和クリ

届きましたよ、たのしみに待っていた和クリ。
注) 和クリについては、リンクしているMelissaさんのブログへどうぞ。
a0161409_0585955.jpg

私の所には、どんなデザインが届くのかなと、たのしみにポストを覗いていた毎日。

黒地のカバーに金の御扇子が広がり、その1つ1つに季節の花が彩られています。

あじさい、菊、桜、梅、もみじとさすがに繊細なデザイン。

Melisanさんとは、ナンタケットバスケット仲間で、才色兼備の彼女は、ナンタケットバスケットの先生としても日本に帰国後、活躍中です。
日本で、バスケットを続けたい方には、絶対お勧めの先生です。

是非、ブログに行って、もう1つのナンタケットバスケットのブログから、作品の数々もご覧になって下さい。

頂いたカードをじっくり見てみると、1番手前に百合のデザインが。
もしかしたら、私の1番好きな花を選んで下さったのかも。

彼女が帰国した寒い3月。
こちらで共にする最後のランチに、私が贈った百合の花束を覚えていてくれたのかも知れない。

カードを選ぶとき、相手の好みや、イメージや、今の自分の気持ちを絡み合わせて、じっくり時間をかける1つ1つが、かけがえのないもので、
だから、いつまでも飾っておきたくなってしまう魔法の1枚。
[PR]

by hana-as426 | 2010-12-15 01:20 | ボストン | Comments(2)  

Commented by melissan at 2010-12-15 23:49
美しいカードたちと並べていただき、感激です。

頂いたカサブランカの花束は忘れられません。(あれほどたくさん頂いたのは、後にも先にもありません。)
次々と花開いて高貴な香りを部屋に満たす度、hanaさまのこと、hanaさまと過ごした時間、hanaさまのお言葉が思い起こされ、以来私の中で、百合の凛とした美しさ=hanaさまとなりました。
・・・でも、このカード、そこまで深い意味はありません・・・。(汗)

私がナンタケットバスケットを続けてこられたのも、hanaさまの励ましがあったからこそ。本当に感謝しております。
アメリカと日本、キルトとバスケット、異なる場所で異なるものを、でもきっと同じくらい熱い情熱を持って続けていること、とても励みになっています。
Commented by hana-as426 at 2010-12-16 04:06
花束の事、覚えて下さっていて嬉しいです。

みなさんが、ブログに訪問した時、すぐナンタケットの方へジャンプ出来る様、最新の記事に貼り付けておいて下さると助かります。
あの美しい作品の数々を是非、見て頂きたいので。

私は、男女問わず、この人ってすごい!って思える人が好きで、そう思える方々とのご縁が続いていっている気がしています。

これからも、バスケットだけでなく、お料理、英語、そして来春からの新生活もたのしみに
待ってます。

そうそう、東京の名所、例えば、三越のオープニングとかも、とっても羨ましいですし、たのしみにしている読者がここにいるので、情報下さいね。

<< 不思議なツボ お誕生日プレゼント >>