何年経っても

サッカーの迎えを3家族で、カープールしていた夏休み、娘の同級生が晴れて免許を手にし、新学期からは、2家族で迎えを共有している。

先週届いたメールには、今週一杯夫婦でカナダへ行くから、カープールが出来ない事と、娘は乗せてもらう車を自身で探すから、と書かれていた。

日本文だったら、即、今週一杯、私が迎えに行くから大丈夫、旅行楽しんで来てね??と返信するだろう。

しかし、英文だとしばし考えてしまう。
こちらの高校生は、お弁当も洗濯も自分でするのが普通だから、自分が乗る車は自分で探すのが当たり前なのだろうか、自立の国????

さて、書き始めはCould I~
Should I~
I can~
I will be able to~ いや、これはいかにせん固過ぎ、と迷うばかり。
数分後、無事に意思疎通が成立し、先週一杯私が、全面的に引き受ける事になった。
そして、日曜はあちらが行き、帰りは私??

昨日、彼女の家に着いたら、玄関先にご両親と??ちゃんが座ってた。⬅今まで初めて。
にこやかにHiと始まり、あれよあれよと手渡された??
a0161409_162259.jpg

日本だったら遊びに行くとき、必ずと言っていい程、手みやげを持って行くだろう。
何といってもお土産文化の国??

しかし、私の知る限りこちらでは、手みやげは持参しない、泊まりに来る時も。
その代わり、招待されたら、招待する事によって想いを返す。
お食事に呼ばれても、持って行くのはワイン位。

その????で??を頂いたから、尚更嬉しかったし、ビックリだった。
何年住んでも、試行錯誤しながらメールの文頭をじっくり考えてやりとりしている自分に??あと、もう少し異国で頑張ろう。
[PR]
by hana-as426 | 2014-09-16 01:19 | ボストン | Comments(0)