ボストン@ハワイアンキルト

myhawaii.exblog.jp

ハワイアンキルトをあなたと

ブログトップ

さあ、本番

午後からは、高校のグラウンドでGraduationが開催されました。
太陽を燦々と浴びながら見届けるのもピクニック気分で新鮮な式典です。

前に座っている青い帽子をかぶっているのが卒業生たちです。
a0161409_2334372.jpg

式の始めに、世界十数カ国から各国代表1人づつが、挨拶の言葉を述べる事からスタートしました。
この辺りの、国際的な環境にも感謝です。

長女も日本代表として「こんにちは。2011年度卒業式に、、、、、」と緊張しながらも無事かむことなくスピーチを終えました。
a0161409_2349178.jpg

彼方に見える国旗、角帽とガウン姿、アメリカですね~。

この時、私の心によぎった事は、ただ1つ。

“よかった”

「ピアノを練習したら」も「バイオリンをもっとやったら」も「勉強したら」も、1度も口にした事がありませんでした。
けれど、念仏の様に唱えて来た言葉は、

「変な日本語を話す日本人には成らないで」、私はこの一心で10年を歩んできました。

どうにか第一章が終わったので、あと10年は“私と、言葉の通じない孫にだけはしないでね”を唱え続けようかな。
[PR]
Commented by 優駿 at 2011-06-13 16:45 x
姫! ご卒業おめでとうございます。
今日のブログを見ながら姫の幼き日が走馬灯のようによみがえり、ちょっと感傷的になりました。
いろいろなことや、お祝いはこちらでお会いしたときに
姫たちと会うことを指折り数えて待っている
我が家のチビザルちゃんと一緒にね
華様一段落終わりましたね ご苦労様でした。
そして、おめでとうございます。
後日、ゆっくりとね
Commented by hana-as426 at 2011-06-14 00:26
お陰さまで、あんなに小さくてやせっぽちだった子が大きくなりました。

後10年の念仏“そちらこそ、孫に通じる様、英語の勉強を続けてください”と言い放たれました。

これを言われちゃ立ち向かえません。
Commented by Candy Lei at 2011-06-15 08:40 x
場所が違うと、卒業式もこんなに違う感じなんですね。
息子の学校は、フットボールグランドであり親族は、両側の観覧席
お揃いのTシャツで、たれ幕、プラカード、打楽器。
ヤンヤやんやの大騒ぎ、サッカーやアメフトの観戦状態。
アカペラで、国歌斉唱。これが凄く上手くて感激!
もう驚きと、感激の卒業式でした。
最後に、吸い込まれそうな青空に、スクールカラーの水色の角帽が舞い上がった様は、思わず、キレイと声を出しました。
この様な経験は、苦労してアメリカで子育てしてきたご褒美ですよね。
Commented by hana-as426 at 2011-06-16 09:14
きゃ~キャンディーレイさんのお出まし嬉しいです。

場所が違うとそんなに雰囲気が異なるんですね。

画像からも、いかにも東っていう堅苦しさがありますね。

子育ての18年間って長い様で、あっという間でした。

お互い、あと1人の子育てを満喫しましょうか。
by hana-as426 | 2011-06-11 03:00 | ボストン | Comments(4)