ボストン@ハワイアンキルト

myhawaii.exblog.jp

ハワイアンキルトをあなたと

卒業

到着した翌日に炎天下の中、歩く事15分。

時差で、夜中の2時に起きた身体には、気が遠くなりそうな場所、それは教育委員会。
ここに、届けを提出しない事には、待ちに待った事が始められません。

小学校1年生から続けた体験入学も、義務教育修了の今年が最後の夏です。
最初の夏は、アメリカ生まれの末娘にとって衝撃的な体験で、家に帰ってから泣かれました。

たとえば、男女一緒に水着に着替える事にびっくりし、それならばと家で着させ登校したら“どうして、水着を着て来たの?”の質問に傷つき、私の方が、何がいいのかわからなくなる始末。

この頃は、将来日本の学校へ帰る事が前提だったので、学校嫌いになっては困ると、次の年からの体験入学は見送りました。

ところが、小学校5年生になった時、何を思ったのか自分から行きたいと言い出し、再度お願いする事5年。沢山のお友達に恵まれました。

毎年、快く迎え入れて下さり、お祭りや花火に行く時、自転車まで貸してくれ、本当にありがたいです。
a0161409_1120035.jpg

姉が到着した翌朝からは、早速編み込みまでしてもらって登校です。
a0161409_1123878.jpg

こんな雰囲気で、すっかり日本の中学生になりすましています。

毎年恒例のクラス全員へのお手紙、今年も目覚ましをかけての仕上がりでしたが、初めて焦らず書けました。
a0161409_112825.jpg

最終日には、この事も10分間のボストン紹介の発表についても、担任の先生から温かい言葉を頂きました。

毎年ボストンから来る末娘の事をテーマに英語弁論大会へ出場するお友達の、発音を助ける様、先生から頼まれた事も、少しは恩返しが出来てよかったです。
[PR]
by hana-as426 | 2012-07-21 11:48 | 日本 | Comments(0)

ハワイアンキルトをあなたと


by hana-as426