お誕生日プレゼント

さて、ご心配をかけた冷蔵庫も無事、数十分で修理が終了しました。

あの日は、午後から末娘達と買い物に行く約束をしていたので、結構気をもみながら待っていました。

何故なら。

その買い物とは、ダブルダッチの仲間へ贈る、お誕生日プレゼント。
今年で3回目となるその大会も、卒業生にとっては、ラストなるもの。

3人は、お揃いのシューズで臨もうと決めて、早数カ月。
全員が気に行ったデザイン、サイズ6と6.5【この辺が23.5位かな】、8の3足を揃えるのは、困難を極め。

たとえば、母の日や父の日のプレゼントを買い求めよと思っても、誰かしらにお店まで乗せて行ってもらわなくては、自由が効かないアメリカ生活。

私が、あの年の時は、友達同士で、表参道はあたりまえ、渋谷も徒歩圏内、銀座も銀座線に乗って制覇済みだったような。

そんな子供達の不自由さを(本人達は、感じてないのかもですが)、常日頃、可哀想と思ってる私は、協力しますよ!何軒でもと意気込んで約束したものの、修理が来なかったらどうしよう、、、、。

明日がお誕生日だから、どうしても行きたい。
友達母は、仕事があってドライバーは、私しかいないだから。

修理のお兄さん、お願い早く!
念力が通じたのか、珍しく午前到着。

a0161409_10303765.jpg


探すこと3軒目。
2人共が、一目で気にいったデザインのサイズが、店員さんによって運び込まれた時には、私もとっても嬉しかった。

よかったね、気にいったプレゼントに巡り会えて。
大事な仲間の大切な日だものね。
[PR]

by hana-as426 | 2010-12-13 08:24 | ボストン | Comments(2)  

Commented by A母 at 2010-12-13 11:45 x
どうもありがとう!!
娘はそれはそれは嬉しそうに試着し、三人お揃いの靴で飛ぶ姿をイメージしてるんだろうなと、私も幸せのお裾分けをもらったんだよ。

三軒。。。
どこ回ったんだろう(笑)

本当に本当にありがとう!!
Commented by hana-as426 at 2010-12-13 12:48
どう?元気になった?心配。
私は、このお天気で又ドンヨリだった(涙)

最後の大会に向け、たのしく出来る様、陰ながら応援しようね、眩しい娘達を。

<< 和クリ 一難去って、また一難 >>