父娘2人旅

長女が、父と西海岸の大学訪問をして来ました。
予想通り、一目惚れだった様子が、電話の声でわかります。
a0161409_004057.jpg

何てたって、大学構内がこの雰囲気なのですから、当然ですね。

今まで行った近郊5~6校の中には、これっという弾みも感じられず、こんなものなのかなとも思っていた昨今、やっと出逢えた様です。

百聞は一見にしかず。母は、ふと物件探しに似てるかもと不謹慎に思ったりして。

正直、私の中では、大学訪問より”父娘2人旅”を思う存分たのしんでという気持ちの方が膨らんでいました。

年頃の娘が、父親と旅をすることは、この先早々無い事でしょう。
まず、仲がいいというのも難しい年頃かもしれません。

アッシー君だった父親から、たのしかったなという一言を聞いた時、いい思い出が出来てよかったなと思いました。

私自身、父との旅は、たった1度しかありません。それも、両親と私で行くはずだったスイス旅行が、母の弟の急病で、急遽2人旅になったまでです。
今、思うと行けるときに行っておいてよかったというのが本音です。
a0161409_23533510.jpg

娘へ
何処にでも、好きな所に行きなさい。
私達の事は、何も心配しなくていいから。

私も、2回目で見送る事に、少しは慣れたから。
強がりでなく、あなたの時は、どんなに離れていようとも大丈夫な気がしてるから。

又、遊びに行けるところが1つ増えたわ位の気持ちでいれるから。
どんなに遠かろうとも、好きな道に進みなさい。
                           母より
[PR]

by hana-as426 | 2010-09-09 00:08 | ボストン | Comments(0)