どうして、こうかな、、、

今回の帰国は、何事もなくスムーズにと言えたらいいのに。
又もや、事件が、、、。

フライト自体は定刻通りで、ハプニングがない時ってこんなに自然に流れて行くものなんだと昨年の長い1日を思い返したりしていました。

成田に着き、いつも入る洗面所で女3人身支度を整え、荷物を受け取りに行った時には、既にターンテーブルから3つのスーツケースは引き上げられ綺麗に並んでいました。

遅く行くと既に取り上げられていて、ラッキーかもなんて思いながら成田を後にしバスに乗りこみました。
ああ、1年ぶりの日本嬉しい!!なんて呑気な思いは、この後すぐに吹き飛ぶなんて思いも寄らずに。

家に着き、長旅の疲れを順番に流しますかと末娘から入浴する事にした瞬間、“中身が違うってある?”という意味不明な質問が。

何と同じスーツケースを取り違えて持ってきてるなんて、、ドラマの様。
このスーツケースは、珍しい色で今まで他の人が持っているのを目にした事がありませんでした。

さあ、それからが大変。
航空会社に連絡し、相手先に宅急便で送らなくては。

先方の中身が仕事関連なので、急がなくては大変という思いが先立ち焦りますが日本語だから救われます。

今まで1回も番号を照合せず空港を後にしていた事の戒めでしょう。
あさってに控えたパーティーの為に入れて来た、たった1枚のドレスがどうしても必要なのに。

後日お相手と話した所の詳細によると。
相手方が先に荷物を取り電車に乗った後、違う事に気づき引き返した事がわかりました。
その時既に我々は、違うスーツケースと共にバスに揺られていた事でしょう。

先方も今まで同じスーツケースに会った事がないと恐縮していましたがお互い様ですね。

2度ある事は3度あるにならない様に、荷物の番号は必ず照合する、これを習慣づけなくてはです。(あたりまえ?)
a0161409_11204861.jpg

[PR]

by hana-as426 | 2011-06-28 11:28 | 日本 | Comments(2)

Commented by rokko at 2011-07-05 07:54 x
戻ったね〜
ほんと色んなことがあるね。。。
その間の落胆や最悪の状況を考えたりと気の休まらない長く感じる時間を過ごしたことだろうと察すると同時に、「あはは、またか!」とクスリと笑えて来るよ(人の災難をごめんよ)
Commented by hana-as426 at 2011-07-05 10:35
たのしんでる?どうしてるかな?と思いながら、メールしたら大事な時間をロスしちょうしな~と思っていたよ。

しかし、暑いよね。外出即一人素顔になってる。きっとそちらも同じくでしょうね。

人の不幸、、、今日も一件勃発。送ってもらったコンタクト、輸入の関係で3分の2廃棄され、その手数料5千円也。

どうしてこうかな、、、とつぶやきは続く。
元気でね。