Venezia フライト編

フェアーまで、あと10日余りとなり、何かと気忙しいので、せめて心だけは旅に出てみようかな。

必ずもう1度は、訪れてみたいと思っていた水の都ベニス。
丁度昨年の今頃、その夢を叶えるべく、飛行機に乗っていました。
a0161409_22475989.jpg

一足先に現地入りしている夫との待ち合わせは、現地のホテルロビー。
ボストンから、まずフランクフルトへ、そこから乗り継いでベニスへの一人旅。

乗り継いだ、ルフトハンザ航空のサービスにまずびっくり。
昨今、機内サービスは、削減へと急速に向かい、アメリカ国内のサービスは、ジュースのみ、何か食べたい人は、スナックボックス【チーズ、クラッカー、ボテトチップなど】を有料で購入する姿にすっかり慣れていた私。

エコノミークラスでも、ゆっくりと時間をかけて飲み物カートを引いた後の機内食。
びっくりしたのは、白と赤の大きなワインボトルを何回もサービスに回ったこと。

さすがにヨーロッパは、食べる事、飲むことに時間をかけてたのしみます。
今まで、乗った航空会社の中で、エコノミークラスでこのサービスを受けたのは初めてでした。ワイン好きの人には、たまらないサービスでしょうね。

マルコ ポーロ空港に着いた後は、元気だったらビポレットと呼ばれる”乗合水上船”、夜のフライト後だから、疲れていたら水上タクシーに乗ってホテルへ向かおうと決めていました。元気は有り余っていたので、乗合船で一路ホテルへと。

ご存知ベニスは、車の乗り入れは全くなく、タクシーといっても船の事。
その非日常が、この町の魅力なのではないでしょうか。
a0161409_23103952.jpg

やっとたどり着きました、23年ぶりの水の都へと。
[PR]

by hana-as426 | 2010-10-09 23:14 | 旅行 | Comments(0)