導かれた先

もう1つ見ておきたかったニューヨークMoma美術館。

今にも降り出しそうなグレーの空が奇跡的に持ってくれ、一味違ったダウンタウンも散策出来き、さあ最後に入りますかという時にポツリポツリと雨が。

思い返すと本当に不思議な体験なのですが、Momaの建物を写してから、入った先で目に飛び込んできた全景。
a0161409_03405.jpg

間違って入ってしまった1つ手前のAmerican Folk Art Museumの催し物。

今まで、行きたくとも身近になかったQuilt展がそこに。

私は、この美術館を知らなかったのに、導かれるように入った先で待っていたQuitの数々。
a0161409_084692.jpg

そこは、100年から150年前に作られた手縫いや、ミシンで作られたQuiltが、息づいているかの様な静かな空間でした。

木綿だけでなく、皮や絹で作られた珍しい作品も。
a0161409_0131323.jpg

針を進めていると、一瞬の迷いやその時の精神状態がそのまま残って行く怖さ。

ちょっとした迷いの先に残る糸目の足跡。

それが、長い年月の先にも生きてる事を知った瞬間でもありました。
[PR]

by hana-as426 | 2011-03-23 01:09 | 旅行 | Comments(0)