引き続き血液型の話

ボストンで産まれた末娘は、自分の血液型を知りません。

日本では、よく血液型で、性格や相性を判断しますが、アメリカでは、話題に上りません。
彼女が生まれた産院も、当時は血液型を調べませんでした。

間もなく19歳を迎える彼女を見ていると、絶対にA型ではない。
多分、ABかOかな?というのが、長女と母の予想です。

ちなみにAとBの組み合わせなので、どの血液型が生まれても不思議はなく、長男B長女Oそして〆に控えし謎の末娘。

遂に血液型判別キットをオーダーし、自分で判別する運びへ。
私は、AB型に賭けました。

指先から自分で採血し、4カ所にたらしていきます。
a0161409_03422420.jpg
すぐ分かったのは、B型ではない事(この時点で、本人ガッツポーズ、何故なら私と一緒を免れたから)

結果は、なんとA型。
几帳面、完璧主義、綺麗好きと思っていたA型が、へ〜こういうゆるいA型もいるんだ、と頭の中で変換を遂げました。

自分も、意外だった本人。
びっくりしたのか、早速部屋をきれーいに模様替えしましたとさ。めでたし、めでたし。
a0161409_03515316.jpg




[PR]

by hana-as426 | 2016-07-03 03:56 | NJ | Comments(2)  

Commented by 優駿 at 2016-07-03 13:11 x
A型はけして完璧でも几帳面でもありません
ゆる~いんです
でも、時々スイッチが入ります。
そのときはガーっと集中してやりますよ
A型の私が言うんですから間違いありません(笑)
実は自己中と言われがちなB型のほうが完璧主義だそうです
血液型できめられるのひじょーにシンドイA型ですWW
Commented by hana-as426 at 2016-07-04 21:35
そこにも、A型さんがいらっしゃいましたね。
実は、本人が1番驚いている結果なのでした。

<< アメリカ独立記念日 そうよ私は、A型獅子座の女♪♪ >>