母の日の向う側で

Don't miss Mother's day!
母の日、当日配送承ります。

次々送られてくるメールに、放っといてと叫びたかった。

昨年までは、まったく気づくことのない向う側だった私。
この世には、母も子もいない人が沢山いることすら、考えたこと無かった無神経な自分。

母を亡くした私よりも、昨年まで元気だった子を亡くした母の方が身を切られる想いをしている事だろう。

4月の母の誕生日、5月には母の日を迎えるのが怖かった。

誕生日当日、今日は、ばあばの誕生日だねって書いたメールを息子に送ったら、そうだったんだ、だからばあばの夢を見たのかなって短い返信が届いた。

私の元ではなく、ばばっ子だった初孫の側に、母は必ずいると思う。

毎年、私の代わりに花束を届けてくれていた息子は、どんな気持ちで迎えていたのだろう。

昨日息子から届いた母の日メールの返信に、ばあばがいなくて寂しいって、初めてありのままの気持ちを書けた時、私は何かを乗り越えられた気がした。
a0161409_1102992.jpg

その時までの心の支えは、これだった。
5月に入るとすぐに届いた栄子ちゃんからのカード。

栄子ちゃんは、私がアメリカに渡米した18年前からひと月に1度は必ず電話をくれる。
私には、とても出来ないと長い間、感謝している。

何も言わなくても、私が元気ない事がわかったのかもしれない。
母の日のカードをくれたのは、初めてだから。

私は、このカードを窓辺に飾って、昨日まで支えられ来た。
早く過ぎて欲しいと思うたびに、カードを眺めてた。

もう大丈夫、誕生日も母の日も乗り越えたから、もう怖いものなしよ。
沢山の人に支えられて、私は生きている。
[PR]

by hana-as426 | 2012-05-15 02:02 | ボストン | Comments(0)  

<< 全米トップ10 世界中のママへ >>