パパ登場

今週末は、以前ボストンに住んでいたお嬢さんがカナダから就職活動の為、滞在中です。
10月24日付けの、いつか来た道に書いた、妹軍団の1人です。

日本からカナダへ留学しているので、最初に連絡を取った時、私が聞いたことは定番”何が食べたい?”でした。
親元を離れ、異国に暮らす=和食が食べたかろうが私の思考回路になりつつあります。

そして、返って来たリクエストが、だし巻き卵。
えっ?

子供の頃から、甘い卵焼きで育ち、家でだし巻き卵が出た事もなければ、作った記憶もなし。
だし巻き卵は、温泉の朝ごはんかお店で食べるものになっていた私。

料理上手な友人にコツを聞き、レシピをサーチし、練習する事2回。
試食者、夫がさすがに自分で作ってみると言い出しました。

実は、私より夫の方が料理上手というか、家事好きです。
食器の手洗いが大好きで、私の居ない夏は食器洗い機も休暇に入る程です。
a0161409_057492.jpg

お味の方は、奥のみりんを使わないだし巻き卵に軍配が上がりました。
こちらの卵は、色が薄くて残念ですね、日本のヨード卵光だったらもっと美味しそうなのにね。

10月24日、ブログに書いた時には、彼女が来るとは知らず、皆が小さかった日を想い返していました。
そして、5年ぶりの再会。

彼女の家族には、渡米した17年前に本当にお世話になりました。
新参者の我々を、ホワイトマウンテンの紅葉に誘ってくれたり、フロリダのディズニーワールドへ3家族で行ったのも、忘れられない思い出です。

その上、一家が帰国以来16年間、日本から荷作りをして子供達の好きなお菓子、こちらになさそうな物を送り続けて下さっている事には、頭が下がります。早々、出来る事ではありません。

毎夏帰っていても、関西に行く機会がなく逢えないままなので、来夏こそ絶対に再会し、長年のお礼を顔を見ながら伝えたいです。
a0161409_1101547.jpg

2泊目のお夕飯は、和食から一転、名物ロブスターにしてみました。
[PR]

by hana-as426 | 2011-11-14 01:29 | ボストン | Comments(2)  

Commented by rokko at 2011-11-16 05:44 x
卵焼き器なしで!?
凄腕でございます。

でも、練習するとこが華さんらしいわ。
Commented by hana-as426 at 2011-11-16 11:37
さようでございます。サランラップ&巻きすで型どったようです。

私と言えば、作り過ぎてどれが美味しい味なのかさっぱりわからなくなってしまいました。

<< 美食会 My way >>