意欲的ということ

Cさんから、ベットカバー完成のお知らせが届きました。
写真から、ぷっくりした感じが伝わります様に。
a0161409_22372067.jpg

a0161409_22375664.jpg

キルティングラインと、エコーイングの綺麗な事。
思わず、唸ってしまいます。

お便りから更に驚いたのは、次もベットカバーを作るので、近じか生地を選びに行くそうです。

ベットカバー制作は、マラソンや登山に似ていて、達成感はずっと先に待っています。
持続力との戦いです。

それを二作続けて作るCさん、やはり尊敬です。

日本へ帰った生徒さんへも、どうしているかな??と思い浮かんだ時、私は躊躇せずこちらからメールをします。

ほとんどの生徒さんが、ボストン滞在中は子育て中心期なので、帰国されると働き始める方が多いです。

私は、それを伺うと、とても嬉しく感じます。

子育ては、表に出る事のない裏方、マネージャー、縁の下の力持ち的な役割だと思っています。
人生の第3ステージでは、是非表舞台に立って、スポットライトを浴びて欲しいと思っています。

かくいう私も、常に10年後の自分の姿をイメージし続けています。

私の達成感は、誰かに喜んでもらう事と誰かに必要とされる事、クラス継続10年を経てわかりかけて来ました。

この2つを大切に、どんな環境になろうとも、置かれた場所で咲き続けて行きたいです。

皆さんも、仕事、習い事、ボランティア、趣味、何かに夢中になって輝く姿を見せ続けて下さい。
[PR]

by hana-as426 | 2014-12-01 23:02 | 生徒さんの作品 | Comments(0)