寮生活

トイレとシャワー共有、常にドアの外を誰かが歩いている感じ。
今の私には、とても出来ないなこの生活。

それが長女の寮を訪れた第一印象でした。

ところが仲間のサプライズパーティーを体験した瞬間、この数年は娘にとって、かけがえのない時になるなって直感しました。
a0161409_7281671.jpg

その日は、夜半から友人達がドアにメッセージを書き、飾り付けをして行きます。
a0161409_7294780.jpg

バ―スデ―ケーキは、もちろん手作りで材料は、寄せ集めでした。ちなみに娘は、卵担当。
この男女関係なく、仲がいい姿が好きです。
a0161409_7311495.jpg

夜中の12時、18歳なった瞬間、寮の仲良しでノックノックそしてHappy Birthday★★の突入です。

この後、延々と大騒ぎは続き、早朝便だった私は、ほとんど徹夜になったのは言うまでもありません。

アメリカの寮生活を体験できたのは、私にとっても、数年後に大学進学を控えた末娘にとっても、大きな一歩だった事でしょう。
a0161409_7355619.jpg

今時、珍しいタラップ使用で機内へと、久々のプロペラ機。
天候次第でキャンセルになるのも、これを見て納得出来ました。

9月からは、仲良し5人でリビング、バス、トイレを共有する個室住まいへと引っ越しです。
紅葉の美しい頃にでも、お邪魔して来ましょう。

行って見てきてよかった、それが私の想いです。
[PR]
by hana-as426 | 2012-04-24 07:52 | 旅行 | Comments(0)