緊張Max

先週末は、ちょっと離れた所で、末娘の日本で言う所の統一テストがありました。
父親がいればお任せ、又は一緒に送って行く所ですが、不在につき私送迎。

日頃の生活で、のびきっているせいか、この何時必着、知らない場所というのがド緊張をもたらします。
今までも、この緊張、何度かありました。

そうそう、長女の大学入試の面接で色んな面接場所へ送って行った時です。
長い人生、一か八か、のるか反るかの勝負時ってありますね。

前の私なら、そんな時必ず下見をしているはず、数日前に一人で会場まで運転してたはず。
しかし、アメリカ生活17年の時を経て、レストランの予約?5分10分遅れても平気でしょ!、とすっかりアメリカナイズされた筈なのに、
その日は、緊張してました。

結果15分前に到着🚙
ビックリしたのは、既に沢山の生徒が歩いている事。
アメリカ人もやる時はやるんですね。⬅新たな発見。

いまだに、子育てによって鍛えられてるアメリカ生活、たまにはこの緊張、脳には必要です。
a0161409_12470882.jpg
鉢植え君、元気に育っています。
元気の源、朝日と綺麗なお花。電線が、ちょっと邪魔だけど、リスが駆け上るのも、この地ならではです。



[PR]

by hana-as426 | 2014-06-10 12:52 | ボストン | Comments(0)