ボストン@ハワイアンキルト

myhawaii.exblog.jp

ハワイアンキルトをあなたと

年齢の壁

私が、見ている景色は一面が雪なのに、ハワイ伯母からのお便りは、この風景です。
a0161409_64879.jpg

この明るさ、この彩り。
同じ24時間の行動力は、雲泥の差なんでしょうね。

近頃、ほとんど息子の年に近い方と話す機会がありました。
お子さんが、まだいないので、旦那様が帰って来るまで丸1日自由行動が連日続く、その自由さも、違った意味の辛さも、何となくわかります。

子供がいると、新しい土地に移っても、幼稚園や学校でどんどん知り合いが増えて行き、子育ての忙しさもあり、ほとんど孤独は感じないでしょう。

子供がいない場合、ある日突然知らない外国へ来て、有り余る時間があっても、自分で行動を起こさない限りは、誰とも話さない毎日が続く訳です。

自分から表に出なければ、誰とも話せない孤独。
間もなく子供が巣立つ我が身を、人ごとではないと感じ真剣に聞き入りました。

私は、若い頃から、割と年長の方々と話すのが平気でした。
平気というより、居心地がいいに近かった気がします。
多分それは、私の育った環境が年長の伯母達に囲まれていたからだと思っています。

それが今では、ず〜と年下の方々と接する機会が増えました。
私は、年齢を意識せずおつきあいさせてもらっていますが、お相手はどうなんでしょう?

色んな面でズレを感じているのかな?
年齢の壁を取り払って、おつきあいしてくれたら、それはそれはありがたいです。
[PR]
by hana-as426 | 2015-02-14 05:28 | ボストン | Comments(0)

ハワイアンキルトをあなたと


by hana-as426