美しさの続き

a0161409_8413297.jpg

初めに目に飛び込んで来たガラスで出来た大木。
思わず小走りして近よった程の衝撃的な出逢い。
a0161409_8431961.jpg

数メートルも続くガラス道の近くには、ソファーが置かれていました。
何時間でも観ていられそう。
a0161409_8445282.jpg

ウィークデ―の午前中なのに、この集客はさすがです。
a0161409_847249.jpg

見上げる先には、貝やヒトデが。オレンジの光を浴びて、この部屋は何だか暖かい気持ちになれました。
a0161409_8491754.jpg

最後は、凛とした立ち姿。
この色の美しさの前では、言葉はいりません。

心が洗われる、そんな時間でした。

いつまでも、幾つになっても”美しい物を観たい”という思い、そして”感動する心”を持ち続けていたいです。
[PR]

by hana-as426 | 2011-05-13 22:21 | ボストン | Comments(0)