクテル片手にただただおしゃべりを続ける、苦手なスタイル〜〜〜〜
a0161409_08482948.jpg
日本語だったら、いくらでも初対面の人とお喋りができますよ、でもここは🇺🇸🗽 短時間で共通項を見つけるのが難しいのです。

今回は、ネームタグに貼られたシールの同じ色の相手を探して、自己紹介していくシステムです。

偶然にも、お相手はハーバード卒で、住まいはケンブリッジだったそうで、ガッテン任せてください、あの辺りの共通項ならって感じです。
その上、奥様は日本人で現在東京で働いているとの事。

お陰で、今宵は”壁の花”にならずに済みました。

この様なパーティー形式で、ポツンと輪から浮いて壁際に立っていることを”壁の花”といい、出席の際は、最も気をつけてる1つです。

[PR]

by hana-as426 | 2017-10-26 09:05 | ニューヨーク | Comments(0)

橙色

今朝のニューヨークは、今まで見た朝焼けの中で1番綺麗だねって話す一瞬がありました。
a0161409_23484196.jpg
まるで、オレンジの光の中へ吸い込まれて行くような感覚でした。

もう1つの橙色も完成です。
a0161409_23502341.jpg
こちらも、短い命ですが、あと2週間飾られます。


[PR]

by hana-as426 | 2017-10-12 00:01 | ニューヨーク | Comments(0)

Back to school

長かった夏休みもやっと終わり、マンハッタンのSaks Fifth Avenueのショーウィンドーは、Back to Schoolで飾られています。
a0161409_00485432.jpg
我が家の次女も、私の手作り"海のキルト”を持って大学へ戻りました。
a0161409_00525653.jpg
一休みに入ったスタバでのオーダー。
a0161409_00540065.jpg
本日の名前は、Nika。

20年アメリカに住んで名前さえ通じないって凹むわ😂
それとも、西洋人の発音だったのかな???


[PR]

by hana-as426 | 2017-09-12 00:57 | ニューヨーク | Comments(0)

BoatHouse Restaurant @ Central Park

ニューヨーク、セントラルパークの湖畔にあるレストランへ行って来ました。
a0161409_08173727.jpg
素敵な景色ですが、水の色がちょっと残念 🚣 ついついハワイと比べてしまいます😓

お料理も美味しく、ニューヨークを訪れた際には、お食事する価値のあるレストランだと思います。(但し、ニューヨーク価格ですが💰)
a0161409_08205520.jpg
今が1番暑いニューヨークです🍉
a0161409_08221322.jpg


[PR]

by hana-as426 | 2017-07-07 08:25 | ニューヨーク | Comments(0)

Globalな若者達

a0161409_22582228.jpg
写真は、ロックフェラーセンター上階からのマンハッタンの景色です。

後ろ姿は、次女高校友人で、今度リンカーンセンターのバレエに抜擢させたので、是非見に行こう、と思っています。
ハイスクール時代のくるみ割り人形も見に行きましたが、大学に進んでからもニューヨークで頑張っています。

長女は独立、私は日本行きの8月、さて次女は何をするんだろう?と思っていた矢先、西海岸行きが決まりました。

Japanese Americansの歴史を学ぶプログラムに応募し選抜されました。

第二次世界大戦中の収容所も訪れるそうで、私が行きたい位の濃い内容です。

往復航空券、滞在費、食費も全てカバーされる折角の西海岸、早速ハイスクール時代の友人に連絡を取っていました。

車社会で、同じ地にいたって、そうそう会える場所じゃないから、という母のアドバイスは的中せず至近だったそうで幸運です。

プログラム参加者の大学を見ると、アメリカ各地に散らばっているので、この夏も友達の輪を更に広げて行く事でしょう。

🇯🇵全ての若者、心から応援してるから🇺🇸




[PR]

by hana-as426 | 2017-06-11 00:12 | ニューヨーク | Comments(0)

New Yorker

長い1日の若者がいるから、しっかり朝ご飯を食べさせて見送りです。
a0161409_05361280.jpg
マンハッタンへ通うなんて、私からしたら映画の世界だけど。

東京で考えたら、新宿駅や東京駅へ毎日通う雑踏を想像しただけで、目眩がしそう🚗🚌🏃

希望のインターンシップが叶ってよかったね。
母は、夕飯作って、のんびり待つとしましょう。

[PR]

by hana-as426 | 2017-06-02 05:44 | ニューヨーク | Comments(0)

自由の女神

寒いときから予約してあった、自由の女神の王冠へ登って来ました。
a0161409_00585449.jpg
それは、頭の上に乗せてある☆型の下になります。ここは、テロが発生した後、閉鎖され再び再開されたので、チャンスのあるうちに行っておきたかった場所です。

セキュリティーがとても厳しく、水とカメラのみ持ち込みが許されていました。

足元までは、エレベーターで昇り、それ以降は約180段の螺旋階段をひたすら登りつめます。
a0161409_01070936.jpg
⬆は、下りの写真ですが、狭いし急だし暑い日でなくてよかったです💦

息を切らしながらたどり着いた果てに、え!これ???という様な狭い王冠内部。
a0161409_01093908.jpg
腿をガタガタさせ登った割には、かなり予想外な屋根裏部屋みたいな窮屈な目的地でした😂

別料金もかかっていますし、数ヶ月前からの予約も必要なので、どなたかに聞かれたら、真下までで十分ですよ、って答える事にしましょう。

それは、⬇です。
a0161409_01144243.jpg
近くで見ると大きいですよ🗽

とても楽しみにして行った割には、手前に寄港したEllis Islandの方が思い出に残りそうです。
a0161409_01181530.jpg
ここは、世界中から🇺🇸を目指し長い船旅後、上陸した移民が入国審査を受けたままに保存されている建造物で、1800年代にこの地を踏んだ人々と同じ場所に立っていると、不思議な感慨が湧いて来ました。



[PR]

by hana-as426 | 2017-05-13 01:25 | ニューヨーク | Comments(0)

Walking @ NYC

マンハッタンも、いつの間にか春を迎えていました。
a0161409_03255985.jpg
急用ではなかったのですが、足腰の為、ブラブラと。
a0161409_03272542.jpg
今日の目的は、ガイドブック探し。
a0161409_03290227.jpg
日本の書籍がすぐ手に入るのは、未だに夢の様な環境です。

ヨーロッパ出発まで、丁度1ヶ月、ウォーキングに励み、再訪地の予習をして土地勘をつけとかなくちゃ🇮🇹




[PR]

by hana-as426 | 2017-04-18 03:33 | ニューヨーク | Comments(0)

9.11

Brooklynに出かけた帰路、September11のメモリアルへ行って来ました。
a0161409_01232843.jpg
ウィークデーの昼間なのに、多くの人々が訪れていました。亡くなった方々の名前が刻まれています。
a0161409_01245654.jpg
魂の叫びが聞こえて来そうな荘厳な跡地でした。

展望デッキに昇るのも、ミュージアムへ入るチケット売り場も長蛇の列だったので、次回は早めに訪れて改めて向き合おうと心しました。
a0161409_01294219.jpg

[PR]

by hana-as426 | 2017-04-14 01:31 | ニューヨーク | Comments(0)