ハワイアンキルトをあなたと


by hana-as426

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

レッスンのお問い合わせ

フォロー中のブログ

handvaerker ...

外部リンク

最新の記事

気分転換
at 2017-09-22 08:55
Long time no s..
at 2017-09-20 01:36
修行
at 2017-09-15 21:51
Such a wonderf..
at 2017-09-14 03:23
Back to school
at 2017-09-12 00:57

最新のコメント

まさか、それはないでしょ!
by hana-as426 at 06:23
私かしら?(>人<;)
by 優駿 at 08:26
> 優駿さん さあ、誰..
by hana-as426 at 22:34
それは遊び疲れではなくて..
by 優駿 at 08:16
本当に、いろいろありがと..
by hana-as426 at 17:26
大丈夫 頑固や理不尽で..
by 優駿 at 18:27
> 優駿さん ありがと..
by hana-as426 at 20:52
誇りに思います次女 う..
by 優駿 at 21:01
> erika-mama..
by hana-as426 at 03:26
大変にご無沙汰しておりま..
by erika-mama at 21:24

カテゴリ

ボストン
NJ
ニューヨーク
日本
生徒さんの作品
レッスン風景
旅行

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ハンドメイド

画像一覧

My Graduation

毎日慌ただしく過ぎる中、先週子供達が10年以上に渡りお世話になった学校のフェアーが終了しました。
a0161409_21183975.jpg

この学校=私のアメリカと言っても過言ではないので、全てを出し切ったって感じです。
a0161409_212119100.jpg

色々な時があったけれど、どの時代もお母さん達は、皆の喜ぶ事を願って手作りして来ましたね。

今年も、こんなに可愛らしくアメリカ人好みのデザートを作ってくれました。
a0161409_21245635.jpg

大盛況のうち、1つ1つが終わり卒業に近ずきます。
[PR]
by hana-as426 | 2011-05-19 21:28 | ボストン | Comments(4)
Commented by ami at 2011-05-25 08:49 x
ふらんしす、大変お疲れさまでした!!(体育会系に大きな声&おじきをしていると思ってください)
こちらのフェアのほうにコメントつけますね。

毎年盛況で、子供たちが本当に楽しみにしているフェア、無事に終わってよかったですね。冬にはすでに準備で集まっていろいろなクラフトを作ったことを思い出しますし、前日の買出しと唐揚げを油まみれになって揚げたことを懐かしく、そして楽しく思い出します。そういえば、塩むすびもたくさんにぎりましたっけ。

うちの息子、いまだにフェアのこと口に出します。L校の子供たちもきっと懐かしく思い出してくれているのではないかなぁ・・・。
Commented by hana-as426 at 2011-05-26 02:26
amiさんがいらした頃は、手作りのクラフトフェア―の時期で、今とは比べにならない程、早くから時間を費やしてましたね。

今は、集まった新品同様の品を安く売るバザー形式になりましたが、相変わらずの人気です。

そして、どの時代も食品に関しては多くのお母さんが可愛く工夫されて一杯作ってくれています。

この積み重ねが日本人を快く受け入れてくれる学校の姿勢に繋がって行くのは、間違いないでしょう。

どんな形に変化しようとも、続けていって欲しいです。
Commented by ami at 2011-05-26 19:25 x
その時その時の状況に応じて、いろんなフェアのありかたがあって当然だと思います。私やerika-mamaさんの頃は人数も多かったし、訳もわからず引き継いで参加しましたが本当に楽しかったです。
先生や子供たちがあれだけ喜んでくれているのを目の当たりすると、どんな形であれちょっとでも続いてくれたらいいなあと思います。・・・でも大変ですよね?本当におつかれさまでした。
Commented by hana-as426 at 2011-05-27 10:15
amiさんの“どんな形であれちょっとでも、、”の気持ちを、今後も引き継いで欲しいですね。

細々とでも、続けてほしいと私も心から思っています。

ここ数年の変化は、耳にしそうなので又お伝えします。