たくましい女性達

ボストンは、大雪で休校の様ですね。
こちらは、強風で道が凍り、ツルツルで危ないです。
a0161409_02313720.jpg
こんな時だからこそ、気分を⬆⬆る為にネイルサロンへ行き、ジェルネイルをして来ました。

何度かネイルサロンへ行った事がありますが、アメリカでのジェルは初めて💅
価格は、日本の1/3ですね。

ネイルサロンの経営者、指名が多い人気ネイリストは、ほとんどがアジア系女性です。
手先が器用なので、安心してお任せ出来ます。

今回行ったサロンの経営者は、韓国人で髪結いの亭主しかり、パパが子守りをしていました。
開店と同時に入ったサロン、目が廻る忙しさです。

トランプ大統領の移民入国問題が世界中の注目を浴びている昨今。
ネイルをしてもらいながら、移民について考えていました。

同じアジア圏の中で、韓国、中国人は必ずと言っていい程、アメリカに根付き、その地で商売を展開して行きます。
中華街のない国は、世界中にないと言ってもいい程、同胞で力を合わせ繁栄して行きます。

かつては、ロスアンジェルスのLittle Tokyoも賑わっていましたが、今日ではあまり聞かなくなりました。
色々な国を訪れても、日本人街の存在を聞いた事はありません。

日本人は海外のエレベーターで目が合っても、笑う事もHiを交わす事もなく、目をそらします。
この国民性が、海外で栄えて行かない気質そのものでしょう。

自分が、ネイリストになれなくても、経営者としてこんなに繁盛していたら、楽しいだろうな、と空想しながら、ネイルサロンの日本人経営者に、いまだお目にかかった事がないな、と思いながら店内を観察していました。

a0161409_02470843.jpg
勤勉に続けている海のキルト、中々時間がかかります。

長年あたためていたブルーのむら染めを使ってイルカ🐬を泳がせる日を夢見て、まだまだ亀ちゃんが続きます✂





[PR]

by hana-as426 | 2017-02-14 02:57 | NJ | Comments(0)  

<< 励み 大雪の中 >>