ハワイアンキルトをあなたと


by hana-as426

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

レッスンのお問い合わせ

フォロー中のブログ

handvaerker ...

外部リンク

最新の記事

気分転換
at 2017-09-22 08:55
Long time no s..
at 2017-09-20 01:36
修行
at 2017-09-15 21:51
Such a wonderf..
at 2017-09-14 03:23
Back to school
at 2017-09-12 00:57

最新のコメント

まさか、それはないでしょ!
by hana-as426 at 06:23
私かしら?(>人<;)
by 優駿 at 08:26
> 優駿さん さあ、誰..
by hana-as426 at 22:34
それは遊び疲れではなくて..
by 優駿 at 08:16
本当に、いろいろありがと..
by hana-as426 at 17:26
大丈夫 頑固や理不尽で..
by 優駿 at 18:27
> 優駿さん ありがと..
by hana-as426 at 20:52
誇りに思います次女 う..
by 優駿 at 21:01
> erika-mama..
by hana-as426 at 03:26
大変にご無沙汰しておりま..
by erika-mama at 21:24

カテゴリ

ボストン
NJ
ニューヨーク
日本
生徒さんの作品
レッスン風景
旅行

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ハンドメイド

画像一覧

College visit

お!今日は、Harvardから大学案内が届いていますね。
a0161409_00553429.jpg
1日に何通も届く封書。(頼んだ訳ではなく自動的に)
今週末から始まるApril vacationは、大学訪問の時期でもある故、訪問先を計画している家庭も多い筈。

長男は、日本の大学進学希望だったから、こちらの大学を見学に行った事もなかった。
6月の卒業後、秋に始まる帰国生受験に向け夏の間は、日本で予備校に通う必要がある。

日本を離れて8年が経過していた本人には、当然どこの予備校に入ればいいかすら分からず、東京の事は任せて、とばかり予備校と居住先のやり取りも、全て私がした。
本人がした事は、SAT,TOEFL,英検の点数をあげる事のみ。そして、長男は異国へ巣立って行った。

かたや長女は、全て自分で切り開いて来た。
私が、出来る事は車の運転のみ。足を引っ張った事もあろうかと、今でも胸が痛い。
見学先や説明会も自分で申し込み、同行した私の方がアメリカを体験させてもらった感が大きい。

長女のお陰で、名だたる名門を訪問する事が出来たし、説明会ではポロシャツお坊ちゃんとよく質問するMomは、どこの世でも同じと実感する事もあった。
試験のプロセスの中には、OBやOGによるインタビューもあり、当然社会的地位の高い先輩方だから、お宅までの送り迎えも楽しませてもらった。

BelmontのHigh Schoolで、面接が行われた大学もあり、勝手にBelmont High Schoolへ連れていけばいいんだなと思い込み、着いてからPrivate Schoolで開催される事を知り、蒼くなった事も、今なら笑える。

西海岸へのCollege visitは、父&娘の楽しい旅だった様で、いまだに度々食卓の話題に上る。
年頃の娘と父親のいい思い出を作る事が出来て、よかったと思っている。

そして〆の末娘もいつの間にか、College visitを迎える時期となった。
長女で、少しは学ばせてもらったから、HPからスケジュールを見たりも出来る様になった母。

ポカポカ陽気になり、ニューヨークでも行って来ようかという下心がある私の誘いにも頑として乗っては来ない。
彼女の場合は、姉について東海岸の大学は数校、見学済みの為、考え方が非常に堅実。

実際、合格発表から進学先を決めるまでには期間がありその時期に、合格校を訪れればいいと言う。
これは、確かに一理ある。
実際、長女の場合も、西海岸の一校と東海岸で迷い、どちらも再び訪れ現在の進学先を決めた経緯がある。

三人三様の受験模様。
その中で、肝に銘じている事はただ1つ。
私の希望=本人の幸福ではないという事を、3回目でやっと悟ろうとしている。



[PR]
by hana-as426 | 2014-04-15 01:51 | ボストン | Comments(4)
Commented by Erica-papa at 2014-04-25 07:00 x
お久しぶりです。再びアメリカの大学なのですね。というか、末娘さんは日本に住んでいなかったですものね。我が家の長女もスイッチ入って毎日予備校通いです。自分は30年前は6月からの受験勉強だったので、感心します。一方、弊社の駐在員もバタバタと帰国して今週もKさんが引っ越しですね。私の仕事は未だはっきりせず、日本にいます。Bostonの線もまだ残っていますが、無い気がしますね。もしも恩師がノーベル賞とったら家族でBostonに一週間くらい行こうかな。私ばっかりがBoston行っているので、他の家族は不満のようで。
Commented by hana-as426 at 2014-04-25 22:07
お久しぶりです。皆さん、お変わりなくお元気ですか?
コメントを頂けて嬉しいです。

Eちゃんも、最終学年ですね。志望がはっきりしているから安心ですね。
私的には、手に職をつけて欲しかったのに、文系でもなく理系でもなく
私達の未知な方向を志望としている我が家の末っ子です。
ヒントは。どちらかというとpapaさんちの末っ子ちゃんが、好きな方向だと思います。

やっと、娘の人生は彼女の物と思える様になりました。子育て程、自分を成長させてくれる物はありませんね。

ボスがノーベル賞を頂いたら、絶対ご家族でボストンを再訪して下さいね。楽しみに待っています。mamaによろしくお伝え下さい。
Commented by Erica-papa at 2014-04-29 06:40 x
うちのAと同じ方向性? それじゃあ、歌って踊れるアイドルですか?(笑)。でも、うちもTがいなくなり、カミさんも寂しいようです。おっしゃる通り、子供の人生は彼らが自ら選択するものですね。それでは、失礼します。
Commented by hana-as426 at 2014-04-29 21:27
T君、進学おめでとうございます。そうですか、巣立って行ったんですね、mamaさん、さぞ寂しい事でしょう。最初は答えますが、段々と慣れてしまって、洗濯や食事の楽さに流されてしまいます??

歌って踊れるアイドルには、なり得ませんが大きなくくりでは、一緒ですかね。

GW後半、ご家族で楽しくお過ごし下さい。