ボストン@ハワイアンキルト

myhawaii.exblog.jp

ハワイアンキルトをあなたと

尊敬

三回り上の同じ干支、同じ血液型の叔母が、いつの時も私の進む先の道しるべです。

この叔母がいなかったら、今の私は存在しなかった事でしょう。
a0161409_95634.jpg

叔母の大病が発覚した直後に、回復することを願って針を進めたベットカバー。

男勝りな叔母からは、かけ離れた可愛らしいイメージですが、何か無垢な、明るい気持ちになれる物をという気持ちを込めた大作です。

これを贈った時、叔母は”まるで、千人針ね。”と言って笑っていました。

高校2年の私を、初めて海外に連れて行ってくれたのも、この叔母でした。
行き先も、不思議と縁を繋いでいくハワイで、この旅の影響が後の仕事の選択へと続いて行きます。

その後、どうしても現地のハワイアンキルトを学びたかった7年前、3週間のハワイ滞在と、レッスンを受けている間の子供たちの面倒を全て引きうけてくれたのも、この叔母でした。

ハワイアンキルトから、針が遠のく度、この叔母の献身を無にしてはいけないという思いが、私をハワイアンへ引きもどしてくれます。

現在も闘病を続けながら、持ち前の精神力で1日一万五千歩を歩き、”年寄りとのお付き合いは、大嫌い”と言いながら、私達よりタフな叔母。

私がいくつになろうとも、可愛い姪には変わりなく、これから先はこうしたら?、60歳までにこうした方がいいんじゃない?と、一大事業をしてきた叔母からのアドバイスは、一主婦とは違った視点から、心に沁み入ります。

病気が治ったら、大好きなマウイ島へ又、皆で行こうね。とあの時、見送った島も、その後訪れることなく、その日を待っていますから。
a0161409_10211546.jpg

海の蒼さをイメージして贈った、クッションと共に。
[PR]
Commented by 優駿 at 2010-07-13 11:54 x
是非、その伯母には華さんの孫が抱けるほど長生きしてほしいものですね。長寿日本1ぐらいの勢いで。 向学心い、好奇心、見習いたいものですね。 今回の作品は穏当にかわいらしく素敵ですね。
Commented by hana-as426 at 2010-07-14 08:09
子供たちの又その子供を、抱かしてあげることが出来たら、涙だけど、、。
その前に、卒業、就職、自活と大きなコブが続きます。
by hana-as426 | 2010-07-11 10:41 | 旅行 | Comments(2)

ハワイアンキルトをあなたと


by hana-as426