Captain's night

名残惜しいパルテノンにお別れをしてバスへ乗り込みます。
a0161409_1152231.jpg

アテネの市内は、こんな雰囲気です。社会情勢不安のため、閉店してるお店がチラホラ。
a0161409_1171593.jpg

a0161409_1181466.jpg

船に戻った後は、夜まで時間があったので、ちょっとプールへ。相変わらず静かな空間です。
a0161409_21351422.jpg

Yacht Clubには、私達の他に日本からいらしているご夫妻が2組いらっしゃいました。
プールサイドで、その2組を見かけたパートーナー、すかさず話しかけに行きます。

話し込む事数時間、私は読書に夢中。出航をプールサイドで見ようねって上がったのに、一向に戻って来ません。
しかし、この数時間のお陰で、後にご持参のカラスミをごちそうになりながら、飲み会にまで発展して行く事に。

今夜に向けて、奥様達休憩やオシャレの準備もあった事だろうに話し好きがご迷惑をかけ、あっという間にパーティーの時間となりました。
a0161409_11202916.jpg

キャプテンと談笑中のご夫妻達。
私達は、パルテノンツアーでご一緒だったニュージーランドご夫妻とお話しながら順番を待っています。
この後、2度目のフォーマルディナー、3家族での飲み会へと続きお開きは夜中でした。

一組目のご夫妻とは、最初のディナーで席が近く、英語がお上手だなと思っていました。
案の定、英国に十年以上お住まいだった駐在ご夫妻でした。
そして、ご主人が英国日本間を行き来していらした頃が、私の飛び職時代と一致。もしかしたら、ビジネスクラスでサービスしていたかも。

2組目のご夫妻は、驚いた事に成田の管制官だったご主人。
これ又、同じ時代に成田に勤務していて、絶対に発着時にお世話になっていたはずです。

お話してみると、飛行機を軸とした船旅での出会い、一期一会って不思議なご縁です。
もちろん、帰ってからもメールでのおつきあいが続いています。
[PR]

by hana-as426 | 2013-06-18 11:24 | 旅行 | Comments(0)  

<< コルフ アテネ >>