ただいま

ボストンに戻りました。
a0161409_22134649.jpg

この夏、印象に残ったことは、1年に1回逢う友人達の事。
 
似た様なカテゴリーに属さない友人達との再会も楽しかった。

適齢期に結婚し、子供をもうけ離婚。
数年前に再婚した相手は、年上で既に引退していて家にいるパターン。
総じて資産家、そして先妻との間に30代の子供がいる事が何故か共通している。

もう1つのパターン。
業界では名が通ったバリバリのキャリアウーマン。
結婚相手は、一回りいやそれ以上の年の差婚。彼は、これから30年は働いてくれそうな勢い。

自分が経験して来なかった話を聞いているのは、話について行けず聞き役になる事が多いけれど、それはそれで、刺激的。

どんなカテゴリーの生き方も肯定する柔軟性をずっと持って行きたいと思っている。

別れた後でも気にかかる陰のある表情、毎年変わらず幸せそうだなって伝わってくる明るい顔、その二極化が進んだ様な気がしたこの夏。

幸せか、不安定かはっきりと雰囲気に出てしまうお年頃なのだろうか。
[PR]

by hana-as426 | 2012-08-12 22:47 | ボストン | Comments(2)  

Commented by 優駿 at 2012-08-13 00:56 x
お帰りなさい。
そして、いきなりの深い内容。勉強になりました。
不安定でも、自分に目標があればいくらだって安定に戻れるよね
ん、まだ青いかな? 修行が足りない感じでしょうか?
Commented by hana-as426 at 2012-08-13 12:53
今年の彼女、幸せそうじゃないなって気になったまま、、。

その反面、毎年変わりなくしあわせそうな彼女も、この違いって本人の修行だけじゃなく、運とか巡り合わせとか色々な物が絡み合っている。

いい人が、いい相手と巡り合う訳じゃないって思い始めた。
その辺、私には見えないから、そちらで解明して下さいな。

<< 日常生活 一周忌 >>