今日は、雨

いつもは人気がない雨も、今日は喜ばれている事でしょう。
連日、最も暑い夏とニュースで流れている毎日だから。

一雨降ってから、と延び延びになっていた芝生業者さんも、やっと来てくれるかな。
a0161409_22213550.jpg

私より、在米年数が長い年長の女性達と話す機会があった。
一人は、独身。
一人は、ご主人も日本人のご夫妻。

別々にお話したのですが、何故かあちらから引退後の生活についてのお話になった。

日本よりアメリカが肌に合っているとお見受けする独身女性は、日系老人ホームを見学しに行った話しからスタート。

アメリカにも日本にも家があり、どちらを選択するのも有りだけれど、アメリカの医療費の高さと、引退後、コンドミニアムの管理費$2000は、非常に厳しいとの事。

大変頷ける内容で、海外で一人で行き抜いている逞しさに敬服。

もうお一人は、市民権の話からスタート。

グリーンカードのまま、どちらかが亡くなった場合、相続税40パーセントも取られるのは、厳しいからアメリカ人になるとか、日本を捨てるとかいう感覚以前の問題で市民権を取りたいのに、ご主人が中々腰を上げてくれないとの事。

相続税40パーセント、初耳の勉強不足な自分??

失礼を承知で初対面の相手に伺ってみた。
お墓が、アメリカでも構わないのですね?

自分たちには、子供がいないからお墓を作る必要がないと。

私は、どうするつもり????

正直、相続税40パーセントを聞いても、市民権を取る気はない。
娘達の近くにいて、出来るだけのサポートはしたい、と勝手に思っているけど、最終的には日本へ帰ろうと思っている。

何かで目にしたが、何十年も培った友人も家族もなく、一人で美味しい和食を食べて幸せですか?という意見。

日本は、入退院もホームに入るのも、何かと保証人が必要なのに誰がなってくれるのですか?とも。

来週やって来る息子への今回の話題は、これにしよう。
唯一、保証人になれる人材は、君ですよって今から釘をさしておかねば。
[PR]

by hana-as426 | 2015-09-10 22:57 | NJ | Comments(0)